「東名高速」とは?

関連ニュース

お盆休み 高速道路の渋滞(7日午前11時半) - 08月08日(土)12:27 

日本道路交通情報センターによりますと、各地の高速道路は、午前11時半現在、▽中央道の下りが、東京の日野バス停付近を先頭に17キロの渋滞となっているほか、▽東名高速道路の下りが、神奈川県の大和トンネル付近を先頭に16キロの渋滞となっています。また、▽関越道の下りが、埼玉県の坂戸西スマートインターチェンジを先頭に9キロ半の渋滞となっています。このほかには目立った混雑は見られないということです。
カテゴリー:

高速が自宅の日照権侵害、施工者に賠償命令 名古屋高裁 - 08月04日(火)18:44 

 新東名高速道路の建設で、自宅の日照権が侵害されたなどとして、愛知県豊田市に住む2世帯4人が高速道路の施工者である中日本高速道路(名古屋市)に損害賠償を求めた訴訟で、名古屋高裁が同社に対し、原告のうち…
カテゴリー:

横浜市の「ディズニー級テーマパーク」建設構想 瀬谷へのアクセスはどうするのか - 08月01日(土)19:52  news

 神奈川県横浜市に、東京ディズニーランド級のテーマパーク構想が持ち上がり、大きな話題となっている。候補地は横浜市瀬谷区の米軍跡地。 東京ドーム52個分という広大な土地は、米軍の通信施設があった場所で、横浜市や相鉄ホールディングスが検討に乗り出しているが、 計画を実現するためには、乗り越えなくてはいけない様々な課題が存在する。首都圏の交通事情に詳しいライターの金子則男氏が解説する。  * * *  計画候補地として浮上した上瀬谷通信施設跡地は、東名高速の横浜町田インターチェンジからすぐ近く。候...
»続きを読む
カテゴリー:

東名あおり事故でデマ 男性を名誉毀損で強制起訴へ 小倉検察審査会「起訴相当」議決 - 07月29日(水)21:46 

 神奈川県の東名高速道路で2017年6月、あおり運転を受けた夫婦が死亡した事故を巡り、インターネット上に誤った書き込みをしたとする名誉毀損(きそん)事件で不起訴とされた3人のうち男性1人について、小倉検察審査会は「起訴相当」と議決した。議決は21日付。男性の起訴相当議決は2度目で、検察官役の指定弁護
カテゴリー:

【あおり運転】宮崎被告「日本中を恐怖の渦に巻き込んだ責任を痛感している」 初公判で謝罪 水戸地裁 ★2 - 07月28日(火)22:16  newsplus

茨城県守谷市の常磐自動車道で昨年8月に起きたあおり運転殴打など3つの事件で、強要と傷害の罪に問われた会社役員・宮崎文夫被告(44)の初公判が27日、水戸地裁(結城剛行裁判長)で開かれた。被告は「間違いありません」と起訴内容を全面的に認め、「されたと思ったことの何倍にもやり返しすぎた」と“倍返し”してしまったとして反省した。次回は8月31日に論告求刑が行われ、結審する見通し。  常磐道で男性の車を危険な運転で停止させた宮崎被告が、「殺すぞ」などと、どなりながら男性の顔面を殴打したとされる事件から...
»続きを読む
カテゴリー:

カルビー、EXPASA海老名で「お店で焼きたてグラノーラ」8月7日発売 - 08月06日(木)11:44 

 カルビーは、東名高速道路(E1)下りの海老名SA(サービスエリア)の商業施設「EXPASA海老名」内にある「カルビーキッチン 海老名SA店」で、「お店で焼きたてグラノーラ」を8月7日に発売する。
カテゴリー:

【ラジオ】松任谷正隆おすすめの「四季が楽しめる」ドライブコースとは? - 08月03日(月)22:11  mnewsplus

松任谷正隆おすすめの「四季が楽しめる」ドライブコースとは? 2020年08月03日 17:00J-WAVE NEWS https://news.j-wave.co.jp/2020/08/post-6457.html 新しいライフスタイルの変容を求められるこれから。私たちの生活が安全に、より良くなるようサポートしてくれる車での生活が見直されている。 7月23日(木・祝)にオンエアしたJ-WAVEの特別番組『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL BMW presents ROAD TO THE FUTURE』(ナビゲーター:DJ TARO / 浜島直子)では、私たちのこれからのライフスタイルを探りながら、安心・安全なカーライフ...
»続きを読む
カテゴリー:

新しい記事『東名高速・海老名サービスエリアに「.. - 07月31日(金)20:00 

新しい記事『東名高速・海老名サービスエリアに「ハローキティのメロンパン・フォトスポット」登場』を投稿しました。
カテゴリー:

【東名高速あおり運転事件】ネットにうそ情報か再び起訴議決 - 07月29日(水)21:07  newsplus

神奈川県の東名高速道路であおり運転をきっかけに一家4人が死傷した事故をめぐり、ネット上にうその情報を書き込んだとして、名誉毀損の罪で書類送検されたあと不起訴となった男について、小倉検察審査会は2回目の審査でも「起訴すべきだ」と議決し、男は強制的に起訴されることになりました。 3年前、神奈川県の東名高速道路で、あおり運転を受けたワゴン車に乗っていた一家4人が死傷した事故では、当事者とは関係のない北九州市の建設会社が「あおり運転をした男の勤務先だ」などとするうその情報がインターネット上で拡散されま...
»続きを読む
カテゴリー:

【あおり運転】宮崎被告「日本中を恐怖の渦に巻き込んだ責任を痛感している」 初公判で謝罪 水戸地裁 - 07月28日(火)12:42  newsplus

茨城県守谷市の常磐自動車道で昨年8月に起きたあおり運転殴打など3つの事件で、強要と傷害の罪に問われた会社役員・宮崎文夫被告(44)の初公判が27日、水戸地裁(結城剛行裁判長)で開かれた。被告は「間違いありません」と起訴内容を全面的に認め、「されたと思ったことの何倍にもやり返しすぎた」と“倍返し”してしまったとして反省した。次回は8月31日に論告求刑が行われ、結審する見通し。  常磐道で男性の車を危険な運転で停止させた宮崎被告が、「殺すぞ」などと、どなりながら男性の顔面を殴打したとされる事件から...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「東名高速」の画像

もっと見る

「東名高速」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる