「未来」とは?

関連ニュース

電通グループ、経団連が実施した「第2回 スタートアップフレンドリースコアリング」で「2位」にランキング - 05月30日(木)15:15 

電通グループ(本社:株式会社電通グループ、拠点:東京都港区、代表者:代表執行役 社長 グローバルCEO 五十嵐 博)は、一般社団法人日本経済団体連合会(以下、経団連)が主催し、日本社会のイノベーション創出の加速を目的に導入した「スタートアップフレンドリースコアリング」において、2位にランキングされました。同スコアリングは、スタートアップエコシステムの発展に取り組む優れた企業を選出するもので、国内大企業約150社が参加した第2回の結果は5月27日開催の「経団連Startup Summit 2024」にて公表されました。   今回初参加となる電通グループは、「スタートアップへのリソース提供」「スタートアップの取り込みによる次世代の本業作り」「事業・人材の輩出によるスタートアップエコシステムへの貢献」の3つの評価軸のうち、特に「スタートアップへのリソース提供」の領域における「スタートアップとの業務提携」「人材の提供」に関する取り組みが高く評価されました。   当社グループは、今後もスタートアップとグループ各社の連携を更に強化し、両者の事業成長を通して、日本のスタートアップの振興に貢献していきます。そして、スタートアップを含むパートナー企業や顧客企業とともに、社会課題を解決する「B2B2S  (Business to Business to Society)」...more
カテゴリー:

「B Corp」とは?基礎知識からB Corp認証制度の特徴、取得するメリットなどを分かりやすく解説 - 05月30日(木)14:00 

【関連記事】子どもの幸福度“ほぼ最下位”の日本で、「こう育って」願望より大事なことは?IT教育から子どもに寄り添う水野雄介さんの挑戦社会性と経済性を両立させる世界の企業が、熱視線を送っているムーブメントと認証制度がある。「B Corporation(B Corp)」と「B Corp認証」だ。2024年3月には、日本国内の公式窓口となる組織が新体制で発足。日本語での問い合わせ窓口が設置、日本語でのドキュメントも整備されるなど、これまで認証取得の壁の一つだった言語の問題が緩和され、国内でも盛り上がりを見せそうだ。これまでにも商品や企業の取り組み自体を評価するサステナビリティ関連の認証制度はあったが、B Corpはただの認証制度ではなく、「経済システムを変えるムーブメント」だという。B Corp公式ホームページB CorpとB Corp認証とは?「B Corporation(B Corp)」とは、ビジネスを通じて社会を変えるムーブメント。2006年にアメリカでスタートし、非営利ネットワークの「B Lab」が主導している。B Corpの「B」には、「Benefit for All」の意味が込められている。経済性と社会性を両立する企業を客観的に評価する国際認証制度「B Corp認証」を中心に、「包括的で、公平で、リジェネラティブな経済の実現」を目指している。「B Corp認証」は、企業がガバ...more
カテゴリー:

世界をアントレプレナーシップであふれさせるために(Forbes JAPAN) - 05月30日(木)13:30 

未来世代をも包摂するために、私たちが今すべきことは何だろうか。 インクルーシブ・キャピタリズム時代の世界を救う起業家たちと向き合う問いとは。 まず壮大な問いから、始めたい。これからの人類にとって最
カテゴリー:

『絶対!争いにしない相続対策セミナー』 を 2024年7月20日(土)に品川で開催 - 05月30日(木)12:00 

一般社団法人 日本相続対策研究所(所在地:東京都品川区、代表理事:本間 絵美子)は『絶対!争いにしない相続対策セミナー』を、2024年7月20日(土)より品川区立総合区民会館(きゅりあん)にて随時開催いたします。   争いにしない・させないためのセミナーです   相続争いはどのご家庭にでも起こりうる問題で、予期しない対立が生じることがあります。   例えば、遺言書や遺産分割の内容への不満から、積年の感情も入って兄弟姉妹間で意見が対立することがあります。「○○があんなに変わるとは思わなかった」といった話もあります。また、 不動産評価の認識違いが原因で揉めることも多いものです。特に相続人が多い場合、遺産分割協議が難航することが多いです。   しかし、親に相続対策に取り組んでもらうことや、親が対策の取り組まなくても相続人全員が誤解のない正しい相続の知識を持つことで、結果的に家族の絆を守り、ほとんどの相続争いはなくすことができます。   当研究所では、理念である「安心と幸せな未来を創造すること」を目的として、このセミナーを通して、実例を通して相続争い回避方法を考え、相続争いを未然に防ぐためのヒントやノウハウをお伝えします。     ■セミナー概要   テーマ : 絶対!争いにしない相続対策セミナー ~家族の絆を...more
カテゴリー:

電通グループ、パナソニックHDと社会貢献行動を促進するトレーサビリティ基盤開発プロジェクトを発表 - 05月30日(木)11:15 

電通グループ、パナソニックHDとWeb3.0技術を活用し社会貢献行動を促進するトレーサビリティ基盤開発プロジェクトを発表 ― 社会課題を選定する大学生とシニア層を中心とした寄付者による世代横断型の実証実験を開始 ―    株式会社電通グループ(本社:東京都港区、代表執行役 社長 グローバルCEO:五十嵐 博、以下「当社」)のR&D組織「電通イノベーションイニシアティブ※1」(以下「DII」)は、パナソニックホールディングス株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長執行役員グループCEO:楠見 雄規、以下「パナソニックHD」)、ならびに当社の共同研究先各社※2と共同で、環境課題や人権課題などに対する社会貢献行動を促進するブロックチェーン技術※3を活用した基盤開発のプロジェクトを始動します。   具体的には、日本の大学生が被支援者と寄付者を繋ぐ役割を担い(ファンドレイザー※4)、日本のシニア層を中心とする投資家が彼らを金銭的に支援する基盤を構築します。この基盤は、寄附金の使用用途や成果について検証が可能となる厳格なトレーサビリティを確保するとともに、学生の社会貢献活動の達成状況を示すトークンにより非地位財(お金で購入できない財の意)※5領域の与信評価を得ることができます。さらに、ブロックチェーン技術を活用することで、トランザクション処理における管理間接コストの最小...more
カテゴリー:

大塚製薬、大鵬薬品 医療用医薬品包装に使用されるPTP包装廃材のマテリアルリサイクルを開始 - 05月30日(木)15:00 

2024年5月30日   大塚製薬株式会社 大鵬薬品工業株式会社   大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:井上 眞、以下「大塚製薬」)および大鵬薬品工業株式会社(本社:東京都、代表取締役社長 小林 将之、以下「大鵬薬品」)は、医療用医薬品製造の包装工程で発生するPTP包装廃材のマテリアルリサイクルの取り組みを2024年5月より開始しました。 本取り組みは、錠剤やカプセル剤の包装に使用されるPTPシートをプラスチックとアルミ箔に分離する技術を活用するとともに、CO2排出の少ない鉄道輸送を利用するモーダルシフトを取り入れることで、大塚製薬および大鵬薬品におけるPTP包装廃材をリサイクルし、環境負荷低減を目指すものです。   本マテリアルリサイクルの流れ   大塚グループでは、事業活動におけるすべての環境負荷をゼロにするという2050年環境ビジョン「ネットゼロ」のもと、マテリアリティを「カーボンニュートラル」「サーキュラーエコノミー」「ウォーターニュートラル」と特定し、目標達成に向け取り組みを推進しています。 これまで輸送におけるCO2排出量を鑑み両社各工場*3で発生したPTP包装廃材は、委託先の廃棄物処理業者にて焼却し、焼却時の熱エネルギーを回収するサーマルリカバリーとともに、焼却灰をコンクリート原料の一部に再利用する再資源化を行っ...more
カテゴリー:

【第3回Beyond カンファレンス2024】SASENAIが羽田の新名所「羽田イノベーションシティ」で登壇決定 - 05月30日(木)13:30 

犯罪から未然に子どもたちを守るAI防犯アプリ「SASENAI(サセナイ)」(以下、SASENAI)を開発するVxTech株式会社(本社:東京都港区、代表:小野衣子、以下VxTech)が、「and Beyond(アンド ビヨンド)カンパニー(事務局 NPO法人ETIC.、以下aBC)」主催する「第3回Beyondカンファレンス2024」に登壇することをご報告いたします。Beyondカンファレンスとは世の中にあふれる社会課題を解決することは、「一人」や「一社」の力ではどうしても限りがあります。そこで「他社だから」「立場があるから」「言語文化が違うから」という見えない壁を取り払い、明るい未来を多用な分野の企業や大学、NPOが手を取り合って「共創」することを目的としてBeyondカンファレンスは開催されます。第3回目となる今回は「握手から、はじめよう」がキャッチフレーズです。世界を変える「共創」は、ひとつの握手から始まるというコンセプトのもと、社会課題解決に向けてあらゆる分野からの参加者による様々なテーマのセッションやワークショップが多数催されます。オンラインでは味わえないリアルの空間で、それぞれの登壇者の熱意を肌で感じる大変貴重なイベントです。会場は、昨年11月にオープンした世界につながる玄関口・羽田に生まれた新しい街「羽田イノベーションシティ」で行います。是非この機会に、会場に足を運ん...more
カテゴリー:

空飛ぶクルマは「10年後には間違いなく一つの移動手段」、進む空のモビリティ革命、AirX社の描く未来図を創業者に聞いてきた(トラベルボイス) - 05月30日(木)13:01 

空のモビリティ革命を推進するAirX社。マーケテイング ソフトウェア会社の同僚だった手塚究氏と多田大輝氏が共同で2015年に立ち上げた。航空機使用事業者向けの集客事業から始め、専用ヘリコプターによる人
カテゴリー:

梅雨シーズンの救世主 布団乾燥機対応マットレス登場「布団乾燥機を使って除湿も温めも出来るマットレス」 - 05月30日(木)11:30 

2024年5月30日 株式会社山善 梅雨シーズンの救世主、トコジラミ・ダニ対策も期待できる 布団乾燥機対応マットレス登場! 「布団乾燥機を使って除湿も温めも出来るマットレス」 6月上旬から、ECサイトやホームセンターなどで順次発売    工作機械 / 工具や産業機器と、住設機器・家庭用機器などの専門商社・株式会社山善(本社:大阪市西区、代表取締役社長:岸田貢司) は、マットレスに布団乾燥機を接続する挿入口を搭載した「布団乾燥機を使って除湿も温めも出来るマットレス」を開発。 2024 年 6 月上旬から、当社が運営するインターネット通販サイト「山善ビズコム」や EC モールの「くらしの e ショップ」、および全国のホームセンターにて順次発売します。   布団乾燥機を使って除湿も温めも出来るマットレス (※布団乾燥機は付属しておりません)    「布団乾燥機を使って除湿も温めも出来るマットレス」は、布団乾燥機※1を接続する挿入口を搭載した商品です。通常のマットレスでは、布団乾燥機を表面で使用しますが、本商品は挿入口から内部に熱を伝え、今まで行き届かなかった内部のトコジラミ・ダニ対策効果が期待できます※2。さらに、多くの方が悩まれている湿気対策として、布団乾燥機の送風機能を活用することで蒸れやカビを防ぎ清潔な状態を保つほか、冬場は温風...more
カテゴリー:

児童書「みんなで知りたい生物多様性」を電通ダイバーシティ・ラボが執筆 - 05月30日(木)11:15 

2024年5月30日 株式会社 電 通  株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:佐野 傑)において、ダイバーシティ・エクイティ・インクルージョン(DEI)領域の調査・分析、ソリューション開発を行う専門組織「電通ダイバーシティ・ラボ」※1は、児童書「みんなで知りたい生物多様性」を執筆しました。本書は、小・中学生を対象にした生物多様性の児童書で、文研出版※2から本日5月30日(木)に「第1巻 生物多様性を知ろう」が発売されました。全5巻構成となっており、第2巻6月、第3巻7月、第4巻8月、第5巻9月に順次発売されます。   文研出版、AB版、40ページ、3,300円(税込) ISBN:978-4-580-82628-1 企画 電通ダイバーシティ・ラボ(増山 晶、半澤 絵里奈、岸本 かほり) 協力 電通Team SDGs※3(田中 理絵)      生物多様性は、気候変動とともに持続的な社会の成長に関わる大切な課題です。SDGsにおいても、「海の豊かさを守ろう(目標14)」や「陸の豊かさも守ろう(目標15)」といった生物多様性に関わる目標が設定されています。    本書では、電通ダイバーシティ・ラボが13年前から取り組んできたダイバーシティに関する知見と、電通 Team SDGsのサステナビリティに関する知見を生かし...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

出演番組

過去の出演番組

こんなの見てる