「東京大学」とは?

関連ニュース

【大学・研究機関】他社牽制力ランキング2019 トップ3は産総研、JST、東大 - 08月14日(金)11:00 

株式会社パテント・リザルトは8月14日、大学・研究機関を対象に、2019年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された特許件数を企業別に集計した「大学・研究機関 他社牽制力ランキング2019」をまとめました。この集計により、直近の技術開発において競合他社が権利化する上で、阻害要因となる先行技術を多数保有している先進的な機関が明らかになります。 集計の結果、2019年に最も引用された機関は産業技術総合研究所(産総研)、次いで科学技術振興機構(JST)、東京大学となりました。 1位 産業技術総合研究所の最も引用された特許は「直動伸縮アーム機構および当該直動伸縮アーム機構を備えたロボットアーム」に関する技術で、計10件の審査過程で引用されています。このほかには「コーティング組成物」に関する技術などが引用された件数の多い特許として挙げられます。 2019年に産業技術総合研究所の特許によって影響を受けた件数が最も多い企業は、東芝(18件)、次いでデンソー、富士電機(いずれも14件)となっています。 2位 科学技術振興機構の最も引用された特許は、大阪大学と共同出願した「ダチョウを用いた抗体、及びその作製方法」に関する技術で、オーストリッチファーマの5件の審査過程において引用されています。このほかには「薄膜トランジスタ及びその製造方法」に関する技術や「ホモロガス薄膜を活性層として用...more
カテゴリー:

東京大学中退とかいうかっこいい経歴 - 08月14日(金)01:26  livejupiter

「道」を見つけたんやな ...
»続きを読む
カテゴリー:

オンライン開催:【コロナ禍で人と企業のはたらき方はどう変わったのか】Withコロナのメンタルヘルスマネジメント 〜アンケート調査結果と事例紹介〜 - 08月13日(木)10:00 

「コロナだからうまくいかない」ではなく「コロナ禍で会社が変わって社員が働きやすくなった」と言えるような組織づくりのヒントをご紹介します。 モデレーターに、働き方・ダイバーシティに関する記事や情報を数多く執筆・配信されている、エッセイスト・タレントで東京大学大学院情報学環客員研究員の小島慶子氏を迎え、当社ワーキングベターラボ所長・臨床心理士の渋谷英雄との対談形式で解説します。
カテゴリー:

4大氷河期世代の特徴「無能」「こどおじ」「すぐ社会のせいにする」あと一つは? - 08月12日(水)22:28  poverty

今回は「プロフェッショナル 仕事の流儀」が再放送だったため、火曜23時から放送されている「爆笑問題のニッポンの教養」を紹介する。 爆笑問題の2人が様々な大学に赴き、教授や准教授と談義を繰り広げる番組だ。 今回の放送は東京大学で教育社会学を研究している本田由紀 准教授のもとを訪問。議論のテーマは「我働くゆえに幸あり?」。 ニートが社会問題になって久しいが、働かない人間が悪いのか、それともそういう人間を作ってしまった社会が悪なのか、 爆笑問題の太田と本田准教授が熱い議論を繰り広げた。 ニートが量産さ...
»続きを読む
カテゴリー:

ソニー、事業ポートフォリオ再構築とグループ経営強化でコロナ危機に対応 - 08月12日(水)06:32 

ソニーは8月5日、東京大学およびJAXAと、「宇宙感動体験事業」の創出に向けて、共同開発・技術実証契約を締結したと発表した。
カテゴリー:

硬派の学術出版社が解散 大手が異例の「丸ごと引き継ぎ」を決めたワケ - 08月14日(金)07:00 

 老舗の人文・社会科学系出版社として知られる創文社が6月末で解散し、同社出版物の刊行を講談社や東京大学出版会などが引き継ぐことが決まった。出版社の解散に際し、刊行物が絶版にならず大規模に引き継がれるのは異例だ。背景には大学の図書購入費減少や出版電子化の進展に伴う学術出版社の苦境と、その中で懸命に良書を守ろうとする関係者の努力が見える。
カテゴリー:

Nutanixのハイブリッドクラウド・インフラストラクチャーが Amazon Web Servicesに対応 - 08月13日(木)16:30 

Nutanix Clustersにより、異なるクラウド環境を横断したアプリケーションのシームレスな移行とオペレーションの統合を実現し、AWSを活用したクラウド化を支援Nutanix Inc.(本社:米国カリフォルニア州、共同創設者、会長兼CEO: Dheeraj Pandey 以下、Nutanix)は本日、「Nutanix Clusters on AWS (https://www.nutanix.com/jp/products/clusters) 」の一般提供開始を発表しました。これは、Nutanixのハイパーコンバージド・インフラストラクチャー(HCI)ソフトウェアとNutanixの全製品・サービスの柔軟性や使い勝手をAmazon Web Services(AWS)環境のAmazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)ベアメタルインスタンスに拡大するものです。今回の発表により、企業はNutanixのハイブリッドクラウド・インフラストラクチャーを使用することで、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響下でますます優先事項となっているデジタルイニシアチブを加速し、支出の最適化を図ることが可能となります。Nutanixは、コンピューティングとストレージリソースを統合した単一のスタック、プライベートクラウドとパブリッククラウドを横断したオペレーションの...more
カテゴリー:

オンライン開催:【コロナ禍で人と企業のはたらき方はどう変わったのか】Withコロナのメンタルヘルスマネジメント ~アンケート調査結果と事例紹介~ - 08月13日(木)10:00 

「コロナだからうまくいかない」ではなく「コロナ禍で会社が変わって社員が働きやすくなった」と言えるような組織づくりのヒントをご紹介します。 モデレーターに、働き方・ダイバーシティに関する記事や情報を数多く執筆・配信されている、エッセイスト・タレントで東京大学大学院情報学環客員研究員の小島慶子氏を迎え、当社ワーキングベターラボ所長・臨床心理士の渋谷英雄との対談形式で解説します。
カテゴリー:

東京大学「無人島に漂着しても、10人いれば定着して集団持続が可能」全員ケンモメンだったら? - 08月12日(水)15:20  poverty

偶然の漂流でも島に10人漂着すれば集団は持続、人類の漂流説を東京大学などが分析 | 大学ジャーナルオンライン https://univ-journal.jp/43251/ 東京大学の井原泰雄講師らの研究グループは、国立民族学博物館、国立科学博物館と共同で、更新世の人類による島しょ進出について分析し、偶然の漂流により10人程度のグループが島に渡ったとすれば、その子孫が集団として持続した可能性があることを示した。 後期更新世の人類は海を渡り、日本の琉球列島のような島々に進出した。意図的な移住だったとすれば、当時の優れた航海技術が...
»続きを読む
カテゴリー:

東北大など、通常の水とは混ざり合わない「新しい水」を発見 - 08月12日(水)01:00 

東北大学、北海道大学、産業技術総合研究所、東京大学の4者は8月7日、共同で通常の水とは混ざり合わない、これまで知られていなかった水を発見したと発表した。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「東京大学」の画像

もっと見る

「東京大学」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる