「東日本ウォータービジネス」とは?

関連ニュース

月額980円から。JRの駅で「自販機のサブスク」開始! - 09月04日(水)19:00 

JR東日本ウォータービジネスが、10月1日より国内初となる自動販売機のサブスクリプションサービス「every pass(エブリーパス)」を開始すると発表した。9月16日まで利用希望者の募集をおこない、抽選で選ばれた500人が同サービスを実際に使うことができる。 JR東日本エリアの駅に約400台設置されている「イノベーション自販機」に、専用アプリ「acure pass(アキュアパス)」へ配信されるQRコードをかざすだけで、ドリンクを受け取れる仕組みだ。 「every pass」には、月額980円でJR東日本のオリジナルブランドであるアキュアメイドを1日1本受け取れる「アキュアメイドプラン」と、月額2480円でほかのメーカーの製品を含む全商品が対象となる「プレミアムプラン」が用意されている。ただし、「アキュアメイドプラン」は1ヵ月間のみ利用が可能で、その後は自動で「プレミアムプラン」に移行されるシステムなので事前の理解を。とはいえ、30日間150円の商品を選べば合計は4500円となるので、いずれにせよお得に利用できることは間違いない。 格安でドリンクを購入できる点も嬉しいが、それ以上にQRコードをかざすだけという利便性の高さが興味をそそられるポイントだ。Top image: © 株式会社JR東日本ウォータービジネス
カテゴリー:

JR東日本エリアの最新自販機でサブスクリプションサービス開始へ - 08月30日(金)18:08 

JR東日本ウォータービジネスは29日、日本初という自販機のサブスクリプションサービス「every pass(エブリーパス)」を10月1日から開始すると発表した。実施にともない9月2~16日の期間、抽選でサービス利用者を募集する。
カテゴリー:

【JR東】自販機のジュースの1ヶ月定期、はじめます。 - 08月30日(金)14:44  news

 JR東日本ウォータービジネスは8月29日、日本初という自動販売機のサブスクリプションサービス「every pass(エブリーパス)」を10月1日に開始すると発表しました。サービスの利用者500人を9月2日~16日に募集します。  同社が「アキュア」ブランドで展開する、JR東日本の駅に設置している最新型自販機「イノベーション自販機」で利用できるサービスです。専用アプリ「acure pass(アキュアパス)」に配信されるQRコードを自販機にかざすことで、対象の商品を1日1本受け取れる仕組みです。イノベーション自販機は首都圏を中心に、...
»続きを読む
カテゴリー:

JR東日本の自販機がサブスクリプションに対応、月額980円で1日1本 - 08月30日(金)09:35 

JR東日本ウォータービジネスは8月29日、自動販売機のサブスクリプションサービス「every pass」を10月1日から開始すると発表した。同サービスでは、JR東日本エリアの駅のる自動販売機にスマホアプリへ配信されるQRコードをかざすことで1日1本商品を受け取ることができる。
カテゴリー:

駅の自販機で毎日1本受け取れる「every pass」、10月開始 月額980円 - 08月30日(金)05:42 

JR東日本ウォータービジネスは、自動販売機でサブスクリプションサービス「every pass(エブリーパス)」を10月1日より開始する。 JR東日本エリアの駅に約400台設置されている最新型自動販売機「イノベーション自販機」に、専用スマートフォンアプリ「acure pass(アキュアパス)」へ毎日午前0時に配信されるQRコードをかざすことで、対象商品を1日1本受け取ることができる。 オリジナル商品ブランドの「アキュアメイド」のみ選択できる「アキュアメイドプラン」、全商品が対象となる「プレミアムプラン」の2つのプランを設定する。月額料金は、「アキュアメイドプラン」は980円、「プレミアムプラン」は2,480円。「アキュアメイドプラン」の利用は1ヶ月に限られ、以降は「プレミアムプラン」に移行する。 9月2日から16日まで、抽選でサービス利用者を募集する。申し込みは「アキュアパス」アプリから受け付ける。支払い方法はクレジットカードに限る。 投稿 駅の自販機で毎日1本受け取れる「every pass」、10月開始 月額980円 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

1日1本飲料を提供する月額制サービスが登場 - 09月03日(火)06:00 

nemui4曰く、 JR東日本ウォータービジネスが、JR東日本の駅構内に設置されている自動販売機を使った月額制サービスを開始する(乗りものニュース、ITmedia)。 サービス利用者は専用スマートフォンアプリに表示されるQRコードを対応自動販売機にかざすことで、飲料を受け取れる。JRウォータービジネスが展開する「アキュアメイド」限定の「アキュアメイドプラン」(月額980円)と自販機内の全商品が対象の「プレミアムプラン」(月額2480円)が提供される。 ただしアキュメイドプランは1人1か月だけ利用可能で、その後は自動的にプレミアムプランに移行するそうだ。毎日買ってる人なら良さそう。 すべて読む | ビジネス | 変なモノ | 関連ストーリー: Mozilla、Firefoxでサブスクリプション型プレミアムサービスを導入する計画 2019年06月12日 iRobot、ルンバの「サブスクリプションプラン」を発表 2019年06月07日 米バーガーキング、コーヒーのサブスクリプションサービスを開始 2019年03月20日 全米レコード協会による2018年の米音楽業界収益、4分の3がストリーミング配信によるものに 2018年09月27日
カテゴリー:

自販機が月額サービス開始! 9月2日から募集だ! 980円と2480円の2プラン - 08月30日(金)17:13  news

JR東日本ウォータービジネスはエキナカブランド「acure(アキュア)」から、飲料メーカーの枠を超えた “ブランドミックス”のラインナップとオリジナリティあふれるサービスを提案している。 この度、日本初である自販機のサブスクリプションサービス「every pass(エブリーパス)」を10月1日(火)から開始。 実施に伴い、9月2日(月)から9月16日(月)の期間に抽選でサービス利用者の募集を行う。 自販機業界で自社アプリを活用したサブスクリプションサービスを提供するのは、“日本初”の試みであり、アキュアブランドにとって...
»続きを読む
カテゴリー:

日本初の自販機サブスクサービス「every pass」が10月スタート! 9/2よりユーザー500名を募集 - 08月30日(金)13:00 

通勤通学時などに、毎日ドリンクを自販機で購入している人に耳寄りな情報が飛び込んできた。 自販機サブスクリプションサービス「every pass(エブリーパス)」がスタートするという。「every pass」は、10月1日から本格的にサービス開始するが、9月2日から9月16日の期間中、抽選でサービス利用者の募集を行う。 サービスを運用するのは、株式会社JR東日本ウォータービジネス。エキナカブランド「アキュア」から、飲料メーカーの枠を超えた「ブランドミックス」のラインナップを展開している。JR東日本の駅構内で見かける、スタイリッシュなデザインのあの自販機を思い出してほしい。 ・消費増税やキャッシュレス化への対応 自販機業界で、自社アプリを活用したサブスクリプションサービスを提供するのは、日本初の試みだという。 サービス開始の背景には、2019年10月より施行される消費増税、近年導入が進んでいるキャッシュレス決済などへの対応がある。また、デジタルコンテンツからアパレル、外食等、ここ数年でビジネスモデルとして浸透してきている「サブスクリプション型のサービス」への注目度の高さもあるという。 本サービスは、JR東日本エリアの駅に約400台設置されている最新型自販機「イノベーション自販機」に、専用スマートフォンアプリ「acure pass(アキュアパス)」へ配信されるQRコードをかざすだけで、1...more
カテゴリー:

日本初、駅自販機に定額制サービス 1日1本、月980円から JR東日本エリアで10月開始 - 08月30日(金)05:55  livejupiter

JR東日本ウォータービジネスが日本で初めて自動販売機のサブスクリプションサービス「every pass(エブリーパス)」を始めます。 専用スマートフォンアプリのQRコードを自販機にかざすと、対象商品を1日1本受け取れます。 自販機でサブスクリプションサービス  JR東日本ウォータービジネスは2019年8月29日(木)、自動販売機のサブスクリプション(定額制)サービス「every pass(エブリーパス)」を10月から開始すると発表しました。 プランは月2480円の「プレミアムプラン」と、月980円の「アキュアメイドプラン」のふたつです...
»続きを読む
カテゴリー:

「東日本ウォータービジネス」の画像

もっと見る

「東日本ウォータービジネス」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる