「東京ドーム」とは?

関連ニュース

JR東日本がヤマハを下す/都市対抗 - 07月19日(金)23:57 

 第90回都市対抗野球は19日、東京・文京区の東京ドームで2回戦が行われ、第3試合でJR東日本(東京都)が7-1でヤマハ(浜松市)を下し、3回戦に進出した。
カテゴリー:

JR東日本・堀井監督の采配ピタリ 柴田紘、決意の一振りは勝ち越し打 - 07月19日(金)22:42 

○東京都・JR東日本7―1浜松市・ヤマハ●(19日・東京ドーム)  監督として史上2人目となる都市対抗10年連続出場の表彰を受けた堀井監督の采配がピタリと当たった。1点差を追いついた七回1死満塁。名将が代打に送ったのは東京国際大出の新人、柴田紘だった。「今まで無名でやってきたので、有名なやつには負け
カテゴリー:

試合巧者ぶり際立つJR東 終盤の集中打で一気に逆転 - 07月19日(金)21:52 

 ○JR東日本(東京都)7―1ヤマハ(浜松市)●(19日・東京ドーム)  10年連続出場を数えるJR東の試合巧者ぶりが際立った。終盤の集中打で一気に逆転し、8年ぶりの優勝に向け好発進した。
カテゴリー:

JR東日本、鮮やか逆転勝ち 七回に試合ひっくり返す ヤマハは救援陣踏ん張れず - 07月19日(金)20:53 

○JR東日本(東京都)7-1ヤマハ(浜松市)●(19日・東京ドーム)  東京都が鮮やかな逆転勝ち。1点を追う七回、丸子と代打・柴田紘の適時打、長谷川の走者一掃の右中間三塁打で5点を奪ってひっくり返した。八回にも丸子が左越え2ランを放ち突き放した。
カテゴリー:

JR四国、継投に失敗し相手の勢い止められず - 07月19日(金)20:04 

○三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)9-4JR四国(高松市)●(19日・東京ドーム)  JR四国の先発・谷川は五回まで相手打線を2安打に抑える好投を見せていた。しかし、五回終了後のグラウンド整備の間に嫌な予感がしたという。「六回に先頭打者は出したくない」。その先頭打者は、前の打席で右前打を許した相
カテゴリー:

ヤマハ、予定通りの継投もJR東日本の勢いにのまれる - 07月19日(金)23:05 

 ○東京都・JR東日本7―1浜松市・ヤマハ●(19日・東京ドーム)  浜松市は予定通りにナテルから九谷、堀田と継投した。しかし、そのタイミングは想定していたより少し早い七回。そのためか、東京都の勢いにのまれてリードを守ることができず、室田監督は「もう少し点を取れていれば継投もゆっくりできた。仕方がな
カテゴリー:

ヤマハ・前野 芽生えた4番の自覚、さらに頼れる存在に - 07月19日(金)21:55 

ヤマハ・前野幹博中堅手(23) ○JR東日本(東京都)7―1ヤマハ(浜松市)●(19日・東京ドーム)  試合後、目を真っ赤にしてロッカールームから出てきた。「苦戦するとは思っていたが、こんな(点差がつく)展開になるとは思わなかった」。悔しさが収まらなかった。
カテゴリー:

JR四国・水野 高卒ルーキーが驚きの一発 - 07月19日(金)21:32 

JR四国・水野達稀遊撃手(18) ○三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)9―4JR四国(高松市)●(19日・東京ドーム)  打球は右中間席へ一直線。高卒ルーキーが、社会人屈指の右腕である相手先発の守安から一発を放ち、山田監督やチームを驚かせた。
カテゴリー:

三菱重工神戸・高砂の8年目・那賀、2打席連続本塁打 - 07月19日(金)20:43 

 ○三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)9-4JR四国(高松市)●(19日・東京ドーム)  スムーズに振り出したバットで、左翼への大きな放物線を2度描いた。三菱重工神戸・高砂の5番・那賀が2打席連続アーチ。エース・守安が5回3失点で降板する「異常事態」に陥ったチームを救った。
カテゴリー:

三菱重工神戸・高砂の栗山 遠回りしながらもたどり着いた「一番輝ける場所」 - 07月19日(金)19:23 

◇三菱重工神戸・高砂 栗山拓巳投手(29)=ミキハウスから補強 ○三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)9-4JR四国(高松市)●(19日・東京ドーム)  都市対抗デビューの瞬間は思いのほか、早くやってきた。三菱重工神戸・高砂の絶対的エースの守安が5回で降板し、後を託された。自信がある外角低めの直
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「東京ドーム」の画像

もっと見る

「東京ドーム」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる