「明治維新」とは?

関連ニュース

【原発】吉原毅氏「明治維新は薩長が加担したイギリス帝国主義の日本支配の始まり」「今日多くの資本家は今だけ、金だけ、自分だけ」 - 02月19日(火)21:51  newsplus

 2月12日(水)、午後6時45分から9時まで、神宮前「東京ウィメンズプラザ」において「グローバル経済社会研究所」第19回フォーラム(主催:NPOアクティブミドル国際協会)が開催された。講師は吉原毅・原発ゼロ自然エネルギー推進連盟会長(元城南信用金庫理事長)、演題は「新エネルギーのこれから~自然エネルギーは儲かるが世界の常識~」であった。  原発ゼロ自然エネルギー推進連盟では、原子力撤廃を標榜し、太陽光発電などクリーンエネルギーの導入を推進、2018年1月には「原発ゼロ自然エネルギー推進基本法案」を発表し...
»続きを読む
カテゴリー:

【2020以降】小泉進次郎が首相に? 故・堺屋太一さんが予測した東京オリンピック後の日本 (衆神奈川11区)★2 - 02月17日(日)22:33  newsplus

「団塊の世代」の名付け親で、経済企画庁(現内閣府)長官などを歴任した作家の堺屋太一(さかいや・たいち、本名:池口小太郎<いけぐち・こたろう>)さんが2月8日、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。83歳だった。 「次の作品として『新元号30年』。私の最後の予測小説を書いてみたいと思っているんですよ」  昨年8月31日、自民党の総裁選に関するAERAの取材のなかで、堺屋さんはそう次回作への意欲を見せていた。孫くらい年の離れた記者に「雑誌で連載できないか」と取材中に問いかけるほどだった。それも、堺屋さんが...
»続きを読む
カテゴリー:

KIMONOパネル・映像展 玄海町民会館 - 02月17日(日)08:00 

明治維新150年と2020年東京五輪に向けたKIMONOプロジェクトをテーマにしたパネル・映像展が玄海町民会館ロビーで開かれている。18日まで。 過去・現在・未来をつなぐまちづくりに取り組む「Re:からつプロジェクト」実行委員会(実行委員長・宮島清一唐津商工会議所会頭)の主催。玄海町は旧唐津藩領で、辰野金吾ら「唐津八偉人」の業績や博多から呼子まで北九州鉄道(現在の筑肥線)沿線の名所を歌った「唐津小唄」を紹介するパネルを展示。
カテゴリー:

クソみたいな政府(幕府)を20代~30代の若者が倒す なぜ明治維新は成功したのか。ホントに日本の出来事かよ - 02月15日(金)19:27  poverty

『世の中には三種類のウソがある。口に出していうウソ(lies)、 知らぬ顔して黙っているウソ(dammed lies)、そして統計(statistics)である。』 これは19世紀イギリスの小説家で後に政治家となり宰相も務めたデイスレリの名言です。 これにあるように、統計のウソは古今東西を問わず広く見られるものであり、 また『統計でウソをつく方法』と題した米国人作家ダレル・ハフの有名な本もあるほどです。 厚労省は組織ぐるみの能因法師か? 「嵐吹く三室の山のもみぢ葉は竜田の川の錦なりけり」 この歌は多くの日本人が親し...
»続きを読む
カテゴリー:

<阿武隈川物語>(28)人権とは 福島で問う - 02月14日(木)06:05 

第6部 近現代(1)自由民権運動 明治維新で日本は上からの近代化を推し進めた。個人の人権より、天皇を中心とする国家体制が優先された。富国強兵の国策は戦争につながり、悲劇を招いた。近代のひずみを最も大き
カテゴリー:

志田林三郎肖像画を寄贈画家の牛丸さん 東多久公民館に - 02月18日(月)09:15 

日本の電気工学の礎を築いた多久出身の工学博士、志田林三郎(1855~92)の肖像画を地元市民が描き、生家跡に近い多久市東多久町の東多久公民館に贈った。 手掛けたのは、西九州大学短期大学部教授で画家としても活動する牛丸和人さん(57)=多久町。明治維新150年の節目を迎えた昨年、市内で開かれた展覧会に出展したもので、10日の地区文化祭で住民にお披露目した。 牛丸さんは県内小、中学校の教師や校長などを経て昨年4月から現職。
カテゴリー:

【2020以降】小泉進次郎が首相に? 故・堺屋太一さんが予測した東京オリンピック後の日本 (衆神奈川11区) - 02月17日(日)09:49  newsplus

更新 2019/2/16 16:00 「団塊の世代」の名付け親で、経済企画庁(現内閣府)長官などを歴任した作家の堺屋太一(さかいや・たいち、本名:池口小太郎<いけぐち・こたろう>)さんが2月8日、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。83歳だった。 「次の作品として『新元号30年』。私の最後の予測小説を書いてみたいと思っているんですよ」  昨年8月31日、自民党の総裁選に関するAERAの取材のなかで、堺屋さんはそう次回作への意欲を見せていた。孫くらい年の離れた記者に「雑誌で連載できないか」と取材中に問いかけるほどだっ...
»続きを読む
カテゴリー:

=デスクノート= 直正魂を後生に 中野 星次 メディア局コンテンツ部長 - 02月16日(土)09:00 

鍋島直正をはじめ大隈重信などの賢人と、幕末から明治維新期の佐賀の偉業を伝えた肥前さが幕末維新博覧会が1月閉幕した。経済効果は151億円と発表されたが、何よりその偉業が子どもたちを中心に多くの人に再確認されたことが素晴らしい。感動して泣く高校生がいたとFacebook(フェイスブック)の書き込みにもあった。 私たち団塊ジュニア世代は佐賀七賢人の名前こそ覚えるように学校で習ったが、その偉業を詳しく聞いただろうか。特に直正の偉業には関心も薄く、勉強不足だった。
カテゴリー:

キッズミュージカルTOSU 16、17日に地元で公演 - 02月14日(木)10:30 

鳥栖市を拠点に活動する小中学生の劇団「キッズミュージカルTOSU」の第16回公演「あの雲に座って」が16、17の両日、鳥栖市民文化会館大ホールで開かれる。 昨年、創立15周年と明治維新150年を記念して上演した作品をさらにグレードアップ。新曲7曲を加えて全17曲を歌いダンスする、見応えのある舞台となっている。 佐賀市の三重津海軍所跡に遊びに来た鳥栖の男子中学生3人が怪しい雲に巻き込まれて幕末維新期にタイムスリップ。
カテゴリー:

日本人の身長は中国人以上・・・もはや「小日本」とは呼べなくなった=中国メディア - 02月13日(水)19:07  poverty

 中国では日本や日本人に対する蔑称の1つに「小日本」という言葉がある。中国語で「小」という字は使い方によっては侮蔑の意味を持つが、 「小日本」という言葉には「日本の国土が小さいこと」や「日本人の身長が低かった」ことを嘲笑する意味合いもあったようだ。  だが、近年では日本人の平均身長は中国人よりも高くなっており、これに驚く中国人は多い。 中国メディアの今日頭条は21日、中国人はもはや「日本人のことを小日本と呼べなくなった」と論じる記事を掲載した。  記事は、明治維新以前の日本人の平均身長は...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「明治維新」の画像

もっと見る

「明治維新」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる