「株式会社林原」とは?

関連ニュース

バイオ由来 高バイオマス度高吸水性ポリマー - 04月18日(木)12:20 

    2024年4月18日 長瀬産業株式会社 ナガセケムテックス株式会社 ナガセヴィータ株式会社   バイオ由来 高バイオマス度高吸水性ポリマー 新たに開発したグレードの海洋生分解性を確認    長瀬産業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:上島宏之、以下「長瀬産業」)は、中期経営計画 「ACE 2.0」の成長ストーリーにおいて、「基盤」「注力」「育成」「改善」の4つの領域を掲げ、商社、製造、研究開発の各機能を軸に事業を展開しています。このたび、長瀬産業とNAGASEグループの中核製造会社・ナガセケムテックス株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:藤井悟、以下「ナガセケムテックス」)、 ナガセヴィータ株式会社(本社:岡山市北区、代表取締役社長:安場直樹、以下「ナガセヴィータ」)は、高バイオマス度の高吸水性ポリマー(SAP)の新グレードの開発に成功し、第三者機関による試験(ASTM D6691)で、海洋生分解性認証に求められる分解性(海洋中180日間で90%以上の分解)を示す事が確認されました。本開発は、育成領域である研究開発機能を活用したバイオ分野での素材開発の一環であり、2026年度中の上市を目指し、ナガセケムテックスで量産技術の確立と生産体制の構築を進めてまいります。    SAPは高い吸水性能を有する高分子...more
カテゴリー:

こんなの見てる