「東京都心部」とは?

関連ニュース

“好きなものに囲まれて生活する” コンセプト賃貸住宅 第2弾 カラーや柄など細部にこだわり、ラグジュアリーな世界をイメージ “ハイファッション”がテーマ 『アローサル西荻南』 7月18日竣工 - 08月16日(金)11:00 

建物や空間の価値を最適化するスペースイノベーション事業を行う株式会社カクセイ(本社:東京都港区、代表:石橋泰寛/平山智浩、以下カクセイ)は、ハイファッションの世界観をイメージした集合賃貸住宅『アローサル西荻南』を2019年7月18日(木)に竣工しました。当住宅は1棟ごとにテーマ性を設けたコンセプト集合賃貸住宅 『アローサル』 ブランドの第2弾となります。当社では“スペースイノベーション”と題し、物件の価値をいかに高めるかを主眼に事業を展開しています。その中から見えてきた近年の賃貸ニーズは、立地や間取りに加え、ライフスタイルとのマッチングが重視される傾向にあり、壁紙やバスタブ、ドアノブ一つにいたるまで内装デザインに強いこだわりをもつ顧客が増加しています。そんな背景を受け、2019年4月に開始したのが、“好きなものに囲まれて生活する”がコンセプトの賃貸集合住宅『アローサル』ブランドです。 この度竣工した『アローサル西荻南』は、ニューヨークやパリ、ミラノから世界のモードを牽引する「ハイファッション」をテーマに、こだわりのカラーや柄でラグジュアリーな世界観を作り上げました。■ 10のモードブランドをイメージした、ラグジュアリーで個性豊かな空間に まるでヨーロッパの老舗モードメゾンさながら、西洋建築の様式を取り入れた重厚感のあるファサードの『アローサル西荻南』は、JR西荻窪駅から徒歩約5分、...more
カテゴリー:

羽田新ルート決定 20年3月運用 - 08月08日(木)13:00 

東京都心部の低空を通る羽田空港の新飛行ルートについて、石井啓一国土交通相は8日の閣議後会見で「丁寧に対応していくことを前提に、地元の理解が得られたと判断した」と...
カテゴリー:

羽田の新ルート、自治体側は理解示す 国が正式決定へ - 08月07日(水)21:12 

 東京都心部の低空を通る羽田空港の新飛行ルート案について、国土交通省は7日、関係自治体との協議会で新たな騒音対策などについて説明した。自治体側は安全対策を求めつつ、国の方針には理解を示した。国交省は早…
カテゴリー:

CREAL、サービス開始8ヶ月で累計調達額20億円突破。新宿区一棟レジデンス2.43億円満額調達 - 08月04日(日)12:12 

株式会社ブリッジ・シー・キャピタルが運営する不動産投資クラウドファンディングサービス「CREAL(クリアル)」で、7月16日午後8時から募集を開始した東京都新宿区の一棟レジデンス「リノ西落合」が30日、満額2.43億円調達を完了した。第17号案件となるリノ西落合は、都心部の旺盛な住宅需要から安定した投資対象として投資家から注目を集めている東京都心部の鉄筋コンクリート造りの一棟レジデンス。 一棟レジデンスへの投資はCREAL初の募集となったが、7月29日に満額を達成した。初回配当日は9月30日で以降毎月配当、想定利回りは年利4.0%、想定運用期間は18ヶ月。 本案件での調達完了をもって、昨年11月のサービス開始から8ヶ月で累計調達額20億円を突破するとともに、分配金総額2,000万円を超過した。 CREALでは、1口1万円からという小口の投資が可能なうえ、投資申込や契約、分配金支払いなどのやりとりがすべてオンライン上で完結する利便性が特徴。また、リノ西落合の他にも、インバウンド需要の増加に向けた「第1号浅草ホテルファンド」、待機児童問題解消に貢献する「第9号駒込保育所ファンド」、地方創生プロジェクトである「第16号千倉ホテルファンド」など、育児支援や地域活性化に貢献するバリエーション豊かな投資案件で、投資家に様々なアセットクラスへの投資機会を提供している。 【関連サイト】CREAL ...more
カテゴリー:

都心部の3D地図詐取容疑 元中国籍の男を書類送検 警視庁公安部 - 08月08日(木)19:29 

 東京都心部の高精度の3D(三次元)地図データを不正に購入し、中国の企業関係者に譲り渡したとして、警視庁公安部は8日、元中国籍で埼玉県在住の貿易会社社長の男(60)を詐欺容疑で書類送検した。公安部は、男が中国企業側の依頼を受けてデータを購入したとみている。
カテゴリー:

羽田新ルート決定、国際線の発着数増へ 来年3月から - 08月08日(木)12:24 

 東京都心部の低空を通る羽田空港の新飛行ルートについて、石井啓一国土交通相は8日の閣議後会見で「丁寧に対応していくことを前提に、地元の理解が得られたと判断した」と述べ、正式決定したと発表した。新ルート…
カテゴリー:

一流レストランも絶賛!塩職人・山田アリサのセブンルールとは? - 08月05日(月)16:31 

8月6日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)は、塩職人の山田アリサに密着する。日本一の職人を目指す彼女が大切にしていることとは?同番組は、テレビに出ることはなかなかないけれど、様々な分野で、そのキャリアを輝かせている女性に密着する新感覚ドキュメント。出演者は青木崇高、本谷有希子、YOU、若林正恭(オードリー)。今回の舞台は、東京都心部から南に358キロ、伊豆諸島の最南端に位置する青ヶ島。人口170人程の小さな島だ。この島の特産品「ひんぎゃの塩」が、にわかに注目を集めている。「ひんぎゃ」とは、地中から蒸気が噴き出す“噴気孔”を表す島言葉だ。島を囲むミネラル豊富な海水を材料に、地熱のみを利用してじっくり時間をかけて作られた「ひんぎゃの塩」は、大粒で甘みがあるのが特徴。「食材の味を引き立たせる最高の塩」と、東京の一流レストランからも絶賛されている。青ヶ島で生まれ育ったという山田。小さい頃は電気がなく、ランプ生活で、食べ物はほぼ自給自足。勿論、娯楽もなかった。そんな環境の中、彼女が目を輝かせたものは、島の大人たちが作った芝居だった。芝居に心を奪われた彼女は「いつかプロの舞台に立ちたい」と思い始める。そして20歳の時、難関を突破し「文学座」の養成所へ入所。その後、劇作家・井上ひさしが立ち上げた「こまつ座」に入団した。しかし、10年経ってもチャンスをものに出来...more
カテゴリー:

連日猛暑、岐阜で38・4度 #西日本新聞 - 08月01日(木)18:22 

日本列島は1日も広く高気圧に覆われ、各地で気温が上昇し、岐阜県美濃市で全国の最高気温38・4度を記録した。東京都心部も午後3時22分に...
カテゴリー:

「東京都心部」の画像

もっと見る

「東京都心部」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる