「時短勤務」とは?

関連ニュース

「私は“子持ち様”がきっかけで転職した」育児社員をサポートする側の声。国・企業が目をむけるべきこと - 04月16日(火)17:30 

【関連記事】「子持ち様」と呼ばれる子育て社員。対立招く企業の構造に問題は子育て中の従業員らに向けた皮肉として使われるネットスラング「子持ち様」を巡り、ハフポスト日本版は4月3日、「『子持ち様』と呼ばれる子育て社員。対立招く企業の構造に問題は」という記事を発信した。子育て中の従業員らは、子どもの発熱で仕事を休んだり、早退したりすることがあるが、一部企業では、その分の業務の皺寄せが同僚に向かっている。記事では、そもそも業務の偏りが生じてしまう企業構造の問題について考え、「サポートする側へのインセンティブや評価」、「みんなが早く帰る・休める環境」、「仕事の属人化の解消」のほか、「夫婦間で家事・育児の偏りをなくすこと」の重要性を報じた。5000件を超えるコメントがつくなど反響を呼び、Xでは「子持ち様」がトレンド入り。タイムラインは記事を読んだ人の感想で埋め尽くされたが、その中に気になる投稿があった。「私は『子持ち様』がきっかけで転職しました」「子持ちを悪く思う、しかも同じ女性である私が。そんな葛藤も辛かった」いったいどういうことなのか。ハフポストは投稿者に連絡をとり、投稿の内容について詳しく話を聞いた。また、識者にインタビューし、立場の違う人同士が分断しないために必要なことついて考えた。【記者コラム】「妻の育休が終わればどうすれば……」私が新聞記者を辞めた理由は「子育て」だった上司が育休。...more
カテゴリー:

54歳、貯金650万円。赤字を埋めるために、預貯金を取り崩し… - 04月15日(月)22:20 

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、前職をうつで退職して再就職したものの、時短勤務となり、赤字を埋めるために預貯金の取り崩しをしているという…
カテゴリー:

<休みじゃないから>1年間の育休を取得する予定の夫。世間的に受け入れてもらうのは難しい? - 04月02日(火)09:30 

子どもの出産のタイミングで、旦那さんが仕事を休める育児休業制度があります。期間は原則として子どもが1歳(最長2歳)になるまでですから、ある程度まとまった期間旦那さんと一緒に子育てができそうですね。でもママスタコミュニティのあるママは世間体も気になるようです。こんな質問が寄せられました。 『旦那が1年間育児休業(育休)を取るのをどう思う? お金の心配はないとして、世間的にも会社的にもまだまだ受け入れてもらうのは難しいかな?』 投稿者さんの家庭では、旦那さんが1年間の育休の取得を考えているようです。国が用意している制度ですから、旦那さんが育休を取るのは間違ったことではありません。でも周囲には1年間も育休を取る人がいないのでしょう。他の人の視線や反応が気になるようですね。実際のところ、他のママたちは旦那さんが1年間育休を取得することをどう考えるのでしょうか。 将来、旦那さんとの思い出になるかも 『思い出作りとしてならオススメ。1人目のときに夫がほぼフル在宅で仕事をしていて量もセーブしていた。日中も抜けられる仕事だったから思い出を作れたし、私も子育てに余裕があって楽しい1年を過ごしたわ』 『子どもの成長は本当にあっという間だし、父親もそれを近くで一緒に見られるのはよいことだと思うけれどね』 旦那さんが1年間の育休を取れば、その間は夫婦のよい思い出になるようです。家の中で過ごす時間が多くな...more
カテゴリー:

およそ6割の企業がストレスチェックを利用した職場環境改善を実施 - 04月16日(火)13:35 

2024年4月16日 株式会社ドクタートラスト https://doctor-trust.co.jp/  国内最大級の産業医紹介サービスを行っている株式会社ドクタートラスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高橋雅彦、以下「ドクタートラスト」)では、企業の産業保健活動についてアンケート調査を行い、産業保健活動を担う衛生管理者や人事総務担当者、産業医、保健師などの175人から回答を得られました。  その結果、全体のおよそ6割の企業が、ストレスチェックにおける集団分析を活用した職場環境改善を実施しており、昨今の健康経営に対する意識の高まりを反映する結果となりました。また、産業保健活動実施の有無にかかわらず、1on1ミーティングを実施している企業の割合が6割を超えていることが明らかになっています。  以下では、産業保健活動の実態調査結果、および「産業保健活動としての1on1ミーティングの有効性」について、ストレスチェックコンサルタントによる解説を紹介します。    結果概要 ・ およそ6割の企業が職場環境改善への取り組みを実施 ・ 職場環境改善を実施しない主な理由は「経営層の意識が低い」「職場環境改善の実施方法が分からない」 ・ 6割超の企業が1on1ミーティングを実施   アンケート結果   1. およそ6割の企業がストレスチェックの集団分析...more
カテゴリー:

<お局が陰口>「子どもが大きいのに時短で働くのはなぜ?」と職場の人たちが騒ぐ。別にいいでしょ! - 04月03日(水)12:25 

大枠はあるものの、働く人の数だけ働き方があるのではないかと思うのですが、みなさんはどう思いますか? しかしなかには、他人の働き方に納得がいかなかったり、口出しをしたいと感じたりする人もいるようです。 『職場に大学生と高校生のお子さんをもつ人が時短パートで入ってきたのですが、子どもが大きく手もかからないはずなのに「なぜ時短パートなの? 小遣い稼ぎ?」などと、フルタイムパートや社員のお局たちが騒いでいます。そんなの人それぞれですよねえ。それとも子どもが大きくて手が離れたのに、時短パートで働くことはそんなにおかしいことですか?』 働き方がいろいろある・選べるように、働いている時間以外のすごしかたも千差万別、個人差のあるものです。そのことを理解しているのかしていないのかはわかりませんが、やたら他人の事情を詮索するかのように周囲が盛り上がっているのだそう。投稿者さんはそのことに疑問をもったようですね。投稿者さんの疑問を解決するために、ママたちの働き方について考えてみましょう。 外野の言葉は全力スルー! 投稿者さんの疑問にまず答えるとすれば、子どもに手がかからなくなったとしても、時短パートで働くことはまったく問題ありませんし、おかしなことではないと筆者は考えます。フルタイムで働く人、時短勤務・パートで働く人、いろいろな働き方があります。ですから、ご自身の考えやライフスタイルなどにあった働き方...more
カテゴリー:

こんなの見てる