「東証マザーズ上場」とは?

関連ニュース

ロコンドの20年第2四半期は3億円の赤字、広告宣伝費嵩む - 不景気.com - 10月16日(水)20:17 

東証マザーズ上場で靴のネット通販を手掛ける「ロコンド」は、2020年2月期第2四...
カテゴリー:

【2019年10月最新】ソーシャルレンディング徹底比較!利回り・特徴・リスクなど - 10月06日(日)14:25 

国内には複数のソーシャルレンディング、また、それに類するクラウドファンディング投資ができる会社があります。投資ができる会社が多いため、投資初心者の方はどの会社を使って投資すれば良いのか、迷ってしまうこともあるでしょう。 そこで、ここではソーシャルレンディング会社やクラウドファンディング会社の中から自分に合った投資対象を選べるようにするため、それぞれの特徴をまとめてみました。利回りや特徴などを参考にしながら、ぜひ今後の投資の参考にしてください。 ※記載の情報はすべて2019年8月調査時点のものです。 目次 ソーシャルレンディング会社の特徴・比較 1-1.SBIソーシャルレンディング 1-2.クラウドバンク 1-3.Funds 1-4.OwnersBook(オーナーズブック) 1-5.LENDEX(レンデックス) 1-6.ネクストシフトファンド 1-7.クラウドクレジット 不動産投資型クラドファンディング会社の特徴 2-1.CREAL(クリアル) 株式投資型クラウドファンディング会社の特徴・比較 3-1.FUNDINNO(ファンディーノ) 3-2.Unicorn(ユニコーン) まとめ 1.ソーシャルレンディング会社の特徴・比較 以下では、ソーシャルレンディング投資を提供しているサイトの中でも、運営企業や運用実績などの面から比較的安全に投資することができるサービスをご紹介します。それ...more
カテゴリー:

上場している不動産投資会社7社の特徴・実績・評判まとめ - 10月08日(火)17:36 

「どの不動産投資会社に相談するのが良いだろうか?」とお悩みの投資初心者の方は多いかと思います。数ある不動産投資会社の中で、全てを比較検討することは難しいですが、基本的には以下のようなポイントを満たす企業をお探しのケースがほとんどかと思います。 会社規模が大きく、つぶれにくい 物件の開発実績が豊富 コンプライアンス(法令遵守姿勢)活動に取り組んでいる 営業の説明を丁寧にしてもらえる 連絡が取りやすい 土地・物件の需要が高い 融資の条件で有利になりやすい 上記の条件を満たしていることが多いのが上場している会社です。上場企業は上場審査という証券取引所の厳しい審査を経て上場されているので、非上場の企業と比べると会社の規模や体制などがしっかりとしています。この記事では、投資会社選びでお悩みの方に向けて、不動産投資の上場企業7社の情報をまとめましたので、ぜひご参考になさって下さい。 ※本記事のデータは2019年6月調査時点のものとなります。最新情報は各社のサイトURLから直接ご確認下さい。 グローバル・リンク・マネジメント シノケングループ FJネクスト オープンハウス プロパティエージェント GAテクノロジーズ デュアルタップ 上場している不動産投資会社7社の特徴・実績・評判まとめ 入居率99.67%、リピート・紹介率84.44%の新築マンション投資会社「グローバル・リンク・マネジメ...more
カテゴリー:

フィンテックグローバルの19年通期は16億円の赤字、メッツァ低迷 - 不景気.com - 10月04日(金)18:50 

東証マザーズ上場の投資銀行「フィンテックグローバル」は、2019年9月期通期連結...
カテゴリー:

「東証マザーズ上場」の画像

もっと見る

「東証マザーズ上場」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる