「最終更新」とは?

関連ニュース

上川外務大臣、パレスチナへの新たな無償支援を発表「持続的な停戦を要求する、ラファ地上侵攻が惨劇を呼ぶことは明らかである」 - 02月23日(金)21:10  poverty

※2024/2/22 15:19(最終更新 2/22 15:20) 毎日新聞  上川陽子外相は21日(日本時間22日)、訪問先のブラジル・リオデジャネイロで主要20カ国・地域(G20)外相会合に出席し、イスラエル軍の攻撃で人道状況が悪化しているパレスチナ支援として新たに3200万ドル(約48億円)規模の無償資金協力を検討していると発表した。  上川氏はイスラム組織ハマスによるテロ攻撃を非難した上で、パレスチナ自治区ガザ地区の危機的な人道状況を「深刻に懸念している」と述べた。ガザ南部ラファへの地上侵攻に対する「深い懸念」も表明した。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

人口100万人割れ目前の富山県 力入れる人口減対策とは 専門家「若い男女に地元にいてもらわなければ」 ★2 - 02月23日(金)15:18  newsplus

富山県の新年度予算案に見るは、人口減少対策です。 県の人口は今年にも100万人を割る見通しで、県は少子化対策や子育て支援策に力を入れます。 *新田知事 「50年以上やってきた少子化対策が、これと言った効果がなかった。ここが正念場だと考えている」 富山県の人口は、今年1月時点で「100万4334人」。 今年中に100万人割れが確実視されています。 国立社会保障・人口問題研究所の推計によりますと、6年後の2030年にはおよそ94万人、26年後の2050年にはおよそ76万人に減るとされています。 人口動態の専門家は…。 *人口...
»続きを読む
カテゴリー:

人口100万人割れ目前の富山県 力入れる人口減対策とは 専門家「若い男女に地元にいてもらわなければ」 - 02月23日(金)09:00  newsplus

富山県の新年度予算案に見るは、人口減少対策です。 県の人口は今年にも100万人を割る見通しで、県は少子化対策や子育て支援策に力を入れます。 *新田知事 「50年以上やってきた少子化対策が、これと言った効果がなかった。ここが正念場だと考えている」 富山県の人口は、今年1月時点で「100万4334人」。 今年中に100万人割れが確実視されています。 国立社会保障・人口問題研究所の推計によりますと、6年後の2030年にはおよそ94万人、26年後の2050年にはおよそ76万人に減るとされています。 人口動態の専門家は…。 *人口...
»続きを読む
カテゴリー:

「たばこ休憩が一番納得がいかない」…非喫煙者の6割が同じ部署で働く人の喫煙は「不快」と回答 ★3 - 02月23日(金)08:54  newsplus

心幸ホールディングス株式会社(兵庫県尼崎市)は、このほど喫煙者と同じ部署で働いている非喫煙者の会社員107人を対象とした「タバコの喫煙と業務生産性の関連調査」の結果を発表しました。同調査によると、喫煙者のタバコ喫煙について、6割以上が「不快」と回答しました。また、不快に思う理由は「本人からタバコの臭いがするから」が最多だったそうです。 調査は2024年1月にインターネットで実施されました。 調査によると、同じ部署で働いている喫煙者のタバコ喫煙について、全体の60.8%が「不快に思う」(非常にそう思う29.0%...
»続きを読む
カテゴリー:

残骸の中心に中性子星 1987年の超新星爆発―国際チーム - 02月23日(金)08:11  newsplus

 1987年に見つかった超新星爆発の残骸の中心にあるのはブラックホールではなく、中性子星である証拠を得たと、スウェーデンのストックホルム大などの国際研究チームが発表した。ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)による観測成果で、論文は23日付の米科学誌サイエンスに掲載された。  この超新星爆発は天の川銀河(銀河系)の隣にある銀河「大マゼラン雲」内の、地球から16万光年離れた所で起きた。質量が太陽の15~20倍ある恒星が寿命を迎えて爆発したとみられ、発生した素粒子のニュートリノが東京大の施設「...
»続きを読む
カテゴリー:

【G20外相会合】上川外相、48億円のパレスチナ支援表明 - 02月23日(金)20:20  newsplus

※2024/2/22 15:19(最終更新 2/22 15:20) 毎日新聞  上川陽子外相は21日(日本時間22日)、訪問先のブラジル・リオデジャネイロで主要20カ国・地域(G20)外相会合に出席し、イスラエル軍の攻撃で人道状況が悪化しているパレスチナ支援として新たに3200万ドル(約48億円)規模の無償資金協力を検討していると発表した。  上川氏はイスラム組織ハマスによるテロ攻撃を非難した上で、パレスチナ自治区ガザ地区の危機的な人道状況を「深刻に懸念している」と述べた。ガザ南部ラファへの地上侵攻に対する「深い懸念」も表明した。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「たばこ休憩が一番納得がいかない」…非喫煙者の6割が同じ部署で働く人の喫煙は「不快」と回答 ★4 - 02月23日(金)15:16  newsplus

心幸ホールディングス株式会社(兵庫県尼崎市)は、このほど喫煙者と同じ部署で働いている非喫煙者の会社員107人を対象とした「タバコの喫煙と業務生産性の関連調査」の結果を発表しました。同調査によると、喫煙者のタバコ喫煙について、6割以上が「不快」と回答しました。また、不快に思う理由は「本人からタバコの臭いがするから」が最多だったそうです。 調査は2024年1月にインターネットで実施されました。 調査によると、同じ部署で働いている喫煙者のタバコ喫煙について、全体の60.8%が「不快に思う」(非常にそう思う29.0%...
»続きを読む
カテゴリー:

東証、終値でも史上最高値更新 836円高 3万9098円で取引終了 ★3 - 02月23日(金)08:57  newsplus

22日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発した。終値は836円52銭高3万9098円68銭だった。平成元年12月29日に記録したこれまでの取引時間中の史上最高値(3万8957円44銭)を約34年ぶりに更新した。 22日の取引時間中の最高値は3万9156円97銭に達した。 終値でも平成元年12月29日につけた3万8915円87銭を超え、約34年ぶりに史上最高値を更新する形となった。 最終更新:2/22(木) 17:01 https://news.yahoo.co.jp/articles/69446ca35e417e0c8685f530a87876600a617e5b ...
»続きを読む
カテゴリー:

デフレでなくインフレ状態、消費者物価は右上がり続く - 日銀総裁 ★4 - 02月23日(金)08:53  newsplus

(ブルームバーグ): 日本銀行の植田和男総裁は22日、足元の物価動向について、デフレではなくインフレの状態にあるとの見解を示した。衆院予算委員会で答弁した。 植田総裁は東京都区部の1月の消費者物価が1年8カ月ぶりに2%台を割り込んだことに関し、輸入物価高を価格転嫁する動きの鈍化や政府の物価高対策の影響とし、「賃金上昇を反映する形でサービス価格が緩やかに上昇する姿は続いている」と指摘。その上で「去年までと同じような右上がりの動きが続くと一応、予想している。そういう意味でデフレではなくインフレの状態...
»続きを読む
カテゴリー:

モロゾフのプリンの空カップは、この世のどんなコップよりも優れている - 02月22日(木)22:46  news

(CNN) ロシアからの報道によると、親ロシア派の軍事ブロガー、アンドレイ・モロゾフ氏が死亡した。 モロゾフ氏はその数日前、ウクライナ東部ドネツク州のアウジーイウカでロシア軍に多大な損失が出たと伝えていた。 ロシア国営通信や新聞、新ロシア派の軍事ブロガーは、モロゾフ氏が自殺したと報じている。 テレグラムで「Murz」を名乗っていたモロゾフ氏は、ロシア軍が昨年10月に猛攻を開始して以来、 兵士およそ1万6000人と装甲車300両を失ったと投稿していた。CNNは同氏の推計について確認できていない...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる