「智弁和歌山」とは?

関連ニュース

奥川恭伸の準決勝回避を提案する。「万全の中4日で決勝」という理想。 - 08月19日(月)12:25 

「休んどけ、休んどけ」 ベンチでは、そんな声がエースには向けられたという。 3回戦の智弁和歌山戦で165球を投げてチームをベスト8に導いた星稜エース・奥川恭伸が準々決勝の仙台育英戦の登板を回避した。
カテゴリー:

星稜・奥川、登板せず大勝「まさか、ここまで…」 ピンチも「任せた」 - 08月18日(日)18:28 

〇星稜17-1仙台育英●=18日・阪神甲子園球場(第101回全国高校野球選手権大会・準々決勝)  17日の3回戦の智弁和歌山戦で14回1失点完投し、165球を投げた星稜(石川)の本格派右腕・奥川は18日、準々決勝の仙台育英(宮城)戦に出場しなかった。大勝に「まさか、ここまで点を取るとは」と笑顔を見せ
カテゴリー:

星稜・奥川「今日は投げたくないぞ」 - 08月18日(日)18:12  livejupiter

星稜・奥川「おれは今日投げたくないぞ」伝令で仲間の笑いを誘う  「全国高校野球選手権・準々決勝、星稜17-1仙台育英」(18日、甲子園球場)  星稜(石川)が4本塁打を含む22安打17得点の猛打で24年ぶり4強進出を果たした。前日の智弁和歌山線で延長14回、165球を投げたエースの奥川はベンチスタートで出場はなし。伝令ではジョークも交え、仲間を鼓舞した。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190818-00000116-dal-base ...
»続きを読む
カテゴリー:

奥川、智弁和歌山戦後は肩や肘のマッサージ リリーフで待機/甲子園 - 08月18日(日)14:05 

 第101回全国高校野球選手権大会第12日は18日、準々決勝4試合が行われ、星稜(石川)は第3試合で仙台育英(宮城)と対戦する。荻原吟哉投手(2年)が甲子園初登板となった2回戦・立命館宇治(京都)戦以来の登板で先発を務め、今秋ドラフト1位指名候補の最速154キロ右腕・奥川恭伸投手(3年)はベンチスタートとなった。
カテゴリー:

【美談】智弁和歌山のキャプテン、奥川投手を気遣い漢方を差し入れていた - 08月18日(日)13:11  poverty

実際、倒れる寸前だった。延長11回、「投げたときに(右足が)ピーンときた」と投球後、何度もバランスを崩しかけた。足がつっていたのだ。  その裏、先頭打者は奥川だった。ネクストバッターズサークルで軽く足を引きずりながら準備をしていると、チームメイトの内山壮真が「(智弁和歌山の)黒川(史陽) キャプテンからです」とひと包みの漢方薬を届けてくれた。それを水と一緒に服むと効いたのか、以降はほとんど気にならなくなったという。  奥川は試合に勝った。だが、黒川の心遣いにこう言った。 「智弁の強さを感じま...
»続きを読む
カテゴリー:

星稜、履正社、智弁和歌山など 国体出場の12校決まる - 08月18日(日)18:43 

 日本高校野球連盟は18日、阪神甲子園球場で国体選考委員会(委員長=八田英二・日本高野連会長)を開き、国体の高校野球競技(硬式)に出場する12校と補欠校を決めた。競技は9月29日から4日間、水戸市のノ…
カテゴリー:

星稜2年生、エース休養させる好投「奥川さんV投手に」 - 08月18日(日)18:27 

(18日、高校野球 星稜17―1仙台育英) 星稜は、前日の智弁和歌山戦で165球を投げたエース奥川が登板せず、2年生の荻原が、2回戦の立命館宇治戦に続く2度目の先発マウンドにのぼった。前回の5回無失点…
カテゴリー:

【高校野球】星稜・奥川「おれは今日投げたくないぞ」 伝令で仲間の笑いを誘う - 08月18日(日)18:03  mnewsplus

「全国高校野球選手権・準々決勝、星稜17-1仙台育英」(18日、甲子園球場) 星稜(石川)が4本塁打を含む22安打17得点の猛打で24年ぶり4強進出を果たした。前日の智弁和歌山線で 延長14回、165球を投げたエースの奥川はベンチスタートで出場はなし。伝令ではジョークも交え、仲間を鼓舞した。 二回に今井の満塁本塁打などで5点を先制。三回にも今井の適時二塁打などで3点を加えた。八回には4番・内山が 左翼席へソロ。九回には内山、大高の連続ソロで大量リードを奪った。 エース奥川はベンチスタート。荻...
»続きを読む
カテゴリー:

【高校野球】星稜・奥川はベンチスタート 林監督「展開次第では…」先発は2年生右腕・荻原 - 08月18日(日)13:44  mnewsplus

 【第101回全国高校野球選手権大会 星稜―仙台育英 ( 2019年8月18日 甲子園 )】 準々決勝第三試合のスタメンが発表され、星稜(石川)・奥川恭伸投手(3年)はベンチからのスタートとなった。先発は荻原吟哉投手(2年)が務める。  奥川は前日17日の3回戦・智弁和歌山戦で延長14回165球を投げ抜き、3安打1失点。最速154キロの直球を軸に23三振を奪うなど、気迫あふれる投球でサヨナラ勝ちを演出した。林和成監督(44)は「自分の気持ちの中では、昨日の時点で先発はさせたくないと思っていた」と説明。その上で「今朝みたら思...
»続きを読む
カテゴリー:

星稜・奥川、仙台育英戦に先発せず 救援の可能性は示唆 - 08月18日(日)12:54 

(18日、高校野球 星稜―仙台育英) 17日にあった智弁和歌山との3回戦で今大会初となるイブレークを制した星稜(石川)は、18日の第3試合で仙台育英(宮城)と準々決勝を戦う。前日に延長十四回をひとりで…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「智弁和歌山」の画像

もっと見る

「智弁和歌山」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる