「最深部」とは?

関連ニュース

【識者の目】地盤調査せず設計 通常では考えられず(鎌尾彰司・日本大准教授) - 11月28日(日)10:50 

 大浦湾の軟弱地盤について焦点となっているのは、埋め立て地の東側護岸の真下に当たるB27地点で海面下90メートルまで軟弱地盤が続くことが判明したことだ。しかし、最深部のB27地点では地盤調査や室内での強度・変形試験が実施されていない。 地盤調査をせずに大規模な構造物を設計することは通常では考えられな...
カテゴリー:

『水曜日のダウンタウン』ドッキリで“想定外”の展開 パンサー尾形の諦めない姿にリプ殺到 妻も「こんなに頼りになる人いない」 - 11月25日(木)12:53  mnewsplus

お笑いトリオ、パンサーの尾形貴弘が、24日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系/毎週水曜22時)に出演。ドッキリで落とされた深い穴からはい上がろうとする尾形のひたむきな姿が、視聴者の感動を呼んでいる。  今回の放送では「落とし穴に落ちたのに一向にネタばらしが来ないまま日が暮れたら正気じゃいられない説」を検証。お笑い芸人が、自力でははい上がれない深さ3.3mの落とし穴の中に落とされた後、「もしかして置き去りにされたのでは…」という恐怖の中でどんな反応をするのかを検証する。落とし穴は、貸し切ったキャンプ場...
»続きを読む
カテゴリー:

辺野古移設「完成の見通しない」 沖縄知事が設計変更を不承認 - 11月25日(木)21:47 

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画を巡り、沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は25日、埋め立て予定海域で見つかった軟弱地盤の改良工事に伴って防衛省が申請していた設計変更を不承認としたと発表した。海面から深さ約90メートルに達するとされる軟弱地盤の最深部について必要な調査
カテゴリー:

ジャック・マイヨールが人類の「限界」を超えられたワケ - 11月23日(火)06:00 

何気ない一日に思えるような日が、世界のどこかでは特別な記念日だったり、大切な一日だったりするものです。それを知ることが、もしかしたら何かの役に立つかもしれない。何かを始めるきっかけを与えてくれるかもしれない……。アナタの何気ない今日という一日に、新しい意味や価値を与えてくれる。そんな世界のどこかの「今日」を探訪してみませんか?人類史上初、ジャック・マイヨールが素潜りで100m超を記録した日テクノロジーの進化により、人は母なる地球から飛び出し、宇宙へと旅立とうとしています。しかし、この地球には、まだまだ前人未到とされるエリアは無数に存在しています。そのひとつが、地球の表面積の約70%を占めるとされる、海。太平洋・マリアナ海溝の最深部とされるチャレンジャー海淵に至っては、その深さ、なんと約11km。地球上でもっとも高い標高を誇るエベレストを逆さまにしても、もっとも深い地点には到達しないほどの深淵です。宇宙よりもずっと身近ながらいまだ未知なる存在・海のそんな深さに、文字通りカラダひとつで挑んだのが、映画『ディープ・ブルー』などで知られるフランスのフリーダイバー、ジャック・マイヨール。45年前(1976年)の今日11月23日は、人類史上初、ジャック・マイヨールが素潜りによる潜水で100m超の深さに到達した日です。素潜りとは、酸素ボンベなどを装着せず、潜水機(スク...more
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる