「月場所」とは?

関連ニュース

【テレビ】貴闘力が横綱・鶴竜の窮状を指摘「日本国籍がないので親方株取得できず」初場所も出場できない - 11月29日(日)13:07  mnewsplus

11/29(日) 12:55配信 東スポWeb 貴闘力  大相撲の元関脇・貴闘力(53)が29日、フジテレビ系「ワイドナショー」で2横綱の厳しい現状を解説した。  11月場所に揃って休場した横綱・白鵬(35)鶴竜(35)の2人は横綱審議委員会から「注意」決議という最後通告を受けた。  白鵬は8月にひざの手術を受け、復帰を目指しているが、貴闘力は鶴竜について「もう横綱の力がない。早く辞めたいと思うが日本国籍がないので親方株が取得できない」と指摘。来年の初場所も「出たら負けるじゃないですか。負けたら引退しろと...
»続きを読む
カテゴリー:

元横綱 大鵬の孫で納谷改め王鵬と白石改め東白龍 新十両に昇進 - 11月25日(水)13:40 

大相撲11月場所で、幕下上位で好成績を挙げた元横綱 大鵬の孫で、大嶽部屋の納谷改め、王鵬と、玉ノ井部屋の白石改め、東白龍が、来年1月の初場所で十両に昇進することになりました。
カテゴリー:

大鵬の孫・納谷が十両昇進、王鵬に改名 - 11月25日(水)11:19  news

昭和の大横綱の孫が、関取の座をつかんだ。 日本相撲協会は25日、来年1月の大相撲初場所の番付編成会議を開き、十両昇進力士4人を発表。 祖父が第48代横綱大鵬で、幕尻優勝も果たした元関脇貴闘力の3男の納谷(20=大嶽、本名・納谷幸之介)が新十両昇進を果たした。 王鵬(おうほう)への改名も発表された。 納谷改め王鵬は埼玉栄高3年冬の18年初場所で初土俵。初めて番付にしこ名が載った翌春場所で序ノ口優勝を果たし、順調に出世。 幕下上位で足踏みが続いたが、11月場所は西幕下1枚目で6勝1敗の成績を収め、新十両昇進を果...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】貴景勝が優勝後「突然の入籍発表」をおこなった特殊事情 - 11月25日(水)10:20  mnewsplus

11/25(水) 10:02 FRIDAY 貴景勝が優勝後「突然の入籍発表」をおこなった特殊事情 11月場所で優勝を決めた翌日。所属部屋からリモート会見する貴景勝。ここで結婚が発表された(画像:共同通信社) 「私事ですけど、場所前に入籍しまして。頑張っていきたいなと思っていたところだったので、良かったなと思います」 【画像】泥酔・田子ノ浦親方 美女と密会&弟子と不貞した「美人女将」写真 11月場所で2年ぶり2度目の優勝を決めた翌日(11月23日)、大関・貴景勝(24)はリモート会見で突然結婚を発表した。お相手は元大関・...
»続きを読む
カテゴリー:

関取夢見る16歳に50歳現役も…大相撲支える幕下以下 - 11月24日(火)13:00 

 冷えた空気と静寂が包む国技館に、拍子木の音が鳴り響いた――。大相撲の番付最下段「序ノ口」の取組は午前8時台に始まる。幕内土俵入りの7時間以上も前のことだ。 11月場所10日目の午前8時50分ごろ。こ…
カテゴリー:

来年初場所の観客数は上限5300人に 日本相撲協会 - 11月26日(木)19:55 

日本相撲協会は26日、東京・両国国技館で定例理事会を開き、来年1月の大相撲初場所(1月10日初日、両国国技館)の開催の方式を決めた。観客数は11月場所の1日上限…
カテゴリー:

【相撲】「やるからには一番上を」新十両の王鵬 大鵬の孫、「納谷」から改名  - 11月25日(水)13:37  mnewsplus

 大相撲初場所(来年1月10日初日、両国国技館)の番付編成会議で新十両が決まった納谷改め王鵬(20)=本名納谷幸之介、東京都出身、大嶽部屋=が25日、オンラインで会見し、「(11月)場所が終わってから今日までどきどきしていた。よかったなというか、落ち着いた感じ」と話した。王鵬は元横綱大鵬の孫で、元関脇貴闘力の三男。  埼玉栄高を経て、平成30年初場所初土俵。191センチ、175キロの恵まれた体で、押し相撲を得意としている。11月場所は幕下筆頭で6勝1敗だった。  新たなしこ名は師匠の大嶽親方...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】大鵬の孫・納谷が新十両昇進 父の貴闘力と親子3代で関取に 新しこ名は「王鵬」 - 11月25日(水)10:25  mnewsplus

11/25(水) 10:07 スポーツ報知 大鵬の孫・納谷が新十両昇進 父の貴闘力と親子3代で関取に 新しこ名は「王鵬」 納谷  日本相撲協会は25日、東京・両国国技館で初場所(来年1月10日初日、東京・両国国技館)の番付編成会議を開き、十両昇進力士4人を発表した。  昭和の大横綱・大鵬の孫である納谷(20)=大嶽=が、新十両に昇進。新しいしこ名は、「王鵬」となった。王鵬は、埼玉栄高を卒業後に2018年初場所で初土俵。自己最高位で臨んだ今年の秋場所で5勝を挙げ、幕下筆頭まで番付を上げた11月場所で6勝。新...
»続きを読む
カテゴリー:

【脳科学者】茂木健一郎氏、白鵬と鶴竜に注意の横審をチクリ「単なるエラソーなおっさんたちに見えてしまう」 - 11月24日(火)13:06  mnewsplus

11/24(火) 12:04配信 スポーツ報知 茂木健一郎氏  脳科学者の茂木健一郎氏(58)が24日、自身のブログを更新。11月場所を休場した白鵬(35)=宮城野=と鶴竜(35)=陸奥=の両横綱に「注意」の処分を下した横綱審議委員会(横審)に対して私見を述べた。  この日、「横綱審議委員会の今回の『注意』はどうなのかな、と思う」と書き始めた茂木氏。  まず、「横綱審議委員会の先生方のご苦労はわかる。好角家で、社会的な地位もある立派な方々。その方々が、大所高所から、相撲のあり方についていろいろ言う役回り...
»続きを読む
カテゴリー:

貴景勝Vの「大相撲11月場所千秋楽」視聴率は20・5% 優勝決定戦で瞬間最高24・3% - 11月24日(火)10:56  mnewsplus

22日にNHK総合で放送された大相撲11月場所千秋楽(日曜・後5時)の世帯平均視聴率が20・5%を記録したことが24日、分かった。  正代が初優勝した9月27日の秋場所千秋楽の視聴率17・7%を2・8ポイント上回り、20%の大台を突破した。  瞬間最高視聴率は午後5時40分、貴景勝(千賀ノ浦)が優勝決定戦で小結・照ノ富士(伊勢ケ浜)を下し、自身2度目の優勝をきめた場面で24・3%をマークした。  今場所は2場所連続で初日から白鵬(宮城野)、鶴竜(陸奥)の両横綱が休場。大関・朝乃山(高砂)が3...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「月場所」の画像

もっと見る

「月場所」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる