「東京地検特捜部」とは?

関連ニュース

車カスヤメ検弁護士代理人「レクサスLS500は勝手に暴走する欠陥車なので過失ないこと証明したい」 - 03月23日(土)04:32  news

元地検特捜部長を在宅起訴 歩行者はね死なせた罪 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190322-00000052-ann-soci 去年2月、東京・港区で車を運転中に歩道に乗り上げて歩行中の男性をはねて死亡させたなどの罪で元東京地検特捜部長が在宅起訴されました。  元東京地検特捜部長で弁護士の石川達紘被告(79)は去年2月、港区白金で車を運転中に歩道に乗り上げて歩いていた男性(当時37)をはねて死亡させ、道路脇の金物店のシャッターなどを壊した罪で22日に在宅起訴されました。 東京地検は石川被告の認否を明ら...
»続きを読む
カテゴリー:

元東京地検特捜部長を在宅起訴 車の死亡事故 - 03月22日(金)18:56 

 東京都港区で昨年2月、男性を乗用車ではねて死亡させたとして、東京地検は22日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反の罪で、元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士(79)を在宅起訴した。
カテゴリー:

元東京地検特捜部長を在宅起訴 車の死亡事故 - 03月22日(金)15:07 

東京都港区で昨年2月、男性を乗用車ではねて死亡させたとして、東京地検は22日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

【東京】死亡事故を起こした元東京地検特捜部長(79) 在宅起訴へ - 03月22日(金)05:47  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190322/k10011856191000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010 死亡事故を起こした元東京地検特捜部長 在宅起訴へ 2019年3月22日 4時12分 去年、元東京地検特捜部長で79歳の弁護士が運転する乗用車が急発進し、歩道を歩いていた男性がはねられ死亡した事故について、検察は弁護士が誤ってアクセルを踏み込んだことが原因だとして、近く過失運転致死などの罪で在宅起訴するものとみられます。 元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士(79)は去年2月、東京 港区の歩道を歩いていた37歳...
»続きを読む
カテゴリー:

ゴーン被告、やりたい放題の極楽保釈生活 - 03月20日(水)22:00  news

「部屋のオーナーは、かつてルイ・ヴィトンやクロエなどの高級ブランドで広報を担当したり、 都内でフレンチレストランを経営していたこともあるフランス人女性です。 彼女の夫は日本人で、民主党で参院議員を1期務めた経歴を持っている」。 「確かに、ゴーンさんの部屋の玄関にレンズを向けた監視カメラが備えつけられました。 とはいっても、外廊下の手摺り柵の部分に、黒い色のストラップで括りつけられているだけ。 いつでも取り外しができますし、都合の悪いものが写らないようにレンズの向きも簡単に変えることができます...
»続きを読む
カテゴリー:

元東京地検特捜部長を在宅起訴、車で男性はねて死亡させる - 03月22日(金)22:45 

 元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士が去年2月、車で男性をはねて死亡させたとして、在宅起訴されました。
カテゴリー:

元特捜部長を在宅起訴 車の死亡事故、東京地検 - 03月22日(金)16:35 

 東京都港区で昨年2月、男性を乗用車ではねて死亡させたとして、東京地検は22日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反の罪で、元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士(79)を在宅起訴した。
カテゴリー:

立憲民主党が北海道知事選に擁立してる石川知裕って、逮捕歴のある犯罪者じゃん - 03月22日(金)12:24  news

石川知裕議員を逮捕 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、同会の 政治資金収支報告書に4億円の収入を記載しなかった疑いが強まったとして、 東京地検特捜部は15日、政治資金規正法違反容疑で、同会の事務担当者だった衆院議員 石川知裕容疑者(36)を逮捕した。 https://www.jiji.com/jc/v2?id=20100123ichiro_ozawa_38 他に擁立する人材いないのけ? ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ムネオ】鈴木宗男氏「裸になっても、戦っていく」 再審認められず、即時抗告へ - 03月21日(木)13:14  newsplus

北海道開発局の工事をめぐる受託収賄など4つの罪で実刑判決を受け、服役した鈴木宗男・元衆院議員(71)の再審請求について、東京地裁(家令和典裁判長)は3月20日、再審開始を認めない決定をした。弁護団は25日、即時抗告する。 鈴木氏はこの日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見し、「私は、裁判所が真実を明らかにする真に公正、公平な組織と期待していた。今回の判断は、極めて残念」と悔しさをにじませた。 ●「致命的なまちがった決定だ」 鈴木氏は2002年、東京地検特捜部によって逮捕された。無罪を主張していたが、2004...
»続きを読む
カテゴリー:

英国「日本の司法制度は企業にとってジャパンリスク、いますぐ撤退してイギリスに拠点を構えよう」 - 03月18日(月)10:34  news

6日付英紙フィナンシャル・タイムズは「ゴーン氏が日本の法廷にスポットライトを当てた」と題する記事を掲載。 国際的にだけでなく、日本国内の専門家たちからも、日本の司法制度に対する疑義が以前からあがっていると指摘した。 記事はまず、ゴーン被告が「ドリームチーム」と呼べる弁護団を組んだとし、「チームの弁護士たちは、 起訴されれば99%の確率で有罪となる日本の司法制度に挑み続け、結果も出してきた強者ぞろい」と持ち上げた。 その上で、過去2回、以前の弁護団によるゴーン被告の保釈請求が却下されたにもかか...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「東京地検特捜部」の画像

もっと見る

「東京地検特捜部」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる