「東京地検特捜部」とは?

関連ニュース

【ゴーン氏報酬隠し】日産に課徴金方針 24億円規模か - 06月26日(水)05:46  newsplus

https://www.asahi.com/articles/ASM6T6DC7M6TUTIL03D.html ゴーン氏報酬隠し、日産に課徴金方針 24億円規模か 有料記事 2019年6月26日5時0分  日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)が役員報酬を有価証券報告書(有報)に過少記載したとして金融商品取引法違反の罪で起訴された事件で、証券取引等監視委員会は日産に対して課徴金を科すよう金融庁に勧告する方針を固めた。課徴金額は少なくとも約24億円にのぼる見通し。監視委は「報酬隠し」が投資家の判断に与えた影響は大きいと判断した。  監視委は2011...
»続きを読む
カテゴリー:

東郷証券の損失補填、背景にFX特有のうまみ - 06月21日(金)07:30 

 外国為替証拠金取引(FX)を手掛ける東郷証券(東京都港区)が顧客の損失を補填(ほてん)したとして、金融商品取引法違反(損失補填)容疑で同社取締役、林泰宏容疑者(58)=東京都渋谷区=ら4人が20日、東京地検特捜部に逮捕された。損失補填は、バブル期に株取引をめぐり大手証券会社などで社会問題化したが、今回の舞台はFX。背景には、取扱業者が多額の収入を得られるFX特有の“うまみ”がある。
カテゴリー:

東郷証券「経営者」逮捕 リスク説明不十分で営業、隠そうと損失補填か  - 06月20日(木)23:26 

 外国為替証拠金取引(FX)で生じた顧客の損失を肩代わりしたとして、東京地検特捜部は20日、中小証券会社「東郷証券」(東京都港区)取締役の元プロ野球選手、林泰宏容疑者(58)=東京都渋谷区=ら4人を金融商品取引法違反(損失補塡(ほてん))容疑で逮捕した。
カテゴリー:

仮想通貨交換業者Bitgateの親会社経営者ら4人逮捕 FX取引で損失補填 - 06月20日(木)15:11 

東京地検特捜部は、金融商品取引法違反の疑いで仮想通貨交換業者Bitgateを傘下にもつ東郷証券の実質経営者である林泰宏容疑者ら4人を逮捕した。20日に朝日新聞の報道で明らかになった。
カテゴリー:

東郷証券役員の元G投手ら4人逮捕 - 06月20日(木)12:27 

FX取引で損失を出した複数の顧客の損失補填(ほてん)を行った疑いがあるとして、東京地検特捜部は、「東郷証券」の実質的経営者らを金融商品取引法違反の疑いで逮捕しま...
カテゴリー:

実質経営者「指示せず」 東郷証券の損失補填事件 - 06月21日(金)08:57 

外国為替証拠金取引(FX)で生じた顧客の損失を補填したとして、金融商品取引法違反容疑で逮捕された東郷証券(東京)の取締役、林泰宏容疑者(58)が、東京地検特捜部…
カテゴリー:

脱税罪で弁理士在宅起訴 東京地検 - 06月20日(木)23:39 

 東京地検特捜部は20日、所得税約6800万円を脱税したとして、所得税法違反の罪で日本弁理士会の元副会長亀谷美明弁理士(60)=東京都八王子市=を在宅起訴した。
カテゴリー:

元巨人ドラ1の実質経営者を逮捕 東郷証券、損失補填疑いで - 06月20日(木)15:30 

東郷証券が、複数の顧客に対し外国為替証拠金取引(FX)で生じた損失を補填(ほてん)したとして、東京地検特捜部は20日、金融商品取引法違反容疑で実質経営者の林泰宏…
カテゴリー:

東郷証券取締役を逮捕 元巨人ドラ1投手 金融商品取引法違反容疑 東京地検特捜部 - 06月20日(木)12:28 

 外国為替証拠金取引(FX)で生じた顧客の損失を肩代わりしたとして、東京地検特捜部は20日、金融商品取引法違反容疑で、中小証券会社「東郷証券」(東京都港区)取締役の林泰宏容疑者(58)=東京都渋谷区=ら4人を逮捕した。特捜部は林容疑者が実質的な経営者で、損失補塡(ほてん)を主導したとみている模様だ。
カテゴリー:

巨人元投手を逮捕 FX取引で金融商品取引法違反の疑い - 06月20日(木)12:27 

FX取引で損失を出した複数の顧客の損失補填(ほてん)を行った疑いがあるとして、東京地検特捜部は「東郷証券」の実質的経営者らを金融商品取引法違反の疑いで逮捕しました。この経営者はドラフト1位でプロ野球・巨人に入団した元投手で、特捜部は資金の流れの実態解明を進めています。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「東京地検特捜部」の画像

もっと見る

「東京地検特捜部」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる