「東京商工リサーチ沖縄支店」とは?

関連ニュース

沖縄の倒産、1月は2件 負債総額は1.2億円 東商リサーチ - 02月04日(土)15:15 

 東京商工リサーチ沖縄支店は1日、1月の沖縄県内企業整理倒産(負債総額1千万円以上)の状況を発表した。倒産は前年同月比2件減の2件で負債総額は同95・5%減の1億2800万円だった。 倒産したのは生コンクリート圧送業のマルケイ圧送(や浦添市)と梅干し小売のハッピーエイト倶楽部(石垣市)の2社。いずれもコロ...
カテゴリー:

幸地電設が破産へ 債務超過、負債額は2億円 東商リサ沖縄が発表 - 01月18日(水)12:07 

 東京商工リサーチ沖縄支店は17日、電気工事業の幸地電設(那覇市、大城司社長)が破産の準備に入ったと発表した。同支店によると、原因は既往のしわ寄せで、負債総額は約2億円。10日付で弁護士に一任している。 共同住宅やマンションなどの電気・空調工事を中心に2018年6月期の売上高は2億1600万円だったが、新型...
カテゴリー:

沖縄の休廃業と解散378件 2年ぶり前年上回る コロナ、高齢化が影響 東商調査22年 - 01月25日(水)11:37 

 東京商工リサーチ沖縄支店は24日、2022年に県内で休廃業や解散をした企業について、前年比27件(7.7%)増の378件だったと発表した。新型コロナウイルス感染症の流行などで、調査を開始した2000年以来過去最多だった20年の384件に次ぐ高い水準となり、2年ぶりに前年を上回った。高齢の代表者も多く、長引くコロナ禍と...
カテゴリー:

こんなの見てる