「暴風雨」とは?

関連ニュース

政府 台風被災でパッケージ対策 - 11月07日(木)21:22 

政府は7日の非常災害対策本部会議で、台風15号や19号など一連の暴風雨による被災地支援のための対策パッケージをまとめた。複数の中小企業でつくるグループに設備の復...
カテゴリー:

政府、台風被災地支援の対策パッケージ決定 - 11月07日(木)18:38 

 政府は7日、非常災害対策本部会議を首相官邸で開き、台風15号や19号など一連の暴風雨による被災地支援として、中小企業の再建に最大3千万円を支給する補助金制度を柱とした対策パッケージを取りまとめた。復興費用を確保し、被災地の早期復旧を目指す。
カテゴリー:

【今年の漢字】ガチのマジで「責任」でいいんじゃないの? - 11月01日(金)23:45  poverty

今年の漢字は? 新、災、税、闇…ネットで予想合戦 日本漢字能力検定協会は1日、その年の世相を漢字一字で表す「今年の漢字」の募集を開始した。 昨年の漢字は「災」。インターネットでは早速「今年の漢字」の予想合戦が始まっている。 ツイッターでは、今年、元号が新しく「令和」になったことから「新」を推す声があった。 AIG全英女子オープンゴルフを制した渋野日向子、米プロバスケットボールNBAのドラフトで日本選手初の1巡目指名を受けてワシントン・ウィザーズに入団した八村塁、 世界ランキングでアジア勢初の...
»続きを読む
カテゴリー:

台風15号・19号で被災した家の二次被害を地域の畳店として一刻も早く助けたい。千葉県市原市の畳店がクラウドファンディングを開始。 - 11月01日(金)18:00 

2019年9月9日に房総半島に上陸し、多大な被害を残した台風15号。記録的な暴風雨によって家屋の破損や断水・停電に見舞われました。報道でもあるようにブルーシートのかけられただけで修繕のされない家屋も多く、その後の風雨による二次災害は今尚、続いています。さらに追い打ちをかけるように台風19号や豪雨の猛威は千葉県市原市を襲いました。千葉県市原市で畳店を営む有限会社伊藤畳店(代表取締役 伊藤新作)は、営業再開のための資金集めのためクラウドファンディングを2019年10月28日(月)より開始しました。同社においては、営業再開が困難なほどに被害を受け、本来であれば地域内の復興に関係する業種でありながら、そもそも自身の作業場が被害を受け地域内での復興のための循環が進まない状況です。一刻も早い通常営業の再開のためクラウドファンディングを開始。被災した家の畳入れ替え作業を優先的に行っています。
カテゴリー:

【科学誌ネイチャー】3億人が暮らす沿岸地域に、2050年までに洪水の恐れ 研究結果 - 10月30日(水)23:40  newsplus

二酸化炭素(CO2)排出量をどんなに積極的に削減したとしても、現在約3億人が暮らす世界の沿岸地域が、2050年までに気候変動で規模を増した洪水の影響を受けやすいとの研究結果が、29日に発表された。  科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)」に掲載された論文によると、勢力を増した低気圧から発生する壊滅的な高潮と海面上昇の被害は、アジア地域が最も受けるという。被害を受ける恐れのある住民の3分の2以上は、中国とバングラデシュ、インド、ベトナム、インドネシア、タイの住民だという。 こ...
»続きを読む
カテゴリー:

強大化する台風の原因は温暖化。待ったなしで必要な対策とは - 11月07日(木)20:36 

強い勢力のまま相次いで首都圏に上陸した台風。頻発する「これまでに経験したことのない」雨。これらの気象現象の最大の原因と考えられているのは地球温暖化です。メルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』の著者で沖縄在住現役医師の徳田先生は、温暖化に向き合わない日本政府の姿勢を問題視。抗議のために航空機を利用しなかったスウェーデンのグレタ・トゥーンベリさんと真逆で、ニューヨークに到着するやステーキ店へ出向いた小泉環境大臣の無頓着を戒めています。 待ったなしで必要な世界の温暖化対策。強大化する台風 毎年9月は台風の季節です。沖縄に生まれ育った私は、台風が来て停電し、電気が使えなくなることを何十回も経験していました。暑い夏で扇風機もエアコンも使えなくなるので、体中が汗びっしょりとなります。窓を開けると蚊が侵入してきますので、蚊取り線香をつけます。夜になると、電灯が使えないために真っ暗となるので、ろうそくで本を読んでいました。電気のない生活は辛いものです。 2019年9月、関東に非常に強力で大きい台風が襲いました。千葉県では、激しい暴風雨によって大規模停電が長期間続き、人々の生活に深刻な打撃を与えています。風速50メートル以上の暴風雨が吹いたことで、無数の倒木が発生しました。電柱の倒壊は約2000本にのぼり、多数の電線が切断されたからでした。 このような強力な台風が日本を襲うことが最近頻繁になりま...more
カテゴリー:

【浦和】台風で水没のレッズランド復旧にむけて5日・川崎戦の会場で募金箱を設置へ - 11月04日(月)06:55  mnewsplus

J1浦和は、9月の台風による暴風雨の影響で水没した練習施設「レッズランド」(さいたま市桜区)の復旧にむけて、 5日のホーム・川崎戦が行われる埼玉スタジアムで義援金を募ることを発表した。 災害発生から約3週間が経過した2日から段階的に復旧作業がスタートした。復旧にむけた浦和レッズ後援会による義援金の募集が、 5日の川崎戦が開催される埼玉スタジアム内の各インフォメーションブース7か所で募金箱を設置して行われる。 レッズランドは先月13日未明の台風19号による記録的な暴風雨の影響で、荒川の本流か...
»続きを読む
カテゴリー:

台風15号・19号で被災した家の二次被害を地域の畳店として一刻も早く助けたい。千葉県市原市の畳店がクラウドファンディングを開始。 - 11月01日(金)18:00 

2019年9月9日に房総半島に上陸し、多大な被害を残した台風15号。記録的な暴風雨によって家屋の破損や断水・停電に見舞われました。報道でもあるようにブルーシートのかけられただけで修繕のされない家屋も多く、その後の風雨による二次災害は今尚、続いています。さらに追い打ちをかけるように台風19号や豪雨の猛威は千葉県市原市を襲いました。千葉県市原市で畳店を営む有限会社伊藤畳店(代表取締役 伊藤新作)は、営業再開のための資金集めのためクラウドファンディングを2019年10月28日(月)より開始しました。同社においては、営業再開が困難なほどに被害を受け、本来であれば地域内の復興に関係する業種でありながら、そもそも自身の作業場が被害を受け地域内での復興のための循環が進まない状況です。一刻も早い通常営業の再開のためクラウドファンディングを開始。被災した家の畳入れ替え作業を優先的に行っています。
カテゴリー:

令和元年10月11日から同月14日までの間の暴風雨及び豪雨による災害が激甚災害として指定されたことに伴い、追加の被災中小企業・小規模事業者対策を講じます - 10月31日(木)10:11 

激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律に基づき、令和元年10月11日から同月14日までの間の暴風雨及び豪雨による災害により被害を受けた岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県及び静岡県の中小企業者等に対し、中小企業信用保険の特例措置を講ずることとする政令等が10月29日に閣議決定されました。
カテゴリー:

「暴風雨」の画像

もっと見る

「暴風雨」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる