「書籍詳細」とは?

関連ニュース

お金儲けをしたい気のいいたぬきの商売は失敗。立て直しに成功した秘訣は知恵を働かせることだった。子どもに知恵の大切さを教える物語。パナマ民族手芸モラで制作した異色の絵本は『タヌキのカナモノヤ』8/4発売 - 07月28日(火)09:00 

みらいパブリッシング(所在地:東京都杉並区高円寺、代表取締役:松崎義行)は『タヌキのカナモノヤ』 を2020年8月4日に刊行します。 著者:しもだようこ A5判 上製 24ページ 本体 1300円+税 ISBN:978-4-434-27807-5 書籍詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/443427807X パナマの民俗手芸「モラ」の魅力を絵本の世界で味わえる「モラ」とは、鮮やかな色布を何枚も重ね、切り絵やアップリケの技法を用いて糸でかがったパナマ伝統の手芸作品。その「モラ」の技法から生まれた本書には、他の絵本にはない手作りの温かさや愛らしさがあり、いつまでも大切に手元において、何度でも読み返したくなるような絵本です。全然もうからない「タヌキのカナモノヤ」がうんともうかる「タヌキのフロヤ」に生まれ変わるまでのお話が、さまざまな生きものたちをとおして、生き生きと、ユーモラスに描かれています。■出版社からのコメント手芸好き、手芸をやってみたい人たちにおすすめの1冊。大切な人へのプレゼントにもぜひ!■著者についてしもだようこ群馬県生まれ。一児の母。モラアーティスト。フラダンサー。小学5年の時に家庭科、手芸の天才と言われる。幼少より縄文土器、石器などに触れ、「ヒトはどこからきたのか」というテーマが頭から離れず、縄文世界からアフリカ、ネイティブアメリカンのアニミズム...more
カテゴリー:

近年のアニメや映画における父性の消失を軸に、現代社会の生きにくさの謎を精神科医でもある作家・樺沢紫苑が分析! 『父滅の刃~消えた父親はどこへ アニメ・映画の心理分析~』みらいパブリッシング8/1発売 - 07月27日(月)09:00 

みらいパブリッシング(所在地:東京都杉並区高円寺、代表取締役:松崎義行)は『父滅の刃~消えた父親はどこへ アニメ・映画の心理分析~』 を2020年8月1日に刊行します。 著者:樺沢紫苑 四六判 並製 424ページ 本文1色 本体 1600円+税 ISBN:978-4-434-27728-3 書籍詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4434277286アナ雪とアラジンにはなぜ「男」が出てこないのか!?近年ヒットしたアニメや映画では父親が消滅している。行方知れず、存在感なし、あるいは最初からいない……。なぜこれほどまでに父親がいなくなったのか。人の精神を映す社会にいま何が起きているのか。「父性」に着目し、見えてきた現状と回復への答えとは。長大な時間と考察を費やした大作がついに完結。父親の消滅を目前にした今、樺沢紫苑が世界に問う父性復興の書。現代の“生きにくさの原因”はなにか。その謎を解く。【内容紹介】入院患者第1号だったA君の診療で父親との関係性に着目し、それを起点に日々の診察で「父性」を意識するようになった著者。父親との関係性はどうなのか。 父性不在に陥っていないか。そして多くの映画を鑑賞する中において、「父親探し」がテーマの作品が多いことに気づく。アニメ・映画における父親像の変遷と消滅への道を分析しながら、現代における「父親探し」「父性回復」を分析。「父性...more
カテゴリー:

「書籍詳細」の画像

もっと見る

「書籍詳細」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる