「最大面積」とは?

関連ニュース

オゾンホール最大面積、過去10年で2番目 特殊な雲の発達で 気象庁 - 11月25日(金)21:31 

 気象庁は25日、南極上空でオゾンの量が極端に少なくなる現象「オゾンホール」の今年の最大面積が、10月5日に観測された2640万平方キロメートルだったと発表した。南極大陸の約1・9倍に相当し、過去10年のうちで2番目に大きい。
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる