「旭化成」とは?

関連ニュース

「エミ」 旭化成と協業で再生原料のストレッチ素材 - 10月21日(月)06:25 

 マッシュグループのマッシュスポーツラボのレディスブランド「エミ」は、旭化成と協業し、サステイナブル(持続可能)なストレッチ素材「サスティナレッチ」を開発した。同素材を採用したヨガウェアを20年春に発売する。【関連...
カテゴリー:

ノーベル賞候補・遠藤章さん 10年間笑顔で待ち続ける秋田の実家 - 10月18日(金)19:24 

 今年も、ノーベル賞の発表が終わった。リチウムイオン電池を開発した旭化成名誉フェローの吉野彰さん(71)が化学賞を受賞し、2018年の京都大高等研究院特別教授の本庶佑(たすく)さん(77)の医学生理学賞に続く2年連続の日本人受賞に列島が沸いた。一方、稲刈りが終わりを迎える秋田県では10年ほど前から、
カテゴリー:

菅原大臣が吉野彰旭化成株式会社名誉フェローと会談を行いました - 10月18日(金)14:00 

18日、旭化成株式会社の吉野彰名誉フェローが当省を訪問し、菅原大臣と会談を行いました。
カテゴリー:

ノーベル賞受賞者ら、ビットコインは「バブル・あいまいな価値」と批判 〜経済学者は「ブロックチェーン技術」に強い関心 - 10月18日(金)12:28 

リチウムイオン電池の開発で吉野彰氏(旭化成名誉フェロー)がノーベル化学賞を受賞するなど、今年も話題が多かったノーベル賞。過去の受賞者には、ブロックチェーンプロジェクトに参画する者もいれば、ブロックチェーン・仮想通貨分野で積極的に発言をしている研究者も多い。
カテゴリー:

研究は環境問題解決へとつながっていく 吉野彰氏がノーベル賞受賞決定後初の講演 - 10月17日(木)19:57 

2019年のノーベル化学賞受賞が決まった旭化成の吉野彰名誉フェローが15日、都内で行われた科学イベントで「リチウムイオン電池の開発経緯とこれから」と題し講演した。ノーベル賞受賞決定後初めての講演で、産業・学術界から次世代を担う学生、一般市民らおよそ700人の来場者を前に、吉野氏は自身の研究が日本人初のノーベル化学賞受賞者の故福井謙一氏の研究からの流れを汲み、将来は環境問題の解決の研究につながっていって欲しいと展望を語った。
カテゴリー:

【日本の元気 山根一眞】吉野彰さんノーベル賞受賞に歓喜! リチウム電池の次は低コスト電池開発を - 10月19日(土)15:00 

10月9日午後7時過ぎ、私のiPhoneがピーンと鳴った。「ノーベル化学賞を日本人が受賞」。旭化成名誉フェローである吉野彰さんが、リチウムイオン電池の技術開発に…
カテゴリー:

ノーベル賞・吉野彰さん「難関は舞踏会」 文科相を表敬 - 10月18日(金)18:34 

 リチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞の受賞が決まった旭化成名誉フェローの吉野彰さん(71)が18日、萩生田光一文部科学相を表敬訪問し、「最大の難関は舞踏会」と12月の授賞式に思いを寄せた。
カテゴリー:

ノーベル化学賞の吉野彰氏、自民党で講演「先頭切ってやっていきたい」 - 10月18日(金)13:59 

 ノーベル化学賞の受賞が決まった旭化成名誉フェローの吉野彰(あきら)氏が18日、自民党本部で開かれた党文部科学部会などの合同会議で講演した。吉野氏は冒頭、平成13年から50年間でノーベル賞受賞者を30人輩出するという政府目標に触れ「ちょっと早く(賞を)取りすぎた。30人目だったらもっと(良かった)」と述べ、会場を沸かせた。
カテゴリー:

「産学連携のモデルに」 吉野氏、経産相に報告 - 10月18日(金)12:16 

今年のノーベル化学賞に決まった旭化成の吉野彰名誉フェロー(71)が18日、経済産業省で菅原一秀経産相と面会し、受賞を報告した。吉野氏は「産業界との産学連携で一つ…
カテゴリー:

ノーベル賞の裏側――毎年の賞金は一体どこから出ているのか? - 10月17日(木)13:03 

10月9日、スウェーデン王立科学アカデミーは、2019年のノーベル化学賞に旭化成の吉野彰・名誉フェローと米国の大学教授2人の計3氏に授与すると発表し、その偉業に日本中が喜びの声...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「旭化成」の画像

もっと見る

「旭化成」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる