「暗号資産」とは?

関連ニュース

ボーダフォン、フェイスブック主導の仮想通貨「リブラ」から脱退 - 01月22日(水)10:09 

英携帯電話サービス大手ボーダフォン・グループは、米フェイスブックが主導して導入を目指す仮想通貨(暗号資産)「リブラ」の運営体、リブラ協会を脱退した。同協会が21日明らかにした。
カテゴリー:

ハッシュレート分析によるビットコイン妥当価格は9,161ドルか【フィスコ・ビットコインニュース】 - 最新株式ニュース - 01月22日(水)09:24 

ビットコイン(BTC)の価格予想を行う上で重要な要素のひとつにハッシュレートがある。ハッシュレートとは、ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をマイニング(仮想通貨の新規発行や取引承認に必要となる計算作業)する際の速度を表すものである。具体的には、1秒間に何回計算が行われているかを示しており、ハッシュレートが高いということはマイニングを行う処理速度、つまり処理能力が高いということになる。ハッシュレ
カテゴリー:

VALUEがトークン売買サービスを終了、ユーザーの暗号資産を返却へ - 01月20日(月)13:47 

株式会社VALUが運営するSNSサービス「VALU」は1月15日、3月2日13:00をもってVALUで利用できるトークン「VA」の売買サービスを終了、3月31日を期限にユーザーから預っている暗号資産(ビットコイン)の返却手続きを進めることを発表した。 VALUは、ブロックチェーンテクノロジーを使うことで、個人の価値をシェア・トレード可能にし、なりたいものや、やりたいことがある個人が継続的な支援を募ることができるプラットフォームだ。2017年5月のβ版リリース以降、ビットコインを用いた取引が行われていた。 VALU社は、2019年5月31日に可決された暗号資産に関する改正資金決済法に含まれる『暗号資産カストディ業務に対する規制』に対応するべく検討を進めた結果、VALUにおける暗号資産カストディに関わる業務を断念することを決定した。 【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法 【参照記事】VA(MY VALU)売買サービスの終了、及び、お預かり暗号資産の返却 について
カテゴリー:

韓国 けさのニュース(1月20日) - 01月20日(月)10:28 

◇政府 仮想通貨に20%の課税検討 韓国政府がビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)で得た所得を宝くじ・講演料などと同様に一時的な「その他所得」とみなし、20%の税率を適用すること...
カテゴリー:

ZコーポとTAOTAO、仮想通貨取引所バイナンスと戦略的提携へ【フィスコ・ビットコインニュース】 - 最新株式ニュース - 01月17日(金)16:38 

Zホールディングス<4689>(ヤフーから商号変更)の完全子会社であるZコーポレーションと、同社の子会社である暗号資産(仮想通貨)取引所タオタオ(TAOTAO)は17日、世界最大規模の仮想通貨取引所バイナンスと、日本市場における戦略的提携に向けて交渉を開始することに合意したと発表した。今後3社は、バイナンスからタオタオへの仮想通貨取引関連技術の提供や仮想通貨取引所運営のサポートなど、日本市場におけ
カテゴリー:

ボーダフォン、フェイスブック主導の仮想通貨「リブラ」から脱退 - 01月22日(水)10:09 

英携帯電話サービス大手ボーダフォン・グループは、米フェイスブックが主導して導入を目指す仮想通貨(暗号資産)「リブラ」の運営体、リブラ協会を脱退した。同協会が21日明らかにした。
カテゴリー:

【マネー】元国税職員が教える「税金面で最も不利な投資」は暗号資産 - 01月21日(火)21:56  newsplus

投資をする人にとって、税金は避けては通れない問題。同じ儲けであっても、株式や不動産、仮想通貨など、選ぶ投資方法によって税金の扱いは大きく異なる。元東京国税局職員であり、『確定申告〈所得・必要経費・控除〉得なのはどっち?』の著者である小林義崇氏は、「税金面で最も不利なのはビットコインなどの仮想通貨」と指摘する。株式投資と比較した仮想通貨取引のデメリットについて、小林氏が解説する。(以下、寄稿) ◆仮想通貨取引の税率は最高55%に上る  投資によってできるだけ財産を増やしたいのであれば、投資方法に応...
»続きを読む
カテゴリー:

個人で「株式」発行できるSNS「VALU」、根幹サービス終了、預かり資産返却へ - 01月20日(月)12:40 

ユーザー同士が互いの活動を支援できるSNS「VALU」は、根幹となっているサービスの終了を発表した。ユーザーが支援獲得のため発行する疑似株式「VA」の売買を終了し、ユーザーから預かっている暗号資産(仮想通貨)の返却手続きを進める。
カテゴリー:

【仮想通貨】ビットコイン、100万円突破。2カ月ぶり - 01月19日(日)17:36  bizplus

ビットコインの価格が100万円を突破した。100万円を超えるのは、昨年11月以来、2カ月ぶり。1月には米イラン間の緊張が激化し、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)でビットコインのオプション取引が始まっている。 世界最大の時価総額を有する暗号資産ビットコインは、2020年1月19日14時:16分現在、100万3592円で取引されている。CoinDesk Japanのデータによると、ビットコイン価格が100万円をつけたのは、昨年11月8日以来、2カ月ぶり。 米イランの緊張激化、CMEオプション取引の開始 ビットコインの価格は2020年、イランと米国の...
»続きを読む
カテゴリー:

北朝鮮で開催される暗号資産会議に安保理パネルが警告 出席は決議違反の可能性 - 01月16日(木)16:54 

 【ニューヨーク=上塚真由】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会の専門家パネルが、北朝鮮で2月に開催される暗号資産(仮想通貨)に関する会議に出席しないよう各国に警告する方針であることが15日、分かった。ロイター通信が報じた。近く制裁委に提出される専門家パネルの報告書の中で、会議への出席は安保理決議違反になる可能性があると指摘するという。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「暗号資産」の画像

もっと見る

「暗号資産」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる