「析レポート」とは?

関連ニュース

エヌピーディー・ジャパン、最新外食・中食レポート「出前比率は3%、ピークは1、3、8、12月」を公表 - 10月16日(水)13:30 

外食・中食市場情報サービス『CREST(R)*1』を提供するエヌピーディー・ジャパン株式会社(東京都港区、トーマス・リンチ代表)は、外食・中食市場における、出前市場動向分析レポートを2019年10月16日に公表します。本分析レポートでは、大きく以下のことが分かります。直近1年(2018年9月~2019年8月計)の外食業態の市場規模は13.3兆円で、そのうち出前比率は3%でした。出前需要・売上のピークは、客単価もオーダーも多い1月、3月、8月、12月であることが分かりました。外食業態の市場規模は13.3兆円、出前比率は3%外食業態(小売店、弁当・惣菜店、自販機、学生食堂・社員食堂を除くレストラン業態で、宅配ピザを含む)の市場規模は、直近1年(2018年9月~2019年8月計)で、13.3兆円でした。そのうち、イートイン、テイクアウト、出前の比率をみると(図表1)、イートインが84%、テイクアウトが13%、出前が3%を占めることが分かりました。同時期の成長率は、出前が11.4%増と大きく成長しています。出前の需要・売上ピークは1月、3月、8月、12月出前の月次の出前比率をみてみると(図表2)、2016年~2019年(8月まで)の各月平均で、客数のピークは1月が最も高く3.6%、3月が3.5%、8月と12月が3.4%でした。また、売上のピークは、客単価の高い8月が高くなり3.6%、1月、...more
カテゴリー:

10月からビットコインが下落する理由、「中国の雨季と関係あり」 米仮想通貨投資会社がレポート - 09月28日(土)17:00 

中国の四川省でまもなく雨季が終わることから去年と同じようにビットコイン価格が下落する可能性がある。ニューヨークに拠点を置く仮想通貨投資会社インタラクティブ・キャピタルが分析レポートを出した。
カテゴリー:

「5Gがもたらす医療ヘルスケア産業への影響【分析レポート】」最新調査リリース - 10月15日(火)16:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「5Gがもたらす医療ヘルスケア産業への影響【分析レポート】」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】5Gはグローバル展開が始まった段階にありますが、医療ヘルスケア産業への影響はすでに見え始めています。専門家の見解では5Gは同産業に先進国、途上国を問わず非常に大きい変革をもたらすと予測されます。レポートでは医療ヘルスケア産業との関係における5Gの役割の重要性、5Gがもたらす各分野へのインパクト考察、また5G技術がパーソナライズド医療の普及や医療費削減に寄与するポテンシャルについても言及し、概略以下の構成でお届けいたします。【英文市場調査レポート】5Gがもたらす医療ヘルスケア産業への影響How 5G will Affect Healthcarehttp://researchstation.jp/report/BCC/1/5G_Affect_Healthcare_BCC112.html【レポート構成概要】・イントロダクション・5Gとは・既存ヘルスケアシステムの課題・ヘルスケア産業のデジタルトランスフォーメーションへの影響要因・5Gのインパクト:医療プロバイダー・5Gのインパクト:病院システム・5Gのインパクト:医療機器メーカー・5Gのインパクト:製薬企業・遠隔医療:巨大なポテンシャルを有するも未活用・主要企業プロフィール(全59頁)【レ...more
カテゴリー:

「析レポート」の画像

もっと見る

「析レポート」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる