「林鄭月娥」とは?

関連ニュース

中国、香港問題で米議員ら11人に制裁 - 08月11日(火)09:10 

中国政府は10日、香港問題をめぐり、米連邦議会議員6人を含む米国人11人に制裁を科すと発表した。米政府が7日、香港政府の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官らに科した制裁への報復措置とされる。 中国外務省の報道官は10日、米国の制裁を「香港問題と中国の内政に対する露骨な介入であり、国際法と国際関係の根本規範への重大な違反だ」と非難した。 制裁の対象は米上院議員5人、下院議員1人と、国際人権団体ヒ...
カテゴリー:

中国 香港制裁に対抗 米議員らに制裁科すと発表 - 08月10日(月)21:33 

中国政府は、アメリカのトランプ政権が、香港政府のトップ、林鄭月娥行政長官ら11人に制裁を科したことに対抗して、対中強硬派として知られる上院議員など11人に対し、制裁を科すと発表しました。
カテゴリー:

【米】トランプ政権、香港政府トップら11人に制裁 中国側は対抗措置か ★4 - 08月10日(月)01:53  newsplus

【ワシントン共同】トランプ米政権は7日、香港政府の林鄭月娥行政長官や香港警察トップら11人に対し、香港の自治や表現の自由を抑圧したとして制裁を科したと発表した。 ムニューシン財務長官は声明で「米国は香港市民と共にあり、自治を損なう者に対してはわれわれの手段と権限を行使する」と強調した。 中国側は対抗措置を検討するとみられ、米中対立は一層激化しそうだ。 トランプ政権は一国二制度の下で高度の自治を認められている香港が、香港国家安全維持法(国安法)施行で中国本土と変わらない「一国一制度」になったと...
»続きを読む
カテゴリー:

香港が声明を発表「米国の行動は実に滑稽で馬鹿げている。脅しで中国国民が恐れを抱くことはない」 - 08月08日(土)20:44  news

中国の香港出先機関、米制裁を批判「こっけいでばかげている」 [香港 8日 ロイター] - 香港における中国の出先機関「香港連絡弁公室」は8日、米政府が香港当局者を制裁対象としたことについて、「こっけいな行動」であり中国国民が恐れを抱くことはないと反論した。 米国は7日、香港の自治侵害などを理由に林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官を含む11人を制裁対象にした。同弁公室の駱恵寧主任も対象とされた。 弁公室は「香港における反中国の動きを支えようとする米国の不謹慎な意図が明らかになった。米国の行動...
»続きを読む
カテゴリー:

【香港】「無恥で卑劣」 香港政府が米制裁に激しく反発 - 08月08日(土)17:35  newsplus

【香港=藤本欣也】香港政府は8日、トランプ米政権が林鄭月娥(りんてい・げつが)行政長官ら中国・香港政府高官11人に制裁を科したことについて、「恥知らずで卑劣だ。露骨かつ野蛮な内政干渉であり、中国政府のいかなる対抗措置も全力で支持する」などとする声明を発表し、激しく反発した。  林鄭氏はこの声明の中で、香港国家安全維持法(国安法)の執行が制裁理由の1つだったことを念頭に、「私たちは国家の安全を守るという名誉ある職務を果たしている。脅しには屈しない」と強調した。  11人の制裁に含まれた、中国政府...
»続きを読む
カテゴリー:

中国、米上院議員ら11人を制裁対象に 香港制裁への対抗措置 - 08月11日(火)00:09 

 【北京=三塚聖平】中国外務省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官は10日の記者会見で、米上院議員ら11人を制裁対象にしたと発表した。トランプ米政権が、香港政府トップの林鄭月娥(りんてい・げつが)行政長官ら計11人を制裁対象に指定したことへの対抗措置。趙氏は「中国の内政への乱暴な干渉だ」と米側を批判した。
カテゴリー:

【報復合戦】米議員ら11人を制裁対象に 中国、香港制裁に報復・・・ - 08月10日(月)18:58  newsplus

中国外務省の趙立堅副報道局長は10日の記者会見で、トランプ米政権が香港政府トップらに制裁を科したことへの対抗措置として、米共和党のマルコ・ルビオ上院議員ら11人を制裁対象にしたと発表した。 対象となったのはルビオ氏のほか、対中強硬派として知られる米共和党のテッド・クルーズ上院議員ら。趙氏は「米国は香港に手を出し、中国の内政に乱暴に干渉した」と制裁の理由を説明した。具体的な制裁の内容は明らかにしていない。 トランプ米政権は7日、香港への自治侵害などを理由に香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行...
»続きを読む
カテゴリー:

香港政府「林鄭月娥(キャリー・ラム)長官の制裁は無礼で理不尽!香港にある米企業に報復」と激怒 - 08月09日(日)14:28  news

香港政府、米制裁は「無礼で理不尽」 報復を示唆 【8月8日 AFP】香港政府は8日、林鄭月娥(キャリー・ラム、Carrie Lam)行政長官らに制裁を科すとの米政府の決定について「無礼で理不尽」だと非難し、香港に拠点を置く米企業に対する報復の可能性を示唆した。  香港政府の邱騰華(エドワード・ヤウ、Edward Yau)商務経済発展局長は報道陣に対し、「こうした制裁が他の国のトップや当局者を標的とするのであれば、無礼で不相応で理不尽だ」と指摘。「もし米国がこうした理不尽な行為を一方的にすれば、結果的に米企業に影響が...
»続きを読む
カテゴリー:

米の香港長官ら制裁は「無意味」 - 08月08日(土)18:41 

 トランプ政権は7日、香港政府トップの林鄭月娥行政長官ら11人を制裁対象に指定したと発表しましたが、香港に駐在する中国政府の出先機関トップは8日、「海外に資産を持っていないため制裁は無意味」などと批判しました。 この制裁をめぐっては、ポンペオ国務長官が「香港の人々が残忍な弾圧に苦しむのを傍観しない」と述べ、追加の制裁も辞さない姿勢を示しています。
カテゴリー:

香港政府 米の制裁に声明 「恥知らずな措置だ」と非難 - 08月08日(土)17:05 

アメリカのトランプ政権が7日、香港政府トップ、林鄭月娥行政長官などに対し、アメリカ国内の資産を凍結する制裁を科したことについて、香港政府は声明を出し、「恥知らずな措置だ」と非難しました。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「林鄭月娥」の画像

もっと見る

「林鄭月娥」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる