「月会合」とは?

関連ニュース

追加利上げ「適時適切に」前向き意見相次ぐ 日銀4月会合の議事要旨 - 06月19日(水)19:38 

 日本銀行は19日、4月の金融政策決定会合の議事要旨を公表した。物価の上ぶれリスクなどから追加利上げに前向きな意見が相次いだほか、円安が物価上昇に与える影響を懸念する声もあった。 4月の会合では金融政…
カテゴリー:

日米金利差やデジタル赤字だけではない“異常な円安”の「真の原因」(ダイヤモンド・オンライン) - 06月15日(土)06:32 

● 市場は注目、日銀6月会合の追加利上げ 金利差だけが円安の要因なのか?  歴史的な円安局面が続くなかで、6月11日、12日のFOMC(米連邦公開市場委員会)とそれに続いて13日から始まる日本銀行の
カテゴリー:

国債買い入れ減額を議論へ 13日から金融政策決定会合、日本銀行 - 06月11日(火)18:00 

 日本銀行は13~14日、金融政策決定会合を開き、国債買い入れの減額を議論する。大規模な金融緩和の転換後も月6兆円程度の購入を維持しており、減額すれば金融正常化に向けた一歩となる。また、前回4月会合で…
カテゴリー:

「賃金と物価の好循環」という日銀の幻想 インフレで経済好転する? - 06月15日(土)10:00 

 日本銀行は14日に開いた金融政策決定会合(年8回開催、メンバーは総裁以下9人)でも、4月会合に続いてまた利上げを見送った。 消費者物価指数(生鮮食品をのぞく)の上昇率は25カ月連続で2%を超えている…
カテゴリー:

植田総裁「わずかではなく相応な規模」 国債購入減額、詳細は先送り - 06月14日(金)22:59 

 日本銀行が国債の買い入れ額を減らすと決めたことで、大規模な金融緩和を通じて600兆円近くまで積み上がった国債残高も減る局面に入る。ただ、「市場への配慮」を理由に詳細は次回7月会合に先送りした。金融正…
カテゴリー:

こんなの見てる