「映画関係」とは?

関連ニュース

ワーナー・ブラザースが2021年の全劇場作品を動画配信サービスHBO Maxで同時公開へ - 12月04日(金)12:15 

「Wonder Woman 1984(ワンダーウーマン 1984)」がHBO Max(未訳記事)と一部米国映画館で同時公開、という2020年11月のニュースに続いて、Warner Bros.(ワーナー・ブラザース)と親会社のWarnerMedia(ワーナーメディア)は、2021年に予定されている全劇場作品でも同じ戦略を取ることを発表した。 対象となる作品は、「Godzilla vs. Kong(ゴジラVSコング)」「Mortal Kombat(モータルコンバット)」「In the Heights(イン・ザ・ハイツ)」「Space Jam: A New Legacy(スペース・ジャム ア・ニュー・レガシー)」「The Suicide Squad(スーサイド・スクワッド)」「Dune(デューン 砂の惑星)」、「The Sopranos(ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア)」の前日譚「The Many Saints of Newark」、そして「The Matrix 4(マトリックス4)」など(WarnerMediaの発表には公開日は変更される可能性があるという注意書きがあり、今日の発表にない作品も移動されるかもしれない)。 これらの映画はHBO Maxの4K Ultra HDおよびHDRモードで、1カ月間追加料金なしで視聴できる。 2020年、ハリウッドのスタジオは大規模なの映画館閉鎖を受...more
カテゴリー:

【杏】東出と母に頼らず自分で稼ぐ!ワンオペ覚悟の再始動現場 - 12月02日(水)06:36  mnewsplus

「よ~し、頑張ろう!」 11月下旬の午前10時ごろ、東京郊外の自然公園に掛け声が響き渡り、拍手が湧き起こった。輪の中心にいたのは杏(34)だった。174センチの彼女はスラリとしていて、それだけで目立っていた。来年10月期の連続ドラマ『日本沈没―希望のひと―』(TBS系)の撮影が早くも始まったのだ。 「主演は小栗旬さん(37)。SF作家・小松左京の不朽の名作が原作で、過去にも数度、映像化されてきました。松山ケンイチさん(35)、仲村トオルさん(55)、香川照之さん(54)といった豪華俳優陣の出演も発表されており、TBSの力...
»続きを読む
カテゴリー:

女優・片岡礼子、“脳出血”で引退も覚悟…2年後に女優復帰「泣くだけ泣きました」 - 12月01日(火)19:28 

女優デビュー作『二十才の微熱』(1993年)の橋口亮輔監督の映画『ハッシュ!』(2001年)に主演し、第75回キネマ旬報主演女優賞&第45回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞した片岡礼子さん。“映画界のミューズ”として注目を集めていた2002年1月、舞台稽古の最中に脳出血(脳動静脈奇形血管出血)を発症。一時は生命の危機にも晒されたが、約2年間の療養生活を経て女優業に復帰し、数多くの映画、ドラマ、ラジオドラマ、舞台に出演している。◆離島での農作業がリハビリに退院後、自宅でのリハビリを経て、ご主人の実家である愛媛県の離島に転居し、療養生活を送ることに。農作業を手伝い、草むしりなどを続けるうちに、普段動かさない筋肉を使うのがリハビリに効果的だったようで、徐々にからだも回復していったという。-療養されていた2年間、女優として復帰することは?-「考えてはいけない状況でしたね。実は、療養生活を送っていたとき、(復帰作となる)『帰郷』の前にも映画のオファーをいただいたんですけど、途中で降りてしまうことになるんじゃないかという不安から、しばらく返事ができなかったんです。そうしたら監督が、『いいの、あなたが元気でありさえすればいいの。そのままの姿で考えてください』というようなことを言ってくださって、どうしたらいいかわからないぐらい涙が出ました。以前の自分が今の自分を見たら、『どうしてあの状態で彼女が来て...more
カテゴリー:

「今後もそのような記事を期待しております」……小泉今日子から「週刊文春」への長文メール - 11月25日(水)19:35  mnewsplus

〈ドラマ「新聞記者」に関してですが、私の出演に関しては発表もされておりませんし、出演の可否についても憶測の報道だったと思います〉 「週刊文春」の取材に対し、女優の小泉今日子(54)から届いたメール。そこに綴られていたのは――。 〈ドラマ「新聞記者」〉とは、9月14日に制作が発表されたネットフリックス版「新聞記者」。同タイトルで昨年公開された映画版は、東京新聞社会部の望月衣塑子記者の同名著書が原案だったが、ドラマ版の主人公も望月氏を彷彿とさせる女性記者だ。演じるのは、米倉涼子(45)である。  しかし ...
»続きを読む
カテゴリー:

「勘弁して!」 鬼滅ブームに〝コロナ第3波戦犯説〟 ネット上では「鬼滅の大ヒットのせいで感染が拡大している」 - 11月24日(火)12:09  mnewsplus

 超人気映画がコロナ第3波の戦犯!? 23日に全国で1519人の新型コロナウイルス新規感染者が確認され、東京都では報告数が比較的少ない月曜日にもかかわらず314人を数えた。「GoToキャンペーン」の見直しが迫られている中、連日の感染者激増に反応したのがネット民だ。先月16日に公開され大ヒットし、コロナ禍に苦しむ映画館の救世主となった「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が一転、第3波感染拡大の“戦犯”ではないかというのだ――。 もはや1日あたり4桁は珍しくない全国の新型コロナ新規感染者数。人口の多い東京...
»続きを読む
カテゴリー:

【俳優】山下智久 海外進出も英語に課題「ネイティブ程遠い」と現地評 - 12月04日(金)07:12  mnewsplus

投稿日:2020/12/04 06:00 更新日:2020/12/04 06:00 https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1919344/ 「山下さんの役柄はまだ発表されていませんが、日本刀を使ったアクションにも挑戦するそうです。現場にもなじんでいるようで、主演のケヴィン・ハートはSNSで『なんて素晴らしい追加キャストだ。君を迎えられてラッキーだよ』とコメントしていました」(映画関係者) 10月いっぱいで24年間在籍したジャニーズ事務所を退所した山下智久(35)。 活動拠点を海外に移すという夢のために退所を選び、カナダに滞在す...
»続きを読む
カテゴリー:

興収歴代2位「劇場版 鬼滅の刃」12月中旬にも1位「千と千尋―」超え - 12月02日(水)03:06  mnewsplus

 公開中のアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が29日までで興行収入275億円に達したと、配給元の東宝とアニプレックスが30日発表した。公開からわずか45日間で「タイタニック」(1997年、262億円)を抜き、国内興収歴代2位に躍り出た。同1位の「千と千尋の神隠し」(2001年、308億円)まで約33億円と迫っており、年内の記録更新も視野に入ってきた。また、観客動員数も2000万人を突破した。 「鬼滅の刃」の29日時点での興収は約275億1243万円、観客動員数は約2053万人を記録。同作は10月16日に公開されると、わずか3日間で過...
»続きを読む
カテゴリー:

【映画】草彅剛のいい意味で「役者じゃない演技」が評価 映画「ミッドナイトスワン」興行収入が6億円突破 - 11月30日(月)11:19  mnewsplus

11/30(月) 11:00 東スポWeb 草彅剛のいい意味で「役者じゃない演技」が評価 映画「ミッドナイトスワン」興行収入が6億円突破 出演オファーが殺到しているという草彅剛  新しい地図の草彅剛(46)が29日、都内で行われた映画「ミッドナイトスワン」(内田英治監督)大ヒット記念舞台あいさつイベントを行った。 【写真】凪沙役を熱演した草彅  9月25日に公開された同映画は、スタート時の上映館数こそ150館と中規模程度だったが、評判の良さで徐々に上映館数を増やし、興行収入も6億円を突破した。  舞台あい...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】のん 歌手で紅白も狙える! 小泉今日子ら「あまちゃん」ファミリー集結の先行公開曲に業界大注目 - 11月25日(水)06:35  mnewsplus

11/25(水) 5:15配信 東スポWeb 主演映画の上映イベントに出席したのん  女優・のん(27)が、業界関係者から〝熱視線〟を送られている。のんは24日に都内で映画「私をくいとめて」(12月18日公開)の上映イベントに出席。同映画は、コロナ禍で変則開催となった今年の「第33回東京国際映画祭」で、唯一の賞として設定された「観客賞」を受賞した作品だ。のんは女優として自信を深めているが、実は演じること以外にも大きな注目を集めている。それは、歌手として「あまちゃん」ファミリーを集結させたからだ。  この...
»続きを読む
カテゴリー:

中国新世代の傑作「春江水暖」予告完成! 声優・神尾晋一郎が“神声”でナレーション担当 - 11月24日(火)06:00 

世界中の映画関係者を驚かせた中国新世代の傑作「春江水暖 しゅんこうすいだん」のポスタービジュアルと予告編が、このほどお披露目された。予告編のナレーションは、「ヒプノシスマイク」の毒島メイソン理鶯...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「映画関係」の画像

もっと見る

「映画関係」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる