「林遣都」とは?

関連ニュース

林遣都演じる幸太郎、祇園囃子に心浮かれて身が入らず…『京都人の密かな愉しみBlue修業中』 - 01月24日(金)05:00 

林遣都、吉岡里帆、矢本悠馬、趣里、毎熊克哉らが出演するドラマ『京都人の密かな愉しみBlue修業中 祇園さんの来はる夏~祇園囃子が聞こえる』(NHK BSプレミアム)が、1月24日(金)19時から放送…
カテゴリー:

いつ結婚?『スカーレット』信作役・林遣都の非イ.. - 01月23日(木)13:06 

いつ結婚?『スカーレット』信作役・林遣都の非イケメン演技が秀逸 | FRIDAYデジタル
カテゴリー:

【朝ドラ】戸田恵梨香主演「スカーレット」第15週平均視聴率は18・6% - 01月20日(月)20:31  mnewsplus

 女優の戸田恵梨香(31)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜前8・00)の第15週の平均視聴率が18・7%(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)だったことが20日、分かった。第1週の平均は19・8%で、1週目の平均としては「ひよっこ」(17年前期)以来、5作ぶりの大台割れでスタート。第2週は平均で20・2%、第3週は19・7%、第4週は18・9%、第5週は19・1%、第6週は20・2%、第7週は20・0%、第8週は19・4%、第9週は19・5%、第10週は18・7%、第11週は19・1%、第12週は19・8%、第13週は19・2...
»続きを読む
カテゴリー:

やぎ座は飛躍の年、しし座は炎上注意! 2020年の運勢12星座ランキング - 01月19日(日)13:11 

2020年も半月が経ち、日常のペースを取り戻してきた頃。今年はどんな年になるのでしょう。自分の運勢を知れば、正しい目標を立て、効率よく努力することができます。様々な専門家が役立つ生活情報を提供する番組「なないろ日和!」(毎週月~木午前9時26分~放送中)から、占い師・数野ギータさんに「2020年の運勢」についてお話をうかがいました。2020年はどんな年?「東京2020オリンピック」という国際的な大きな行事も控える2020年、全体的な運気や流れはどんな年になりそうでしょうか。2020年は「安定」の年数秘術では、2020年は2+0+2+0=「4」。タロットでは「皇帝」のカードである「4」は、どっしりとした四角形の形状からもわかるように「安定」を意味します。「安定の年である2020年は土台づくりの年です。経済的な基盤や、自身のアイデンティティを、しっかりと形作ることを心掛けると良いでしょう」(数野ギータさん、以下同)その「安定」の流れの中、2020年末に占星術的に非常に大きな変化が起こります。長きに渡り強かった、土地・お金など形あるものを作る「土の星座」から、「風の星座」へと移行し、新しい時代を迎えます。「『風の星座』がもたらす具体的な変化の1つは『データ化』。近年進んでいるキャッシュレス化などを含め、2020年末からは様々な分野でデータへの移行が加速していきます。新時代に向け、ITやデ...more
カテゴリー:

佐々木蔵之介や安田顕ら笑福亭鶴瓶演じる吉田茂を取り巻く重要人物を熱演!『アメリカに負けなかった男』 - 01月18日(土)11:35 

笑福亭鶴瓶が吉田茂を演じる2月24日(月)放送のテレビ東京開局55周年特別企画スペシャルドラマ『アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理 吉田茂~』(テレビ東京系、21:00~)の追加キャストが決定。佐々木蔵之介、安田顕、勝地涼、前野朋哉、矢本悠馬ら5人の俳優陣の出演が発表された。戦後75年という節目を迎える8月を前に、テレビ東京では、日本が敗戦から立ち直り、独立国家として確固たる地位を築くまでの物語をスペシャルドラマとして放送。ドラマでは、「日本は絶対立ち直る」という思いを胸に、独立を目指した吉田による戦後政治の軌跡と、その生きざまを描いていく。吉田を鶴瓶が演じるほか、吉田の右腕・白洲次郎をテレビ東京ドラマ初出演の生田斗真が、吉田の娘・麻生和子を新木優子が演じることも発表されている。今回発表された5人は、それぞれが吉田を取り巻く重要人物を担当。吉田の後身を育てるためのグループである「吉田学校」の代表格で、吉田内閣において、初当選で大蔵大臣の大役を任された池田勇人を、生田と同じくテレビ東京ドラマ初出演となる佐々木が演じる。佐々木は本作の撮影前に、池田の生家がある広島県竹原市まで足を運び、入念な役作りを行ったという。後に総理大臣となり、戦後日本の高度経済成長の基盤を築いた池田を佐々木がどう演じるのかに期待が高まる。その他、「吉田学校」のもう一人の代表格で、総理大臣として“昭和最長の政...more
カテゴリー:

林遣都演じる幸太郎、祇園囃子に心浮かれて身が入らず…『京都人の密かな愉しみBlue修業中』 - 01月23日(木)16:01 

林遣都、吉岡里帆、矢本悠馬、趣里、毎熊克哉らが出演するドラマ『京都人の密かな愉しみBlue修業中 祇園さんの来はる夏~祇園囃子が聞こえる』(NHK BSプレミアム)が、1月24日(金)19時から放送される。本作は、せつない京都青春群像を描いた第3弾。陶芸家見習いの釉子役にあたらしく吉岡を迎え、庭師見習いの幸太郎(林)、板前見習いの甚(矢本)、パン職人見習いの葉菜(趣里)、農家見習いでワケありな影を持つ鋭二(毎熊)、それぞれのひと夏を描く。幻想的な宵山(よいやま)、荘厳な山鉾(やまほこ)巡行でクライマックスを迎える祇園祭は、熱き青春の恋の舞台。番組では、今年1150年の節目を迎える祭を完全ドキュメント。ドラマとドキュメンタリー、虚と実を行き来しながら、若者たちの愛と涙が祇園祭の熱気の中で交錯する。幸太郎は今日も庭師修業中だが、祇園囃子に心浮かれて身が入らず駆け足でお囃子の練習へと向かっていく。甚は憧れの人への思いを込め伝統の太鼓をたたくことに。祇園祭は八坂神社の祭で34ある山鉾の中でも囃子方をもっている町は限られており、そこには深い歴史と支える人々の熱い思いがある。ドキュメント編では、菊水鉾のお囃子の裏話や、200年近く途絶えていたが復活を目指す鷹山を紹介する。 関連リンク 佐野元春、11年ぶりのバラエティ出演!名前に飽きてしまっ...more
カテゴリー:

【視聴率】戸田恵梨香主演の朝ドラ「スカーレット」 第93話視聴率は20・2% 1か月ぶり大台超え - 01月23日(木)10:12  mnewsplus

22日に放送された女優・戸田恵梨香(31)主演のNHK連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜・前8時)第93話の平均視聴率が20・2%だったことが23日、分かった。前回の19・3%から0・9ポイントアップ。昨年12月21日放送の第72話の20・2%以来、約1か月ぶりに20%の大台を記録した。  初回は20・2%で発進。昨年10月12日放送の第12話は22・4%で番組最高視聴率を更新した。  101作目の朝ドラで、信楽焼の産地として知られる滋賀県甲賀市を舞台に、男性ばかりの世界で奮闘する...
»続きを読む
カテゴリー:

スカーレット第92回・厳しい顔の信作 - 01月20日(月)08:15 

女性陶芸家・川原喜美子の半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第92回(1月21日放送)では、百合子と結婚の約束をする信作が新たな行動にでる。 喜美子(戸田恵梨香)が、照子(大島優子)と信作(林遣都)の3人 […]
カテゴリー:

ベッキーが涙の感謝「“優しさ”を考えさせられた」要潤と津田寛治もクランクアップ『悪魔の弁護人 御子柴礼司』 - 01月18日(土)11:49 

要潤主演のオトナの土ドラ『悪魔の弁護人 御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)が、1月25日放送の第8話でエンディングを迎える。このほどクランクアップした要、ベッキー、津田寛治が、ドラマへの思いを語った。本作は、勝つためなら手段を選ばない“悪魔の弁護人”御子柴礼司が、元少年Aという過去を背負いながら、罪の償いとは何かを問うヒューマン法廷ミステリー。これまで“悪魔の弁護人”と呼ばれていた御子柴だが、殺人罪で起訴された実母・成沢郁美(浅野温子)を弁護する中で、人間味の垣間見える瞬間が出てくるなど、変化が表れていた。第7話では、検察サイド優勢の裁判中、御子柴がいきなり廃業を宣言。果たして裁判はどうなるのか。物語はどんな終わりを迎えるのか。主要キャストの3人が、最終話の見どころやドラマの魅力などに言及した。御子柴の事務所で働く日下部洋子を演じたベッキーは、寒い冬の朝、多くの通勤客が通る都内某所の川沿いでクランクアップ。スタッフの拍手の中、監督から花束を渡されると、目を潤ませながら挨拶を行った。ベッキーは、「もう本当に幸せな現場でした。個人的には反省点しか浮かばないけど、みんなの優しさがすごい印象に残っています」とスタッフやキャスト陣への感謝を伝え、「私自身は“優しさ”というものをすごく考えさせられた作品になりました」と振り返った。また最終回について...more
カテゴリー:

桑マンの危機管理能力検証で大はしゃぎ!本人は「余計なお世話なんだよ!」とツッコミ - 01月18日(土)11:27 

爆笑問題(太田光、田中裕二)と霜降り明星(粗品、せいや)が出演する『爆笑問題のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系、毎週金曜24:50~)が、1月17日に放送。大物芸能人にある検証を行った。視聴者から寄せられた投稿を中心に、心配になるヒトやモノを爆笑問題チームと霜降り明星チームに分かれた芸人軍団が調査対決する同番組。進行は新井恵理那が務める。今回、霜降りが提案したのは「犯罪に巻き込まれる人の危機管理能力がシンパイ」というもの。最近SNSで私生活をアップする人が多いが、その写真で住所を割り出されることもあると警鐘を鳴らす。そこで、犯罪に巻き込まれそうな人の危機管理能力を、かが屋(加賀翔、賀屋壮也)が調査することに。今回のターゲットは桑野信義。彼のSNSの投稿が話題となっているだけでなく、過去には置き引きやひったくりなどの被害に4度あっているため、ニセの音楽番組ということで呼び出し、危機管理能力をチェックした。打ち合わせで外におびき出した後、桑野の楽屋に様々な仕掛けを施し、ビフォーアフターに気づくのかを検証することに。楽屋に潜入したかが屋は、弁当のカレーを少しだけ食べたり、水筒のお茶にガムシロップを入れたりするなど、好き放題イタズラを仕掛ける。賀屋が彼のサングラスを装着した際には、加賀が「みうらじゅんじゃねーか!」とツッコミ。大はしゃぎする中、合計20個の仕掛けを施した。あまりにもあからさま...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「林遣都」の画像

もっと見る

「林遣都」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる