「株式取引」とは?

関連ニュース

シタデル・セキュリティーズ、株式取引の支配強化.. - 09月26日(土)07:21 

シタデル・セキュリティーズ、株式取引の支配強化-波乱見据え先手
カテゴリー:

株初心者がネット証券を選ぶときのポイントは3つ! - 09月18日(金)12:20 

株式取引を始めたいから証券口座を開こう!と思ったとき、どんな点に注目して証券会社を選んだらいいのでしょう。商品やサービスの内容に大きな違いがない銀行とは異なり、証券会社は取扱商品やサービスにそれぞれ特…
カテゴリー:

投資初心者にも使いやすい資産運用アプリは?それぞれのメリット・デメリットも - 09月16日(水)16:54 

スマホで投資ができるアプリが登場したおかげで、資産運用を取り巻く環境はますます便利になっています。なかには、投資の経験がなくても簡単に資産運用できるアプリもあり、投資に対するハードルも下がってきています。今回は、投資初心者の方でも使いやすい資産運用アプリを紹介したいと思います。 ※2020年9月時点の情報です。最新情報は各社サイト上でご確認ください。 ※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。 目次 資産運用アプリは大きく2種類ある 1-1.自分で投資先を選ぶタイプ 1-2.AIが資産運用を支援してくれるタイプ 投資初心者にも使いやすい資産運用アプリ 2-1.One Tap BUY 2-2.ネオモバ株アプリ 2-3.ウェルスナビ 2-4.THEO+ docomo 2-5.LINEスマート投資 2-6.クラウドバンク まとめ 1.資産運用アプリは大きく2種類ある 資産運用ができるスマートフォンアプリにはさまざまなものがありますが、これらは以下の2種類に分類することができます。 自分で投資先を選ぶタイプ AIが資産運用を支援してくれるタイプ それぞれ特徴が異なりますので、詳しく見ていきましょう。 1-1.自分で投資先を選ぶタイプ 自分で投資...more
カテゴリー:

ライブスター証券の手数料は安い?現物・信用取引を他ネット証券と比較 - 09月15日(火)18:51 

ライブスター証券は取引手数料の安さに強みのあるネット証券です。金融商品の種類は絞り込まれているものの、10万円以内の現物株式取引手数料は税込88円(2020年9月時点)と業界最安水準のコストで取引することができます。 このように最近はすべての手続きがWebで完結するネット証券も多いのですが、収益に大きな影響を与える取引手数料の体系は各ネット証券で異なるため、どの証券会社が安いのかについてはしっかりと確認することが大切です。 そこでこの記事では、ライブスター証券の特徴と手数料について、他の主要ネット証券と比較をしながら詳しくご紹介します。取引手数料の安い証券会社を探している方、ライブスター証券を検討中の方は、参考にしてみてください。 ※2020年9月時点の情報です。最新の情報はライブスター証券サイト上でご確認ください。 目次 ライブスター証券とは ライブスター証券のメリット 2-1.手数料が業界最安水準 2-2.取引ツールが高性能 2-3.注文方法が多彩 2-4.IPO投資ができる 2-5.NISAに対応している ライブスター証券のデメリット 3-1.海外株・海外ETFの取扱いがない 3-2.投資信託の銘柄が少ない 3-3.IPO銘柄が少ない ライブスター証券の手数料を徹底比較 まとめ 1 ライブスター証券とは ライブスター証券は、ISグループの一員として東京都千代田区に本社を持...more
カテゴリー:

インドの億万長者アンバニ氏所有のインド小売り大手Reliance Retailが1000億円超を調達 - 09月09日(水)16:00 

インドの億万長者であるMukesh Ambani(ムケシュ・アンバニ)氏が所有する小売業のReliance Retail(リライアンス・リテール)は9月9日、ベンチャーキャピタルのSilver Lakeから10億2000万ドル(約1080億円)を調達すると発表した。グループ会社のJio Platformsが200億ドル(約2兆1170億円)を調達してから数カ月間に活発な資金活動を進めていた。 Silver Lakeは、この投資によりインド最大の小売チェーンであるReliance Retailの1.75%の株式を取得することになる。親会社であるReliance Industries(リライアンス・インダストリーズ)の声明によると「今回の取引はReliance Retailの資金調達前の価値を570億ドル(約6兆円)と評価している」とのこと。 先月、インド第2位の小売チェーンであるFuture Group(フューチャーグループ)の一部を買収したReliance Retailは、全国に1万2000店舗を展開している。3月に終了した会計年度では7億2640万ドル(約770億)の純利益が報告されている。ここ数四半期、石油小売大手のReliance Industriesは、電子商取引の分野に参入することでReliance Retailのリーチをさらに拡大しようとしている。 また、Jio Pla...more
カテゴリー:

IPOが当たらない…当選確率を上げる方法やセカンダリー投資も解説 - 09月19日(土)12:09 

IPO(新規上場株式)投資は、ハイリターンが狙えるため株式投資の中でも人気があります。IPO株は上場後に値上がりするケースが多く、リターンも期待できるものの、購入希望が殺到することから購入すること自体が難しく、抽選結果で明暗がわかれるのも特徴です。 そこでこの記事では、IPO投資を検討している方や、抽選でなかなか当たらないという方向けに、IPOの当選確率を上げる方法や、抽選に外れた場合の選択肢「セカンダリー投資」などについてご紹介するので、参考にしてみてください。 目次 IPOとは 1-1.高リターンを期待できる株式投資 1-2.IPO株購入の流れ 1-3.IPO株の購入可否は「抽選」で決まるケースが多い IPO投資で当選確率を上げる5つの方法 2-1.複数の証券会社から抽選に参加する 2-2.証券会社の窓口顧客になる 2-3.主幹事の証券会社を見極める 2-4.外れるほど当選確率が上がる証券会社もある 2-5.時間差を利用して申し込む IPO投資がダメだった時の選択肢 3-1.セカンダリー投資のメリットは? 3-2.セカンダリー投資を始めるには? 3-3.セカンダリー投資の注意点 3-4.非上場企業の株式を購入する方法とは まとめ 1 IPOとは IPO(Initial Public Offering:新規株式公開)投資とは、未上場企業が新規上場にあたり売り出す株を購入するこ...more
カテゴリー:

DMM.com証券(DMM株)の手数料は安い?他ネット証券と比較 - 09月17日(木)18:02 

DMM.com証券(DMM株)は取引手数料の安さに強みを持つネット専業の証券会社です。FXなどで知名度の高かったDMM.com証券が株式取引などの「DMM株サービス」を開始したのは2018年と最近ですが、業界最安水準の手数料体系や便利な取引ツールが豊富なことが特徴となっています。 そこで、この記事ではDMM.com証券の概要やDMM株サービスのメリット・デメリット、他社との手数料比較などを分かりやすくご紹介します。証券口座の新規開設などを検討されている方は、参考にしてみてください。 ※記事内の情報はすべて2020年9月17日時点のものです。最新情報はDMM.com証券サイト上でご確認ください。 目次 DMM.com証券とは DMM.com証券(DMM株)のメリット 2-1.取引手数料が安い 2-2.取引ツールが充実 2-3.サポート体制が充実 2-4.DMM株ポイントが貯まる DMM.com証券(DMM株)のデメリット 3-1.投資信託などを取り扱っていない 3-2.米国株式には為替手数料がかかる 3-3.ポイント交換は1,000ポイント以上から DMM.com証券(DMM株)の手数料を徹底比較 まとめ 1 DMM.com証券とは DMM.com証券は、DMMグループの金融商品などを取り扱う会社です。DMMグループは非上場ながらも2019年度の売上高はグループ全体で2,200億...more
カテゴリー:

銀の投資信託・ETFのメリット、デメリットは?主な商品も - 09月15日(火)19:03 

金や銀といった貴金属は古くから投資の対象となっていました。貴金属は、それ自体に価値がある実物資産です。そのため、株式投資のように元本がゼロになる可能性は低いといえます。そうした性質の違いから、分散投資の対象や有事の際の資金避難先の有望な選択肢とされています。 そこで今回は銀を対象とした投資信託・ETFについて、銀相場の概要や投資信託、ETFのメリットデメリットを説明した上で、主な商品にも触れて行きます。銀投資を検討している方はぜひ参考にしてください。 ※本記事は2020年9月7日現在の情報を基に執筆しています。 ※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。 目次 銀の投資信託・ETFとは 1-1.銀相場の特徴 1-2.銀投資の方法 1-3. 銀の投資信託・ETFの概要 銀ETFのメリットとデメリット 2-1.銀ETFのメリット 2-2.銀ETFのデメリット 国内で購入可能な銀ETF一覧 まとめ 1.銀の投資信託・ETFとは 銀相場の特徴や銀投資の種類、銀の投資信託・ETFの概要をみていきましょう。投資商品としての銀の特徴を把握することで判断材料の1つにできます。 1-1.銀相場の特徴 銀は金と比較すると安価で、投資対象としても一定の需要があり...more
カテゴリー:

DMM.com証券(DMM株)の評判は?メリット・デメリットや口座開設手順も - 09月14日(月)14:33 

DMM.com証券「DMM株」は、業界最低水準の取引手数料と米国株取引のしやすさが特徴のネット証券です。 この記事では、DMM.com証券を検討している方のために、サービスの特徴やメリット・デメリット、評判について詳しくご紹介します。証券会社を選ぶ際は手数料の安さも大切ですが、サービスのメリット・デメリットをよく確認して自分に合った証券会社を選ぶことが重要なので、ご参考ください。 ※2020年9月時点の情報です。最新情報はDMM.com証券サイト上でご確認ください。 目次 DMM.com証券とは 1-1.DMM.comのグループ企業 1-2.業界最安値水準の手数料 1-3.シンプルでわかりやすい商品体系 1-4.サポート体制が充実 DMM.com証券(DMM株)のメリット 2-1.株取引の手数料が安い 2-2.取引ツールが使いやすい 2-3.サポートが24時間利用できる 2-4.米国株も信用取引の担保にできる DMM.com証券(DMM株)のデメリット 3-1.取引可能な商品の種類が少ない 3-2.海外株では為替手数料がかかる 3-3.「株ポイント」の使い方 DMM.com証券(DMM株)の評判 DMM.com証券の口座を開設する手順 5-1.口座開設に必要なもの 5-2.口座開設の手順 まとめ 1 DMM.com証券とは DMM.com証券は、動画配信やゲームで知られるDMM...more
カテゴリー:

【DMM 株】米国株式の取扱銘柄を追加いたします - 09月09日(水)07:53 

2020年9月9日 株式会社DMM.com証券     株式会社DMM.com証券(本社:東京都中央区、代表取締役 谷川龍二)が提供する株式オンライントレード【DMM 株】は、2020年9月15日(火)現地約定分から、米国株式の取扱銘柄を9銘柄追加することをお知らせいたします。   「貯蓄から投資へ」の流れが思うように進まず老後の資金不足が不安視される中、【DMM 株】では投資家の皆様の資産形成をサポートすることを第一義とし、業界屈指の低コストでサービスを展開しております。 特に、少額から投資が可能な米国株式は、投資未経験者や若年層の投資の入口として非常に有用なサービスであると考えており、2019年12月には取引手数料を完全無料化いたしました。 取引手数料の完全無料化以降、これまで以上に銘柄追加のご要望をいただいておりますので、今後もお客様のご要望を中心に随時、取扱銘柄を追加する予定です。 取扱銘柄の拡充により選択肢が増えることで、お客様の資産形成に貢献できれば幸いです。   ▼追加する取扱銘柄の詳細 https://kabu.dmm.com/service/us/stock_list/add/20200915/   当社は、これからも「DMM.com証券だからできること」をテーマに、お客様の「欲しい」を「形」にし、既成概念...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「株式取引」の画像

もっと見る

「株式取引」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる