「株式会社オーエス」とは?

関連ニュース

ディスプレイを筐体内に収め保護し、アイキャッチ効果の向上も図れる「薄型ディスプレイハウジング」。 拡大するデジタルサイネージ市場向けに8種類のラインナップを用意し、新発売いたしました。 - 02月04日(火)13:00 

株式会社オーエス(本社:大阪、代表:奥村正之)は、小売店舗や飲食店をはじめとした商業空間や、公共施設、病院などでのデジタルサイネージ利用に最適な薄型ディスプレイハウジング「MIDシリーズ」を新発売いたします。デジタルサイネージは、広告・販促コンテンツや施設内の館内案内の情報などをアイキャッチ性が高く、タイムリーに伝達できる手段として普及してきましたが、相次ぐ大規模スポーツイベントの開催などでインバウンドが急増し、そのニーズは近年より一層の高まりをみせています。また、ディスプレイをはじめとしたシステム機器の価格が安価になったことで導入のハードルが下がり、ネットワーク技術の進歩によるクラウド配信型などの遠隔地運用が容易なシステムも登場し、比較的小規模の店舗であっても導入されるケースが増えてきました。「MIDシリーズ」は、55インチあるいは65インチの薄型ディスプレイの縦向き搭載に対応し、屋内の設置利用に特化し専用設計した筐体ハウジングです。アルミ材を採用することで、スチール製に比べて軽量化と優れたデザイン性を両立させました。移動が可能なキャスター仕様と安全に自立するアンカー固定仕様の2タイプがあり、またシルバーとブラックの2色の本体色を用意していますので、設置する環境に応じて最適なモデルの選定が可能です。筐体下部には、セットトップボックス(STB)やメディアプレーヤー、パソコンなどのコ...more
カテゴリー:

「株式会社オーエス」の画像

もっと見る

「株式会社オーエス」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる