「東北防衛局」とは?

関連ニュース

<地上イージス>候補地近くの住宅街に相談窓口 東北防衛局、不安の払拭狙う - 06月12日(水)11:28 

政府が導入を進める地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備を巡り、防衛省東北防衛局は11日、候補地としている秋田市の陸上自衛隊新屋演習場近くの住宅地で住民向け窓口を開設した。職員を配
カテゴリー:

【陸上イージス候補地】「いい加減にしろ」 相次ぐ失態に不信感 - 06月11日(火)07:32  seijinewsplus

 陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」をめぐり、防衛省の失態が相次いでいる。配備の「適地」とした根拠を示す報告書に誤りが発覚し、住民説明会では職員が居眠りする場面もあった。配備の候補地では不信感が広がっている。  10日、秋田市であったイージス・アショアをめぐる防衛省の住民説明会は、冒頭から荒れた。「いい加減にしろ」と怒号が飛び、伊藤茂樹・東北防衛局長のマイクを、参加者の男性が取り上げる場面もあった。  防衛省は、イージス・アショアの新屋(あらや)演習場(秋田市)への配備に関し...
»続きを読む
カテゴリー:

【朝日新聞】イージス候補地、相次ぐ不手際に反発「信頼損なわれた」 - 06月10日(月)18:47  newsplus

https://www.asahi.com/articles/ASM643QK9M64UTIL00M.html イージス候補地、相次ぐ不手際に反発「信頼損なわれた」 有料記事 神野勇人、曽田幹東 2019年6月10日15時5分  陸上で敵のミサイルをレーダーでとらえ、迎撃ミサイルを発射する「イージス・アショア」。配備の候補地として秋田県と山口県の国内2カ所が選ばれた。  だが秋田では、防衛省が作成した調査報告書に誤りが見つかったり、住民説明会で防衛省職員が居眠りしたりする不手際が6月に入って相次いで発覚し、地元が反発を強めている。  もし、そんな国の防衛...
»続きを読む
カテゴリー:

防衛省職員の一人が居眠り謝罪へ。 - 06月10日(月)13:00  news

地上型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画を巡り、防衛省は住民への説明会で 職員が居眠りをしていたとして謝罪しました。  防衛省東北防衛局・伊藤茂樹局長 :「住民説明会という非常に重要な場におきまして、 このような行為を行ったことにつきまして本人も深く反省しており、私からも深くおわび申し上げます」  秋田市で8日に開かれた陸上自衛隊新屋演習場へのイージス・アショア配備に ついての住民説明会では、防衛省の職員の一人が居眠りをしていたとして 参加者から怒りの声が上がっていました。9日の説明...
»続きを読む
カテゴリー:

防衛省、職員居眠りで謝罪 地上イージス説明会、秋田 - 06月10日(月)10:26 

 防衛省が陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)への配備を検討している地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を巡り、秋田市内で開いた住民説明会で、伊藤茂樹東北防衛局長が、同席した職員が居眠りしていたとして謝罪していたことが10日、分かった。
カテゴリー:

【グーグルアース使用】イージス候補地「いい加減にしろ」 相次ぐ失態に不信感…住民説明会では防衛省職員が居眠り - 06月11日(火)14:25  newsplus

陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」をめぐり、防衛省の失態が相次いでいる。配備の「適地」とした根拠を示す報告書に誤りが発覚し、住民説明会では職員が居眠りする場面もあった。配備の候補地では不信感が広がっている。  10日、秋田市であったイージス・アショアをめぐる防衛省の住民説明会は、冒頭から荒れた。「いい加減にしろ」と怒号が飛び、伊藤茂樹・東北防衛局長のマイクを、参加者の男性が取り上げる場面もあった。  防衛省は、イージス・アショアの新屋(あらや)演習場(秋田市)への配備に関し...
»続きを読む
カテゴリー:

職員の居眠り認め、東北防衛局長が謝罪 - 06月10日(月)22:54 

 防衛省の伊藤茂樹東北防衛局長は9日に秋田市文化会館で開いた住民説明会で、8日の説明会に同席した同局職員が居眠りしていたことを認め、謝罪した。 8日の説明会は午後3時から約3時間行われた。質疑の中で演…
カテゴリー:

防衛省、職員居眠りで謝罪 秋田での地上イージス説明会、知事「話は振り出し」 - 06月10日(月)14:25 

 防衛省が陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)への配備を検討している地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」をめぐり秋田市内で開いた住民説明会で、伊藤茂樹東北防衛局長が、同席した職員が居眠りしていたとして謝罪していたことが10日、分かった。
カテゴリー:

【陸上イージスずさん調査】防衛省、職員居眠りで謝罪 秋田での説明会 - 06月10日(月)10:27  seijinewsplus

 防衛省が陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)への配備を検討している地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を巡り、秋田市内で開いた住民説明会で、伊藤茂樹東北防衛局長が、同席した職員が居眠りしていたとして謝罪していたことが10日、分かった。  防衛省は8、9両日説明会を実施。8日の説明会中、住民側が「職員の一人が居眠りしている」と指摘。「われわれは人生が懸かっているんだぞ」などの怒号が飛ぶ一幕があった。  9日の説明会で冒頭、伊藤局長は「本人は深く反省しており、私からも深くおわび申し上げる」と陳謝し...
»続きを読む
カテゴリー:

イージス説明会で居眠り 謝罪 - 06月10日(月)10:10 

防衛省が陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)への配備を検討している地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を巡り、秋田市内で開いた住民説明会で、伊藤茂樹東北防衛局...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「東北防衛局」の画像

もっと見る

「東北防衛局」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる