「東京高検検事」とは?

関連ニュース

【桜を見る会】前夜祭費用の検察捜査スクープ、官邸が読売にリークか - 12月01日(火)10:15  newsplus

【図を見る】開催費補填は公職選挙法違反にあたるか 「桜を見る会」の前夜祭費用を、安倍前首相側が補填していた疑惑が再燃している。安倍前首相の関係者に検察による捜査の手が及んでいる。その情報が明るみに出たのは、読売新聞のスクープだった。リークしたのは誰なのか。AERA 2020年12月7日号から。  東京地検特捜部による捜査はどう進展するのか。ある検察関係者は、この安倍事務所による前夜祭の開催費補填が、公職選挙法が禁じる有権者の買収に該当するか、そして、安倍前首相がその実態をどこまで把握していたかが今後の...
»続きを読む
カテゴリー:

【桜を見る会】検察は安倍前首相の秘書逮捕で済ませる気か?自民党内で飛び交う“真相”と最悪のシナリオ - 11月27日(金)18:11  seijinewsplus

 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。  10月26日に始まった第203回国会も、もう12月5日の閉会日に向けての準備に入りました。これほど、あっという間だったなぁと感じる国会もありません。  閉会は決まっても、新型コロナウイルスの感染者数が急増していますから、しばらくは忙しい日々が続きます。コロナ禍は未曽有の事態とはいえ、国会の対応が後手に回っているのも事実です。批判を真摯に受け止め、これ以上感染が広がらないよう奔走していたところ、3連休最終日の11月23日に「東京地検特捜部が安倍前首相の公設秘書を任意...
»続きを読む
カテゴリー:

【自民党幹部】桜を見る会「黒川氏がいれば、こんな面倒なことにはならなかった」「検察を抑え込みすぎた結果かも」「本当にまずいよ」 - 11月25日(水)12:44  seijinewsplus

 安倍前首相の立件の可能性は薄いのか。捜査関係者はこう解説する。 「検察が告発を受けて独自捜査する場合、20人も調べるというのは、それなりに事件に脈があるということ。立件できる可能性がある」  安倍前首相は国会で一貫して、「安倍事務所の補填はない」「後援会の収入や支出もなかった」などと説明していた。  補てんが事実ならその説明は真っ赤な嘘ということになる。検察の捜査次第では、政局に大きな影響を与えかねない。これまで政権が頼ってきた“官邸の守護神”と呼ばれた元東京高検検事長、黒川弘務氏は5月に賭け...
»続きを読む
カテゴリー:

【桜を見る会】前夜祭費用の検察捜査スクープは官邸が読売にリークか 安倍失職までの道筋は? - 12月01日(火)07:39  seijinewsplus

「桜を見る会」の前夜祭費用を、安倍前首相側が補填していた疑惑が再燃している。安倍前首相の関係者に検察による捜査の手が及んでいる。その情報が明るみに出たのは、読売新聞のスクープだった。リークしたのは誰なのか。AERA 2020年12月7日号から。 *  *  *  東京地検特捜部による捜査はどう進展するのか。ある検察関係者は、この安倍事務所による前夜祭の開催費補填が、公職選挙法が禁じる有権者の買収に該当するか、そして、安倍前首相がその実態をどこまで把握していたかが今後の焦点と話す。 「買収と認められれば、...
»続きを読む
カテゴリー:

自民党幹部「黒川氏が入ればこんな面倒なことになってない。今になって失われたものの大きさを痛感するね。菅首相も心配だろう」 - 11月25日(水)22:04  poverty

安倍前首相は国会で一貫して、「安倍事務所の補填はない」「後援会の収入や支出もなかった」などと説明していた。 補てんが事実ならその説明は真っ赤な嘘ということになる。検察の捜査次第では、政局に大きな影響を与えかねない。 これまで政権が頼ってきた“官邸の守護神”と呼ばれた元東京高検検事長、黒川弘務氏は5月に賭け麻雀問題で失脚。自民党幹部が不安な胸の内をこうぼやく。 「黒川氏がいれば、こんな面倒なことにはならなかったと思うよ。今になって黒川氏の存在がいかに大きなものだったのか痛感するね。 菅首相だって...
»続きを読む
カテゴリー:

一年間の出来事を清め、新年が明るい年になることを願って。 2020年「今年の漢字®」 応募締め切り迫る! - 11月12日(木)14:00 

2020年11月12日 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 一年間の出来事を清め、新年が明るい年になることを願って。 2020年「今年の漢字®」 応募締め切り迫る! ~12月6日(日)必着で受付中。12月14日(月)に清水寺で発表~  公益財団法人 日本漢字能力検定協会(本部:京都市東山区/代表理事:髙坂 節三)は、今年一年の世相を“漢字一字”で表現する「今年の漢字」を、2020年12月6日(日)までの期間、全国より募集しています。12月14日(月)に、最多応募数の漢字を京都・清水寺で発表します。    昨年は216,325票の応募の中から、30,427票を集めた「令」が1位に。 「今年の漢字」を清水寺に奉納する儀式の様子 国民の最多応募数の漢字が「今年の漢字」に決定!  「今年の漢字」は、国民一人一人が、一年を振り返り、その年の世相を表す漢字を考えることで、漢字の持つ奥深い意義を再認識していただこうと、1995年より毎年開催しており、今年で26回目を迎えます。  本行事は、日本全国から応募された漢字一字とその理由を集計し、12月12日の「漢字の日」前後に最多応募数の漢字を、京都・清水寺の森清範(せいはん)貫主(かんす)の揮毫(きごう)により発表しています。その後、一年間の出来事を清めるとともに、明るい新年となるよう願いを込めて奉納いたし...more
カテゴリー:

「東京高検検事」の画像

もっと見る

「東京高検検事」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる