「株式会社タニタ」とは?

関連ニュース

A&Dは、わずかな変動も見逃さない高い計量精度と株式会社タニタの「タニタアルゴリズム」を組み合わせた、A&D Connectシリーズ 家庭用体組成計「UC-421BLE」を新発売いたします。 - 11月25日(水)13:00 

株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信)は、医療施設向け体重計やマイクロ(ミクロ)電子天びんなどの開発により培ってきた高い計量精度と、業務提携先の株式会社タニタの「タニタアルゴリズム」を組み合わせた家庭用体組成計「UC-421BLE」を新発売いたします。【1.家庭用体組成計「UC-421BLE」のコアテクノロジー】「医療機関で求められる厳格な精度」、「研究機関で求められる精密な分解能」、これらの経験と実績により培ってきたA&Dの高度な計量技術が、UC-421BLEのコアテクノロジーです。【2.「タニタアルゴリズム」】A&Dは、2020年2月に株式会社タニタと健康計測機器分野で業務提携し、UC-421BLEには豊富なエビデンスに基づく同社の「タニタアルゴリズム」を搭載しています。体組成計で測定する数値は推定値であり、推定式はメーカーごとに異なるため、測定結果に差異があります。A&Dとタニタが協業することにより、日本発の技術標準を確立し、グローバルスタンダードの構築を目指しています。 ■A&Dと株式会社タニタとの業務提携発表のニュースリリースはこちらhttps://www.aandd.co.jp/pdf_storage/whatsnew/2020/0219_healthcare/newsrelease_20200219_healthcare....more
カテゴリー:

「タニタ上腕式血圧計 BP-224L」を11月20日に発売 - 11月20日(金)14:30 

2020年11月20日 株式会社タニタ スマートフォンアプリで測定データをグラフ管理 「タニタ上腕式血圧計 BP-224L」を11月20日に発売 寒さにより高血圧のリスクが高まる、これからの時期の健康管理に      測定データをスマートフォンに転送し、対応アプリで管理できる「タニタ上腕式血圧計 BP-224L」 (スマートフォンは商品に含まず)     健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)は、ブルートゥース®※方式の通信機能を搭載した「タニタ上腕式血圧計 BP-224L」を11月20日に発売します。対応するスマートフォンアプリ「ヘルスプラネット」と連動し、通信機能を備えたタニタの体組成計や活動量計ではかった体重や体脂肪率、活動量などのデータと合わせて一元管理することができます。また、片手で簡単に装着できる「クリップアームカフ」を採用しました。加えて血圧に影響を与える低室温に注意を促し、測定をストップする「低室温お知らせ機能」を搭載するなど、血圧に関心の高い生活者の日常的な測定をサポートする機能を備えています。体組成計の計測データをスマートフォンで管理している40、50代の利用者や、スマートフォンで継続的に血圧の測定データ管理をしたい利用者をメーンに販売。家電量販店などを中心...more
カテゴリー:

「株式会社タニタ」の画像

もっと見る

「株式会社タニタ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる