「木村一基王位」とは?

関連ニュース

【将棋】タイトル王手の藤井聡太七段、渡辺明棋聖に敗れる 初戴冠は次局にお預け - 07月09日(木)19:20  mnewsplus

 将棋の第91期棋聖戦5番勝負第3局が9日、東京・千代田区の都市センターホテルで行われ、先手の挑戦者・藤井聡太七段(17)は渡辺明棋聖(36)=棋王、王将=に敗れた。2連勝で王手を掛けていた藤井七段の史上最年少獲得記録達成は、次局以降に持ち越しとなった。  大一番にふさわしい激闘となった。過去タイトル戦33回中25回を防衛、あるいは奪取する、驚異の勝率76%を誇る渡辺棋聖との対局。藤井七段が最も得意とする戦型「角換わり」で、序盤から互いに積極的な指し回しを貫き、午後1時の再開時点には77手。...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】本気を出した藤井聡太さん、誰も勝てない - 07月06日(月)23:35  livejupiter

07/06 ○ 橋本崇載 八段 1,654 順位戦B級2組 07/01 ○ 木村一基 王位 1,792 王位戦 第1局 06/28 ○ 渡辺明 三冠 1,921 棋聖戦 第2局 06/25 ○ 佐々木勇気 七段 1,725 順位戦B級2組 06/23 ○ 郷田真隆 九段 1,724 銀河戦 Cブロック 06/23 ○ 永瀬拓矢 二冠 1,923 王位戦 挑戦者決定戦 06/20 ○ 杉本昌隆 八段 1,582 竜王戦3組 06/13 ○ 阿部健治郎 七段 1,645 王位戦 挑決リーグ 06/08 ○ 渡辺明 三冠 1,937 棋聖戦 第1局 06/04 ○ 永瀬拓矢 二冠 1,929 棋聖戦 挑決 06/02 ○ 佐藤天彦 九段 1,759 棋聖戦 決勝トーナメント 04/28 ○ 森内俊...
»続きを読む
カテゴリー:

藤井聡太七段、終盤の妙手順 相手は脱帽「新しい感覚」 - 07月05日(日)10:00 

 将棋の高校生棋士、藤井聡太七段(17)の勢いが止まらない。棋聖戦では渡辺明棋聖(36)に第1局から2連勝し、王位戦でも木村一基王位(47)との開幕局を制した。初タイトル挑戦から、いきなり二冠となるこ…
カテゴリー:

藤井聡太七段が初の2日制対局で勝利! 第61期王位戦七番勝負第1局 - 07月03日(金)11:45 

藤井聡太七段の攻めが「千駄ヶ谷の受け師」木村一基王位の受けを突き破る
カテゴリー:

王位戦でパブリックビューイング 小2時の藤井七段に「ボロ負け」した男性も観戦/将棋 - 07月03日(金)08:23 

最年少タイトル獲得を狙う将棋の高校生プロ、藤井聡太七段(17)が、木村一基王位(47)に挑む開幕戦は、先手の藤井七段が95手で先勝した。昨年、最年長で初タイトル…
カテゴリー:

【将棋】藤井聡太七段に屋敷九段が忠告「タイトルを獲った後が地獄」 - 07月09日(木)08:03  mnewsplus

藤井聡太七段に屋敷九段が忠告「タイトルを獲った後が地獄」 7/9(木) 6:33配信 https://news.yahoo.co.jp/articles/a3df11299e2c956daf6fa1d43fcb399a8c502c61  藤井聡太七段(17)の勢いが止まらない。6月4日、棋聖戦挑戦者決定戦に勝ち、最年少タイトル挑戦記録を31年ぶりに更新。挑んだ棋聖戦で、渡辺明三冠(36)を相手に連勝しただけでなく、7月1日からおこなわれた王位戦でも、木村一基王位(47)に先勝。  史上最年少でのタイトル獲得どころか、「最年少での二冠獲得」までが視界に入ってきている。このまま最強棋士の...
»続きを読む
カテゴリー:

【将棋】藤井聡太七段が開幕から2連勝 橋本崇載八段破る 名人戦順位戦B級2組 - 07月06日(月)20:39  mnewsplus

毎日新聞 2020年7月6日 20時26分(最終更新 7月6日 20時31分) B!  将棋の現役最年少棋士、藤井聡太七段(17)が6日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第79期名人戦順位戦B級2組2回戦で橋本崇載八段(37)に85手で勝ち、開幕から2連勝とした。  藤井は渡辺明棋聖(36)に挑戦する棋聖戦五番勝負で2勝し、木村一基王位(47)に挑戦する王位戦七番勝負でも1勝を挙げており、屋敷伸之九段(48)が持つ最年少タイトル獲得記録(18歳6カ月)の更新がかかっている。  B級2組には25人が在籍、来年3月まで各自10局対局して上位3人がB...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】藤井聡太七段、致命的な弱点を暴露されるwwwwww - 07月03日(金)16:35  livejupiter

https://news.yahoo.co.jp/articles/69f7d5edc4578537dbe3c7ff0372f5bc6b0a2c35 対局を見ていたプロ棋士の勝又清和七段は「強すぎて怖いぐらい。この2か月の間に永瀬拓也2冠、渡辺明3冠、木村一基王位を負かしたというのがすごいこと。それでも藤井七段は対局後、勝利したにもかかわらず、反省しなければいけないと言っていた」と驚きを隠さない。17歳とは思えない落ち着きぶりには、先輩棋士たちも舌を巻いている。 だが、そんな藤井七段にもかわいらしい一面があった。 この日の昼食で「冷やしきしめん御膳」を“キノコ抜...
»続きを読む
カテゴリー:

藤井七段、王位戦で先勝 最年少タイトル&二冠へ好発進/将棋 - 07月03日(金)08:25 

最年少タイトル獲得を狙う将棋の高校生プロ、藤井聡太七段(17)が、木村一基王位(47)に挑む開幕戦は、先手の藤井七段が95手で先勝した。昨年、最年長で初タイトル…
カテゴリー:

藤井七段が初戦勝利 王位戦 - 07月03日(金)06:28 

 将棋の藤井聡太七段が2日、愛知県豊橋市で行われた「王位戦」の7番勝負の第一局で木村一基王位に勝ち、まず1勝をあげました。 第一局二日目の2日は、序盤から藤井七段が攻め続け、これに対し、30歳年上、47歳の木村王位は粘り強くしのぎ続けましたが、最後は藤井七段が95手で押し切り、王位戦の初戦を勝利で飾りました。  「(地元の)愛知県でタイトル戦の対局が指せるのは自分自身うれしかった。第二局以降も、ファンの方に喜んでいただけるような、将棋が指せればと思っている」(藤井聡太七段)  藤井七段の地元・愛知県瀬戸市の商店街は、お祝いムードに・・・ 「地元(愛知)での対局で初戦を飾っていただいて、うれしかった」(地元・瀬戸市のファン)  次のタイトル戦は、今月9日の棋聖戦第三局で、勝てば最年少タイトル獲得です。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「木村一基王位」の画像

もっと見る

「木村一基王位」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる