「東京株式市場」とは?

関連ニュース

【トラトラ株】好業績など材料めじろ押し「and factory」注目! 「AMBITION」ダンゴネット社と業務提携 積極的な事業展開「エクストリーム」 - 08月24日(土)15:00 

 21日までの東証1部の売買代金は6営業日連続で活況の目安であり、節目の2兆円を割り込んでいる。このように、足元の東京株式市場は「夏枯れ相場」となっている。
カテゴリー:

23日東京株式市場終値 日経平均は小幅に続伸 2.. - 08月23日(金)16:37 

23日東京株式市場終値 日経平均は小幅に続伸 2万710円91銭 
カテゴリー:

日経平均株価は続伸、パウエル議長講演前に手控えムード - 08月23日(金)15:46 

東京株式市場で日経平均株価は続伸した。朝方は小安く始まったものの、目立った売り材料も見られないことから押し目買いが入り、プラス圏に浮上した。ただ、上値を積極的に追う動きもなく、今晩のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を前に手控えムードが強かった。東証1部売買代金は7日連続の2兆円割れとなるなど、薄商いが続いている。
カテゴリー:

23日東京株式市場前場 米株高受け小幅続伸  - 08月23日(金)12:13 

23日東京株式市場前場 米株高受け小幅続伸 
カテゴリー:

前場の日経平均は続伸、鉄鋼株が堅調 防衛関連も買われる - 08月23日(金)11:55 

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比44円85銭高の2万0672円86銭となり、続伸した。寄り付きは安く始まったが、押し目買いが入ってプラス転換。ドル/円が朝方からやや円安に振れたことや、米株先物がプラス圏で推移したことなどを眺めて上値を伸ばした。ただ、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を前に様子見ムードも強く、材料のある個別銘柄が物色された。
カテゴリー:

東証続伸、買い戻し優勢 模様眺めで取引低調 - 08月23日(金)17:00 

 23日の東京株式市場は値ごろ感の残る銘柄への買い戻しが優勢になり、日経平均株価(225種)は続伸した。終値は前日比82円90銭高の2万0710円91銭で、約3週間ぶりの高値を付けた。
カテゴリー:

来週の日本株は神経質、パウエルFRB議長講演を消化 - 08月23日(金)15:53 

来週の東京株式市場は神経質な展開となりそうだ。今晩のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を受けた米国株の動きが注目されている。それほどハト派的ではないとの見方が広がり米国株が大きく崩れれば、週明けの東京市場に下方圧力となるとみられる。一方、日本株の中でも割安銘柄への買いが徐々に入ってきたとの指摘もある。パウエル講演が無難で投資家心理が悪化しなければ日経平均も戻りを試す可能性があるという。
カテゴリー:

株式 東証=終値 2万0710円91銭 - 08月23日(金)15:05 

 23日の東京株式市場の日経平均株価は、前日の終値と比べ82円90銭高の2万0710円91銭で取引を終えた。
カテゴリー:

株価 小幅に値上がり #nhk_news - 08月23日(金)12:13 

23日の東京株式市場、株価は小幅に値上がりしています。
カテゴリー:

寄り付きの日経平均は反落、手掛かり材料に欠く - 08月23日(金)09:21 

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比48円03銭安の2万0579円98銭となり、反落した。その後はプラス圏に浮上している。前日の米国株主要3指数はまちまちで、ドル/円は横ばい圏。手掛かり材料に欠く中、今晩のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を前に手控えムードとなっている。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「東京株式市場」の画像

もっと見る

「東京株式市場」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる