「桜マラソン」とは?

関連ニュース

<祐徳ロードレース>川﨑亜利沙(KRP ELITE)優勝 「うまくまとめられた」 - 02月25日(日)20:51 

○…一般女子は、前回準優勝の川﨑亜利沙(KRP ELITE)が、トップでゴールテープを切った。「優勝は最低限」と臨んだ大会でしっかりと結果を出した。 2月は県内一周駅伝などを含め「かなりの距離を走った」。あえて疲労が残っている状態でどれだけ走れるかを試し、「タイムは前回より落ちているが、うまくまとめられた」とうなずいた。 来月のさが桜マラソンに向けた土台づくりとして走った。本番では自己ベストの更新とともに「2時間45分台を目指す」と、大会で得た感覚をフルマラソンでも生かす。(中村健人)。
カテゴリー:

こんなの見てる