「旭川市」とは?

関連ニュース

旭山動物園・雪景色に映えるタンチョウの意外と知らないヒミツ - 02月15日(木)15:00 

北海道では釧路湿原などで多く見られるタンチョウ。翼の白と黒のコントラストが雪景色にとっても映えます。 旭山動物園/タンチョウの頭頂部は羽毛ではなく、赤い皮ふが見えている/(C)旭川市旭山動物園 旭山動物園では、高さが9メートルある広々とした放飼場でオスの「丹星(たんせい)」とメスの「ノモコ」を飼育していますが、昨年2017年11月からタンチョウ舎が改修工事に入り、2羽はしばらくの間バックヤードで生活。先月無事工事が終わり、展示が再開されています! 体長約140cmと、日本に生息する鳥類ではもっとも大きいタンチョウ。顔から首、そして羽の一部と足が黒いほかは全体的に白く、頭のてっぺんが赤いのが特徴です。というのも、タンチョウは漢字で書くと「丹頂」。「頂(頭)」が「丹(赤い)」というのが由来なんですね。 でも、この赤い部分、実は「羽毛」じゃないんです。よーく見ると分かるんですが、あそこ、皮ふなんです。ぼつぼつとした小さないぼ状の皮ふが現れ、赤く見えるんですね。私もずいぶん長いこと「羽毛」だと思い込んでいたので、目の当たりにしたときはかなりの衝撃を受けましたよ。  そんなタンチョウですが、実はそろそろ“求愛”の季節。2月下旬から3月ごろにかけて“ツルダンス”とも呼ばれる優美な求愛行動をとり始めるんです。これは、「オスとメスが向かい合って飛び跳ね、鳴き交わしをする」というもの。ダンスのように...more
カテゴリー:

真冬の夜間開園! 旭山動物園・雪あかりの動物園、50周年記念コーナーも? - 02月07日(水)15:00 

冬の旭山動物園では「ペンギンの散歩」をはじめ、最北の動物園ならではの雪や寒さを生かしたガイドが楽しめますが、人気イベント「雪あかりの動物園」も見逃せません! 今年2018年の開催は2月7日(水)~12日(祝)の6日間。期間中、開園時間が15時半から20時半まで延長され、普段見られない夜の動物たちを観察したり、飼育員さんによるスペシャルなガイドなども楽しめちゃえるんです! 昨年開催されたキーパーズカフェのようす ■ 見どころ1.「雪あかりの動物ガイド」 旭山動物園では、飼育スタッフの方が各施設で動物の解説をする「もぐもぐタイム」「なるほどガイド」といったガイドが行われていますが、これはその夜版。夕方15時半以降にスタートし、20時ごろまでの間に約10件前後のガイドが行われる予定です。何時にどの動物のガイドが行われるかは、当日15時以降に正門・西門、サポートセンターに貼り出されるので、早めにチェックしておきましょう! ■ 見どころ2.「キーパーズカフェ」 去年の「雪あかりの動物園」で初登場したイベントが今年も行われます! これは、飼育スタッフの皆さんがプロジェクターを使って中身の濃い動物解説を行うもの。実施時間は午後18時~、午後19時~の毎日2回。場所は、正門そばの「いこいの広場」(無料休憩所)ですよ。 ■ 見どころ3.「旭山動物園オリジナルの人形劇」 動物園スタッフお手製の人形を...more
カテゴリー:

厳寒の空に「サンピラー」出現 ダイヤモンドダストに太陽光が反射し、光の柱のように見える現象 - 02月03日(土)15:43  news

厳寒の空にサンピラー出現 北海道・大雪山系旭岳  北海道最高峰の大雪山系旭岳(2291メートル)で2日、旭川市の公務員中瀬泰広さん(50)が、 空気中の水蒸気が凍ってできるダイヤモンドダストに太陽光が反射し、光の柱のように見える現象「サンピラー」を確認した。  中瀬さんによると、2日午後3時50分ごろ、旭岳中腹のロープウエー駅付近(標高約1600メートル)で、 西の空にサンピラーが出現しているのを確認し、撮影。「はっきりした形を見たのは初めてで、うれしい」と声を弾ませた。  旭川地方気象台...
»続きを読む
カテゴリー:

施設WEBページ公開に先駆け「星野リゾート OMO7 旭川」を大解剖&DANRAN Roomのモニタープラン登場! ~リニューアルオープンで何が変わる?~ - 02月09日(金)16:00 

星野リゾートは、星のや・リゾナーレ・界に続く第4のブランド「OMO(おも)」を立ち上げ、「星野リゾート 旭川グランドホテル」を、都市観光ホテル「星野リゾート OMO7 旭川」(北海道旭川市・総支配人:日生下 和夫)として2018年4月28日にリニューアルオープンします。それに伴い、2018年2月9日にOMO7 旭川の施設WEBページを公開します。また、同ページ上にて新コンセプトルーム「DANRAN Room」をいち早く体験できるモニタープランの販売を開始します。
カテゴリー:

【北海道】厳寒の空に「サンピラー」出現 - 02月03日(土)16:03  newsplus

http://www.sankei.com/smp/affairs/news/180203/afr1802030020-s1.html 北海道最高峰の大雪山系旭岳(2291メートル)で2日、旭川市の公務員中瀬泰広さん(50)が、空気中の水蒸気が凍ってできるダイヤモンドダストに太陽光が反射し、光の柱のように見える現象「サンピラー」を確認した。  中瀬さんによると、2日午後3時50分ごろ、旭岳中腹のロープウエー駅付近(標高約1600メートル)で、西の空にサンピラーが出現しているのを確認し、撮影。「はっきりした形を見たのは初めてで、うれしい」と声を弾ませた。  ...
»続きを読む
カテゴリー:

「旭川市」の画像

もっと見る

「旭川市」の動画

Wikipedia

行政

  • 旭川市
  • 北海道上川総合振興局
    • 産業
  • 旭川産業創造プラザ
  • 旭川商工会議所 観光
  • 観光 旭川市
  • 旭川観光コンベンション協会
  • 上川地方観光連盟
  • 大雪みどころナビ

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる