「東京株式市場」とは?

関連ニュース

【マーケット トレンド】日経平均 2万2000円台で推移 - 07月16日(月)05:00 

東京株式市場は国内外の経済統計が注目される。日経平均株価は2万2000円台で推移しそうだ。前週は米国の保護主義的な貿易政策への警戒感から下げる場面もあったが、円…
カテゴリー:

東証、今年4番目の上げ幅 円安好感、一時500円超 - 07月13日(金)22:19 

 13日の東京株式市場は、外国為替市場の円相場が約半年ぶりの円安ドル高水準になったことを好感し、日経平均株価は大幅続伸した。輸出関連銘柄を中心に買い注文が先行し、終値は前日比409円39銭高の2万2597円35銭と約3週間ぶりの高値を付けた。終値の上げ幅は今年4番目。一時500円を超える場面もあった。
カテゴリー:

日経平均409円高 3週間ぶりの高値 7/13 17:41更新 - 07月13日(金)17:41 

13日の東京株式市場で日経平均株価の終値は前日比409円39銭高の2万2597円35銭で、およそ3週間ぶりの高値となった。前日のニューヨーク株式市場が上がったことや、円相場が1ドル=112円台後半と前日に比べて円安で推移したため。
カテゴリー:

日経平均は大幅続伸、短期筋が先物買い戻し 円安も安心材料 - 07月13日(金)15:58 

[東京 13日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は大幅続伸した。米国が対中追加関税リストを公表した後の中国側の抑制的な反応をみて、短期筋が先物買い戻しを継続。上げ幅は一時500円を超えた。ドル/円が半年ぶりの円安水準になったことも企業業績への安心材料となっている。前日に決算発表を行ったファーストリテイリングが大幅高となり、日経平均を大きく押し上げた。
カテゴリー:

日経平均、3週間ぶり2万2500円台に 好材料重なる - 07月13日(金)15:38 

 13日の東京株式市場は、米中貿易摩擦への懸念の後退や円安、米株高の好材料が重なり、日経平均株価が大幅に続伸した。終値は前日より409円39銭(1・85%)高い2万2597円35銭で、6月22日以来、…
カテゴリー:

円安ドル高好感し今年4番目の上昇 東京株2万2597円 - 07月14日(土)05:00 

 13日の東京株式市場は、外国為替市場の円相場が約半年ぶりの円安ドル高水準になったことを好感し、日経平均株価は大幅続伸した。輸出関連銘柄を中心に買い注文が先行し、終値は前日比409円39銭高の2万2597円35銭と約3週間ぶりの高値を付けた。上げ幅は今年4番目となった。
カテゴリー:

東証、今年4番目の上げ幅 為替市場の円安好感 - 07月13日(金)18:31 

13日の東京株式市場は、外国為替市場の円相場が約半年ぶりの円安ドル高水準になったことを好感し、日経平均株価(225種)は大幅続伸した。輸出関連銘柄を中心に買い注…
カテゴリー:

来週の日本株は値固め、米中摩擦が小康なら関心は企業決算へ - 07月13日(金)17:26 

[東京 13日 ロイター] - 来週の東京株式市場で、日経平均は値固めの展開が予想される。米中貿易摩擦への警戒感は残るものの、過度なリスク回避ムードは後退。為替は半年ぶりの円安水準で推移しており、企業業績の上振れ期待が高まりやすい。貿易絡みでネガティブなニュースがなければ、2万3000円方向への戻しを試す見通しだ。もっとも、戻りが急ピッチであるだけに、上抜けには材料と時間が必要になりそうだ。
カテゴリー:

【株式市場】中国の貿易統計も好感され日経平均は一時504円高となり大幅続伸 - 07月13日(金)15:42 

◆日経平均の終値は2万2597円35銭(409円39銭高)、TOPIXは1730.07ポイント(20.39ポイント高)、出来高概算(東証1部)は12億7836万株 13日後場の東京株式市場は、円安基調が継続した上、中国の貿易統計(6月分)が好調で「米中貿易摩擦の影響はとりあえず顕在化していない」(ロイター通信7月13日12時57分)などと受けとめられ、株価指数の先物主導で日経平均は一段高。
カテゴリー:

日経平均409円高 終値2万2597円 7/13 15:37更新 - 07月13日(金)15:37 

13日の東京株式市場で、日経平均株価の終値は前日比409円39銭高の2万2597円35銭だった。
カテゴリー:

もっと見る

「東京株式市場」の画像

もっと見る

「東京株式市場」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる