「林鄭月娥行政長官」とは?

関連ニュース

米で成立「香港人権法」 林鄭月娥行政長官“強烈.. - 12月03日(火)19:43 

米で成立「香港人権法」 林鄭月娥行政長官“強烈に反対” 
カテゴリー:

【香港デモ】民主派の圧勝となった香港区議会選挙 若者らの間で広がる「不自殺宣言」 - 11月26日(火)23:36  newsplus

ざっくり言うと  デモへの対応を巡り、香港市民たちは警察への不信感を募らせているようだ  そんな中、若者の間では「自分は自殺しない」と宣言する動きが拡大中だそう  自分の身に何が起きても、自殺として扱われないようにするためだという 香港の若者が「不自殺宣言」警察不信で?不審死の噂  民主派の大勝利に終わった香港の区議会選挙ですが、まだ市民の間に安心感はありません。そんななか、若者らの間に「自分は自殺しない」と記しておく動きが広がっています。これは何を意味するのでしょうか。  SNSで若者たち...
»続きを読む
カテゴリー:

香港行政長官の対応に注目 区議選で民主派圧勝受け - 11月26日(火)12:17 

 香港区議会(地方議会)選挙で、抗議デモに強硬姿勢を取る政府を批判してきた民主派が圧勝し、香港政府の対応が焦点となる中、林鄭月娥行政長官の定例記者会見が26日行われ、抗議活動の参加者が掲げる「五大要求」について「一部は既に応じた」と述べ、普通選挙の導入などは拒否する方針を示した。香港区議会(地方議会)選挙の結果に絡み「暴力で問題は解決できない」と述べて、長期化する抗議活動をけん制した。
カテゴリー:

【香港区議選】民主派が8超え圧勝 投票率は返還後最高71.2% ★2 - 11月25日(月)14:50  newsplus

24日投票が行われた香港の区議会議員選挙は、一連の抗議活動を受けて投票率が過去最高となるなど高い関心を集め、香港メディアは、政府に批判的な立場の民主派が、すべての議席の4分の3を超える350議席に達し、圧勝したと伝えました。 4年に1度行われる香港の区議会議員選挙は、18の区議会の合わせて452の議席を選ぶもので、市民による直接投票のため、香港では最も民意を反映しやすい選挙とされています。 24日は、すべての投票所に重装備の警察官が配置されるなど厳重な警備態勢がとられる中、投票が行われ、このうち九龍半...
»続きを読む
カテゴリー:

【どうする?中国!】香港区議選 民主派すでに3分の1議席獲得 親中派上回る勢い - 11月25日(月)05:15  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191125/k10012189891000.html 香港区議選 民主派すでに3分の1議席獲得 親中派上回る勢い 2019年11月25日 4時55分香港 抗議活動 24日投票が行われた香港の区議会議員選挙は、現在、開票作業が進められています。香港メディアによりますと、民主派の候補がすべての議席の3分の1に当たるおよそ150議席をすでに獲得し、今後も大きく議席を伸ばして親中派を上回る勢いです。 4年に1度行われる香港の区議会議員選挙は、18の区議会の合わせて452の議席を選ぶもので、市民による直接投票の...
»続きを読む
カテゴリー:

香港 週末も大規模デモ、緊張高まる - 12月02日(月)13:22 

 香港では先月下旬の区議会選挙後、初めての週末を迎えましたが、両日とも大規模なデモが行われました。警察はデモ隊に催涙弾を発射するなど、再び緊張が高まっています。  香港の九龍地区では1日、主催者発表で38万人以上が参加する大規模なデモが行われました。このなかで、一部の参加者がレンガや発煙弾を投げるなどしたことから、警察は土曜日夜に続き、2日連続で催涙弾を発射。その後もデモ隊の一部が障害物を置くなどして道路を占拠したため、警察が強制排除に乗り出しました。  区議会選挙の直前は過激な抗議活動は控えられていましたが、林鄭月娥行政長官は、8割を超える議席を獲得した民主派の要求に応じない姿勢を鮮明にしていて、緊張が再び高まっています。(02日11:08)
カテゴリー:

NHKが林鄭月娥・行政長官を「蛾」と誤植、香港人拍手喝采 「殺虫剤噴きかけるコラ作ったるわ」 - 11月26日(火)21:01  poverty

NHKが林鄭月娥氏の名を「蛾」に誤植、香港人に大ウケ https://www.news-postseven.com/archives/20191125_1494783.html?DETAIL ...
»続きを読む
カテゴリー:

香港区議選 民主派圧勝で香港政府トップ「真剣に反省したい」 - 11月25日(月)18:25 

香港で24日に投票が行われた区議会議員選挙について、香港メディアは、政府に批判的な立場の民主派が、すべての議席の80%を超えて圧勝したと伝え、香港政府に対する不信感が示された形です。香港政府トップの林鄭月娥行政長官は、「市民の不満を反映したもので、真剣に反省したい」とする声明を出しましたが、今後の対応については言及していません。
カテゴリー:

【香港区議選】民主派が8超え圧勝 投票率は返還後最高71.2% - 11月25日(月)11:20  newsplus

24日投票が行われた香港の区議会議員選挙は、一連の抗議活動を受けて投票率が過去最高となるなど高い関心を集め、香港メディアは、政府に批判的な立場の民主派が、すべての議席の4分の3を超える350議席に達し、圧勝したと伝えました。 4年に1度行われる香港の区議会議員選挙は、18の区議会の合わせて452の議席を選ぶもので、市民による直接投票のため、香港では最も民意を反映しやすい選挙とされています。 24日は、すべての投票所に重装備の警察官が配置されるなど厳重な警備態勢がとられる中、投票が行われ、このうち九龍半島...
»続きを読む
カテゴリー:

香港区議会選挙、投票率は過去最高更新 - 11月24日(日)18:55 

 混乱が続く香港で、いまも投票が続く区議会選挙。投票率は過去最高を更新し、一連の抗議活動にどのような民意が示されるのでしょうか。  「この選挙は重要と感じます。自分の声を届けることができます。政府に聞いてほしい声です。より民主的になってほしいと思います」(有権者)  香港島の投票所では、武装した警察官のほか私服警官が警戒態勢を敷く中、林鄭月娥行政長官も一票を投じました。 「ここ数日以前に比べて香港社会は平静になりました。この安定と平静が、今回の選挙のためだけでないことを望みます」(林鄭月娥行政長官)  政府や警察への反発から民主派が躍進するとの見通しもあるなか、地元報道によりますと、親中派も投票所までの無料シャトルバスを手配するなど最後の攻勢をかけている模様です。全選挙区で民主派と親中派が争う構図のなか、日本時間の午後4時半現在で投票率は47%を超え、過去最高を更新しました。  一連の抗議活動に対する民意を問う今回の選挙。結果は25日の未明ごろまでに判明する見通しです。(24日17:39)
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「林鄭月娥行政長官」の画像

もっと見る

「林鄭月娥行政長官」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる