「是枝裕」とは?

関連ニュース

【2019 年女いい女】松岡茉優、映画監督から絶賛される演技力 筋金入りのモーニング娘。ファンの一面も - 01月22日(火)07:30 

 カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルム・ドールに輝いた「万引き家族」(2018年、是枝裕和監督)に出演し、さらに女優として箔をつけた。いまや圧倒的な存在感を放つ若手演技派のトップランナーのひとりだ。
カテゴリー:

柳楽優弥「現場の偏差値があがる」小林薫と共演 - 01月19日(土)13:55 

俳優柳楽優弥(28)が19日、東京・新宿ピカデリーで行われた主演映画「夜明け」(広瀬奈々子監督)の公開初日舞台あいさつに出席した。是枝裕和監督の弟子にあたる広瀬監督にとってデビュー作となる。 是枝監督の「誰も知らない」(04年)でデビュ…
カテゴリー:

「居心地の悪さを抱えていく職業」小林薫が柳楽優弥に語った俳優論 - 01月18日(金)13:00 

是枝裕和監督に師事した広瀬奈々子監督のデビュー作「夜明け」が1月18日公開する。秘密を抱えた青年が、息子を亡くした初老の男と出会い、親子のような関係を築きながらも、次第に変化していく二人の心情を...
カテゴリー:

『夜明け』の柳楽優弥と小林薫が語る「神様が降りてきた」瞬間とは? - 写真・大嶋千尋(柳楽優弥・小林薫) | ananweb - マガジンハウス - 01月17日(木)19:40 

2019 年は平成最後の年明けとしても大きな話題となりましたが、さまざまな思いを胸に新年を迎えたという人も多いはず。そんなときにオススメしたい映画は、心に大きな傷を抱えた青年と罪の意識を抱えながら生きていた男を描いた注目作『夜明け』です。そこで、こちらのおふたりに作品の見どころについて伺ってきました。それは……。写真・大嶋千尋(柳楽優弥・小林薫)柳楽優弥さん&小林薫さん!【映画、ときどき私】 vol. 209謎めいた悩める青年シンイチを演じたのは、現在ドラマに映画にCMに大活躍中の柳楽優弥さん。そして、偶然シンイチを助けることになった哲郎を幅広い作品で唯一無二の存在感を放ち続ける小林薫さんが演じています。今回は豪華な2ショットインタビューが実現し、撮影秘話からそれぞれの役者観についても語っていただきました。―まずは、本作への出演を決めた理由から教えてください。小林さん ひとつは監督や共演者が若いということに興味があったからですね。年齢を重ねていくとどうしてもいろんなことが硬くなってしまうからね。こういう現場に入ることでいろいろな要求をされたり、とまどって大変なこともありますが、そもそも映画ってそういうものなんじゃないかな。柳楽さん 広瀬(奈々子)監督は是枝裕和監督のもとで監督助手をされていた方で、しかも初監督作品。それだけでおもしろそうだなというのもありましたが、実際に台本を読ませ...more
カテゴリー:

是枝裕和が見出した才能、広瀬奈々子監督デビュー作『夜明け』を語る - 01月15日(火)11:33 

 1月18日から、柳楽優弥、小林薫主演の映画『夜明け』が公開される。 監督は、これが長編映画初挑戦となる広瀬奈々子。是枝裕和監督と西川美和監督の設立した制作者集団「分福」出身で、両監督の監督助手を経て、自ら書き上げたオリジナル脚本でのデビューとなる。 小さな田舎町で木工所を営む哲郎(小林薫)は、川辺で倒れていた青年(柳楽優弥)を見つけ介抱する。青年は偶然にも哲郎の亡き息子と同じ「シンイチ」と名乗った。行くあてのないシンイチを哲郎は家に泊め、木工所で働かせることにする。2人にはやがて父子の情愛に似た感情が芽生えるが、シンイチの秘めた過去が明らかになるにつれ、2人の関係は揺らぎ始める。  プレミア上映となった東京フィルメックスではスペシャル・メンションを受賞。日本を代表する監督に見出された新しい才能は、1作目で高いポテンシャルを示した。 そんな広瀬奈々子監督に作品とご自身について話を聞いた。 脚本は挫折しかけたけど現場は楽しくてしょうがなかった ――長編映画監督デビューに至る経緯を教えてください。広瀬奈々子(以下広瀬):私の企画が良かったということではなく(笑)、私がディレクターをやったウェブCMを是枝さんに高く評価してだいたんです。早く監督やったほうがいいと言ってくださり、提出した2本のプロットのうちの1つがこの企画だったんです。 ――広瀬監督はいつごろから映画の道を志していたのです...more
カテゴリー:

柳楽優弥、是枝監督の弟子のデビュー作主演に決意新た「僕にとっても夜明けに」 - 01月19日(土)15:00 

是枝裕和、西川美和両監督に師事した広瀬奈々子監督のデビュー作「夜明け」の公開記念舞台挨拶が1月19日、東京・新宿ピカデリーで行われた。広瀬監督は、「自分が悩んでいた時期に書いた脚本。映画の親とし...
カテゴリー:

【映画】<万引き家族>アメリカで興行収入200万ドルを突破!さらなる拡大上映も - 01月19日(土)01:18  mnewsplus

是枝裕和監督作『万引き家族』がアメリカで2018年、最も興行収入を上げた外国語映画の1本として記録を伸ばしている。 「Variety」誌によれば、『万引き家族』はアメリカ国内で木曜日に興行収入200万ドル(約2.2億円)を突破。 アメリカでは昨年11月23日からニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコの3都市5館で上映をスタートした『万引き家族』。 現在は100館で上映されており、配給会社の「マグノリア・ピクチャーズ」はゆくゆくは150館まで拡大するとみている。 それは、来週22日に発表されるアカデミー賞のノミネーショ...
»続きを読む
カテゴリー:

是枝裕和&西川美和が語る“監督助手システム” 愛弟子・広瀬奈々子監督の評価は? - 01月17日(木)20:35 

柳楽優弥が主演する映画「夜明け」の公開前夜祭トークイベントが1月17日、東京・新宿ピカデリーで行われ、メガホンをとった広瀬奈々子監督とともに、ゲストとして“師匠”にあたる是枝裕和監督、西川美和監...
カテゴリー:

『蛇イチゴ』オチには満足! 映像・音楽・演出…西川美和監督らしさは最初から確立されていた【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】 - 01月15日(火)15:31 

『蛇イチゴ』 本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。 2019年1月15日の鑑賞タイトル『蛇イチゴ』 鑑賞前の期待値「西川美和×是枝裕和の豪華コンビ」 本日『いちごの日』とのことなので、タイトルにかけてこの作品を。西川美...
カテゴリー:

米映画祭で「万引き家族」が受賞 批評家賞、アカデミー候補有力視 - 01月13日(日)11:36 

 米西部カリフォルニア州で開かれている「第30回パームスプリングズ国際映画祭」で12日、是枝裕和監督の「万引き家族」が、国際映画批評家連盟の外国語映画賞を受賞した。米映画誌ハリウッド・リポーターなどが伝えた。
カテゴリー:

もっと見る

「是枝裕」の画像

もっと見る

「是枝裕」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる