「東京医科大」とは?

関連ニュース

医学部の志望者減 不適切入試でイメージ悪化か センター試験 - 01月19日(土)09:42 

 昨年、医学部で不適切入試が判明した大学は、医学部の志望者が減っている。女子や浪人生を不利に扱うなどしてイメージが悪化したことが影響しているとみられる。  駿台予備学校がベネッセと昨年11月に共同実施した模試では、東京医科大の志望者が前年比27%減、順天堂大が同12%減、昭和大が同11%減――と軒並
カテゴリー:

「医学部進学に強い高校」ランキングTOP100 5年間の国公立医学部合格者数でランキング | 学校・受験 | 東洋経済オンライン - 01月18日(金)05:10 

東京医科大学に端を発した医学部入試の不正問題。複数の私立大学の医学部で、浪人生や女子を不利に扱う入…
カテゴリー:

医学生として入試差別問題に声を上げる理由 - 01月16日(水)10:41 

2018年8月、東京医科大学が医学部医学科の入学試験において、女性や浪人生の点数を一律に減点していたことが発覚しました。東京医科大学は一律に女性受験者を減点した理由として、結婚や出産による女性医師の離職率の高さへの懸念を挙げました。これは明らかな女性差別であり、断じて許されるものではありません。家事や育児など家庭への責任は男性にもあるはずで、その発言の背景に透けて見える「家事や育児は女性」という差別的な固定観念を問題視するべきです。家庭での無償労働が女性に偏る中、女性の離職率が高い背景として、絶対的な医師数の不足による過酷な長時間労働も無視するわけにはいきません。限られた医師数の中、離職が増えることは確かに現場の負担です。大学はそうした労働環境の改善や産休や育休後の職場復帰の支援など、性別に関わらず仕事とプライベートを両立できる医療現場の整備こそ取り組むべきであり、長時間労働の問題を盾に、大学入試における差別を正当化するべきではありません。また、東京医科大学の件や、昭和大学が「将来性が優れている」ことを理由に現役と一浪の受験生へ加点していたことから、大学が受験生を労働力として評価していることも浮き彫りになりました。しかし、本来大学は学問を学ぶ場です。教育機関として、「将来医師としてどう働くか」を入試の基準とすることが正しいとは思えません。東京医科大学の問題を受け、文部科学省は全国の...more
カテゴリー:

【ブラックジャックを探せ】「難度の高い技術」で胆のうや膵臓の病気を治療 東京医科大学消化器内科主任教授・糸井隆夫さん - 01月11日(金)15:30 

 広く普及した内視鏡検査の中でも、最も難度の高い手技に「ERCP」という技術がある。十二指腸まで挿入した内視鏡の先から胆管にカテーテルという管を入れ、その先端から造影剤を出して、エックス線画像により胆のうや膵(すい)臓の病変を見つける検査だ。
カテゴリー:

東京医大 不正入試で追加調査へ - 01月09日(水)03:02 

東京医科大は8日、医学部の不正入試問題を巡り、特定の受験生の優遇と大学への寄付に関連があった可能性や、国会議員の口利き疑惑が指摘されたことを受け、第三者委員会に...
カテゴリー:

名門医学部「純血主義」が生む「不正」「性犯罪」「医療事故」--上昌広 - 01月18日(金)09:50 

2018年は医学部の不祥事に明け暮れた1年だった。それを象徴するかのように、12月14日、文部科学省は医学部を対象に実施した入試状況の緊急調査の結果を公表した。この調査では、全81の医学部のうち、9校が「不適切」と認定された。女子や浪人の受験生を差別し、OBの子弟を優遇していたことが明らかとなった。慶大の不正入試疑惑不適切と認定されたのは、岩手医科大学、東京医科大学、昭和大学、順天堂大学、日本大学、北里大学、金沢医科大学、神戸大学、福岡大学の9校だった。さらに聖マリアンナ医科大学は差別を否定したため、「不適切の可能性が高い」とされ、大学は調査を求められた。12月29日には、東京医大が第三者委員会(委員長・那須弘平弁護士)の調査結果を公表した。女子や多浪生への差別は2006年度から始まり、伊東洋・元学長が指示したと認定した。その理由として、附属病院の経営のため、結婚や出産で離職する可能性がある女子学生の合格者数を抑えたいという思惑があったと結論した。わが国は憲法14条で「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」と規定されている。東京医大の行為は憲法違反の可能性が高い。民主主義の根幹に関わる問題であり、病院経営というゼニカネの問題で済ませてはならない。東京医大の問題は、これだけではない。調査報告...more
カテゴリー:

女性「子供を産まなければ生産性がないと言われ、産んだら入試で差別される。女性はどうしたらいいの? - 01月16日(水)23:11  news

東京医科大、女子受験者を一律減点か 「女性差別」「男性にも失礼」の声 広報「報道についてはコメントできない」 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1808/02/news069.html YAF@yagainstfascism ワイドスクランブル。東京医科大の入試での女性差別について「ちょっとこれ私も言いたいことが一杯ある…」という司会の大下容子氏は、 「子供を産まなければ産まないで『生産性が低い』と言われ、産んだら産んだで『離職する可能性が男性より高く困る』と入試で差別され、女性はどうしたらよいのか」と ...
»続きを読む
カテゴリー:

医学部入試での女性差別 女性医師「差別やむなし」 まんさん、後ろから刺される - 01月14日(月)23:09  poverty

東京医科大学を皮切りに昨年、相次ぎ明らかになった医学部入試での女性差別。 「年齢を重ねると女性は医師としてのアクティビティ(活動)が下がる」「女子の方がコミュニケーション能力が高く、男子を救うために補正した」といった大学側の釈明に、怒り心頭の女性は多いだろう。 ところが、当の女性医師たちの反応はちょっと違うようだ。「差別やむなし」との声もある。どうしてなのだろうか。(論説委員 小林由佳) 「自分も含め周囲の女性医師は『差別というより合理的な対応だよね』というのが正直な感想。女性が多くなると現...
»続きを読む
カテゴリー:

【アホの朝日新聞】 公正さを軽んじ、関係者を厳しく処分しない経営は、もはや不正ではい 腐敗だ - 01月09日(水)17:04  news

東京医大入試 「公正より経営」の腐臭 もはや「不正」を通り越し、「腐敗」と呼ぶほかない。  東京医科大の入試をめぐり、教員や政治家から頼まれた受験生に不正に加点していた疑いが新たに浮かんだ。 見返りとして大学側に多額の寄付金や謝礼金が支払われた可能性があるという。 今回も、厳格な措置なくして幕引きはあり得ない。 無論それだけでは済まない。 監査を強化する。大学の内部統制システムを整備し、再発防止を図ることが急がれる。 不正に通じるのは、大学の経営上の都合を優先し、そのためならば入試の公正...
»続きを読む
カテゴリー:

東京医大、第三者委に再調査を依頼へ 医学部不正入試 - 01月09日(水)03:02 

 東京医科大の医学部入試をめぐる問題で、同大は8日に理事会を開き、第三者委員会に再調査を依頼することを決めた。同大が昨年末に公表した第三者委の最終報告書は、寄付金によって特定の受験生を優遇した疑いなど…
カテゴリー:

もっと見る

「東京医科大」の画像

もっと見る

「東京医科大」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる