「株式投資」とは?

関連ニュース

株式投資家は気候変動に絡んだリスクに一層の関心.. - 05月30日(土)09:21 

株式投資家は気候変動に絡んだリスクに一層の関心を-IMFが報告書
カテゴリー:

【朗報】俺氏、株式投資に成功する - 05月29日(金)16:41  news4vip

1月には150万しかなかったのに、結構増えてきて1回あたりの取引が大きくなってきて嬉しい! ...
»続きを読む
カテゴリー:

ICTで外国人の不法就労を防ぐ。ワンチェックが株式投資型CF「FUNDINNO」で目指す成長と社会貢献 - 05月28日(木)13:19 

在日外国人が持つ「在留カード」のチェッカー「One-Check Tab(ワンチェックタブ)」を開発・提供するワンチェック株式会社は、株式会社日本クラウドキャピタルの株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で5月31日から6月2日まで、募集による投資申込みの受付を行う。目標募集額1千万円、上限応募額4千万円。1口10万円、1人5口まで。 ワンチェックタブは在留カード内のICチップを読み取ることでカードの券面情報とカード内の情報が正しいかを判別可能なシステム。外国人採用や、本人確認が必要な場所で導入されているほか、異文化の共生と世界人類の平和を目指すNPO法人「国連支援交流協会」公認の国際貢献事業にも認定されている。 ビジネスとしての成長性を検討するには、まず在留カードのチェックの需要を知る必要があるだろう。同社によれば、日本で働く外国人労働者の数は2019年10月末時点で約165万人(厚生労働省)。少子高齢化による、日本国内での働き手が減り、外国人労働者は欠かせない存在になっており、今後も増え続けると予想される。一方で、在留資格を偽って働く「不法就労外国人」も増え続けている。就労のため来日しても、雇用条件のミスマッチや劣悪な待遇などで離職、偽造在留カードによる不法就労を続けざるを得ないといった問題も指摘されている。 現在、年間約30万枚の偽造...more
カテゴリー:

auカブコム証券の評判は?メリット・デメリットや始め方まで解説 - 05月28日(木)00:40 

コロナショックを契機として投資や資産運用を検討する方が増える中、証券会社の口座開設数も大きく増えています。その内の1社、「auカブコム証券」は業界最低水準の手数料体系と強固な財務基盤が強みで、取り扱う金融商品も豊富なため、実力派の証券会社として個人投資家から支持されています。 そこでこの記事では、auカブコム証券のメリット・デメリットや評判について詳しくご紹介します。投資をするのが初めての方、運用手数料の負担を軽くしたいという方は、参考にしてみてください。 目次 auカブコム証券とは 1-1.財務基盤がしっかりしている 1-2.システムを完全に内製化している 1-3.リスク対策に強い auカブコム証券のメリット 2-1.手数料が安い 2-2.金融商品や銘柄の種類も豊富 2-3.プチ株なら1株から購入可能 2-4.取引用ツール・スマホアプリが使いやすい 2-5.サポート体制も充実 auカブコム証券のデメリット 3-1.100万円以上になると手数料は割高 3-2.外国株の取り扱いがない 3-3.IPOはやや使いにくい auカブコム証券の評判・クチコミ auカブコム証券の始め方 まとめ 1 auカブコム証券とは auカブコム証券のウェブサイトを見る auカブコム証券は、2019年12月1日にカブドットコム証券から社名を変更した企業です。国内ネット証券会社の中でも古参の部類で、独自性の...more
カテゴリー:

IPO投資は株初心者でもできる?メリットやリスク、当選確率が高い証券会社も - 05月27日(水)15:52 

IPO株(新規公開株)とは、新たに証券取引所に上場される株式のことです。IPO株を上場前に購入し、上場より初めて付いた値である「初値」で売却すると、利益を得ることができるケースも少なくありません。IPOへの投資手法はシンプルで利幅も狙いやすいため、投資初心者の方にも人気があります。 そこでこの記事では、IPO投資の特徴やメリット・デメリット、おすすめの証券会社、少額でIPOに参加できるサービスをご紹介します。株式投資が初めての方、IPOの抽選に当たりやすい証券会社を知りたい方は、参考にしてみてください。 目次 IPO投資とは 1-1.IPO投資のメリット 1-2.IPO投資のデメリット IPO投資でおすすめの証券会社は? 2-1.IPO株を取り扱う証券会社 2-2.主幹事・幹事になることの多い証券会社 2-3.初心者におすすめの証券会社は? リスクを抑えて少額でIPO投資ができるサービス 3-1.ネオモバ「ひとかぶIPO」 3-2.One Tap BUY「誰でもIPO」 IPO投資を始める手順 まとめ 1 IPO投資とは IPOは、未上場企業が証券取引所に新規上場することで、その企業の株式は新規公開株とも呼ばれています。 通常の株式投資は、証券会社を通じてすでに取引所に上場している銘柄を売買するものですが、未上場の株式は取引所で購入することができません。そこで、取引所での上場が...more
カテゴリー:

夏に倒産急増か、少ない地銀の与信費用 「嵐」再来に構える当局 - 05月30日(土)06:35  newsplus

[東京 29日 ロイター] - 政府が過去最大の補正予算案を決定し、日銀も資金繰り支援の態勢を整えるなか、企業の倒産が夏場に急増する可能性が指摘されている。地域の企業に融資する地方銀行の与信費用の計画が予想外に少ないとの声も浮上。コロナ第2波や倒産の急増などの「嵐」が再来するリスクに、金融当局は警戒感を強めている。 <政府は大盤振る舞い、それでも「足りない」> 政府は27日、20年度第2次補正予算案を閣議決定。追加歳出は31兆9114億円と過去最大となり、企業の資金繰り支援に11兆6390億円...
»続きを読む
カテゴリー:

非上場のスタートアップ・ベンチャー企業に投資するメリット・デメリットは?投資方法も - 05月28日(木)01:01 

企業への投資を行う場合、東京証券取引所やその他の証券取引所に上場している企業の株式を購入するというのが最も一般的なイメージでしょう。ですが、これらの証券会社に上場していない、スタートアップ企業やベンチャー企業にも投資ができるということをご存じでしょうか。 今回は、非上場のスタートアップ・ベンチャー企業に投資する方法やメリットについて解説します。 目次 スタートアップ企業・ベンチャー企業とは 1-1.上場は資金を集めるための手段の1つ 1-2.一方で敢えて上場しない企業もある 非上場のスタートアップ・ベンチャー企業に投資をするメリット 2-1.大きなリターンを得られる可能性がある 2-2.社会貢献になる 2-3.税制上の優遇措置がある 2-4.経営に関与することができる スタートアップ・ベンチャー企業投資のデメリット 2-1.株式価値が大きく毀損、または0になる可能性も高い 2-2.公開されている情報が少ない 2-3.専用サービスを使わなければ投資自体が困難 非上場のスタートアップ・ベンチャー企業に投資する方法 3-1.直接企業に投資をする 3-2.起業家と投資家を結ぶマッチングサイトを利用する 3-3.非上場企業を支援するファンドに投資をする 3-4.株式投資型クラウドファンディングを利用する まとめ 1.スタートアップ企業・ベンチャー企業とは 近年ではスタートアップ企業やベン...more
カテゴリー:

緊急事態宣言解除により全業務再開のお知らせ 日本投資機構株式会社 - 05月27日(水)18:00 

株式投資助言を行う日本投資機構株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:田中類)は、この度、金融庁監督下にある金融商品取引業者として、新型コロナウイルスにおける緊急事態宣言以降も増加する感染者報告を受け、一部従業員に在宅勤務によるテレワークを導入・実施しておりましたが2020年6月1日(月)より在宅によるすべてのテレワーク業務解除を行うことを報告します。◆在宅勤務によるテレワーク業務の解除全社員のテレワーク業務解除を実施します。対象:全社員期間:2020年6月1日(月)~上記の取り組み以外にも、継続して下記取り組みを実施・推奨しています。・出退勤・業務中のマスク着用の推奨・不要不急の会議の自粛及びウェブ会議の推奨引き続き、投資助言サービス・投資支援サービスを通じて、個人投資家様の顧客満足度日本一の投資顧問会社を目指して参ります。【会社概要】会社名:日本投資機構株式会社(金商 関東財務局長第2747号)担当者:大林裕武所在地:〒102-0071 東京都千代田区富士見1-2-27 秀和九段富士見町ビル3階TEL:03-5212-1812URL:http://jioinc.jp/事業内容:投資助言・代理業、及びインターネット広告業配信元企業:日本投資機構株式会社プレスリリース詳細へドリームニューストップへ
カテゴリー:

黒字企業と赤字企業、株価が上がりやすいのはどっち? - 05月27日(水)11:30 

「赤字企業ほど株価が上がった!」という面白い論文を見つけたので共有します。ご紹介するのは、ニューヨーク州立大学の研究で、論文の著者はオッペンハイマー氏です。 株式投資は、「投資先の財産や収益の一部を…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「株式投資」の画像

もっと見る

「株式投資」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる