「日韓関係」とは?

関連ニュース

「山は下りる時に転びやすい」 韓国、保守派が文政権に対し皮肉な助言 - 11月10日(日)07:32 

 このところ韓国側で日韓関係改善を模索する動きが目立つ。天皇陛下の即位行事の際、李洛淵(イ・ナギョン)首相の“祝賀訪問”があり、文在寅(ムン・ジェイン)大統領もタイで自分の方から声をかけて安倍晋三首相と会っている。文喜相(ムン・ヒサン)国会議長も訪日の際、関係改善案を語っている。いわば“ビッグ3”が相次いで日本に対し融和的ジェスチャーを見せているのだ。
カテゴリー:

日韓関係冷え込むも 韓国文学人気でにぎわい 神田神保町 - 11月09日(土)17:31 

日韓関係が冷え込む一方で日本で韓国文学の人気が高まっていることを受け、韓国文学の魅力を紹介する催しが、本の街として知られる東京の神田神保町で開かれました。
カテゴリー:

少年野球で日韓親睦 韓国プロ野球キャンプの中止が相次ぐ沖縄で議員らが企画 - 11月09日(土)10:57 

 【嘉手納・金武】日韓関係の悪化に伴い、韓国プロ野球球団が県内でのキャンプを相次いで中止する中、民間レベルでの交流を続けようと県議や嘉手納町議が中心となり、沖韓少年野球の交流試合を企画した。8日に沖縄入りした12歳以下(U12)の韓国代表Bチームの選手団は9日に嘉手納町、10日に金武町で、それぞれ現地の少...
カテゴリー:

対韓輸出管理強化、関西経済への影響は限定的? 韓国-関西経済フォーラム - 11月08日(金)19:12 

 日韓関係の悪化が続くなか、大阪市内で8日、日韓の企業や財界人の交流を図る「韓国-関西経済フォーラム」が開かれた。日本政府が対韓輸出管理を強化して以降、関西でも韓国の不買運動や日本への旅行キャンセルの影響が出ており、経済や観光の専門家らが、現状と今後の見通しを語った。
カテゴリー:

日韓首脳対話 韓国側が無断で撮影、用意周到な“不意打ち” - 11月08日(金)06:16 

 韓国大統領府が公表した安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領による面談の写真は、韓国側が日本側に無断で撮影、公開していたことが7日、分かった。いわゆる徴用工判決で生じた日韓請求権協定違反を是正することなく日韓関係を改善させたい韓国が、一方的に首脳間の対話を内外に示そうとしたためだが、日本政府は用意周到な韓国側の“不意打ち”に対韓不信を強めている。
カテゴリー:

日韓関係冷え込むも 韓国文学人気でにぎわい 神田.. - 11月09日(土)17:32 

日韓関係冷え込むも 韓国文学人気でにぎわい 神田神保町 #nhk_news
カテゴリー:

安倍首相、韓国「資産売却しないと思う」 - 11月09日(土)14:52 

 安倍総理は月刊誌のインタビューで、徴用工訴訟をめぐって韓国側が差し押さえている日本企業の資産について、「売却などを実行するようなことはないと思う」などと答えました。  9日発売の月刊誌「文芸春秋」のインタビューに答えた安倍総理は、日韓関係について韓国側に日韓請求権協定の違反状態の是正を求める従来の政府方針を維持する考えを示しました。  また、徴用工訴訟をめぐって韓国側が差し押さえた日本企業の資産の一部を年内にも売却するのではという見方については、韓国が日韓請求権協定を守っていくと言った以上、「資産売却などを実行するようなことはないと思っている」と答えました。  一方、自民党総裁の任期が残り2年を切る中、連続3選までとされている党規約を改めて4選を目指す可能性については、「あと2年、全力で結果を出すことが使命」として、そうした考えがないことを明らかにしました。(09日10:51)
カテゴリー:

韓国 ムン大統領 任期折り返しも課題山積 厳しい政権運営 - 11月09日(土)06:25 

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は9日で就任から2年半となり、5年の任期を折り返します。日韓関係や南北関係の悪化に加え国内経済の減速など課題が山積する中、支持率は40%台と当初の半分まで下がっており、厳しい政権運営が続く見通しです。
カテゴリー:

日韓民間交流 継続を 韓国元首相、美山の東郷記念館訪問 - 11月08日(金)06:30 

 韓国の李明博元(イ・ミョンバク)大統領時代に国務総理(首相)を務めた金滉植(キム・ファンシク)さん(71)が7日、日置市東市来町美山の東郷茂徳元外相の記念館を訪問した。見学後の取材では、冷え込む日韓関係について「早期解決と民間交流継続の努力が必要」と述べた。
カテゴリー:

何度でも言おう。いま中国に近づいたら安倍総理も日本も終わる理由 - 11月08日(金)04:30 

10月22日に行われた「即位礼正殿の儀」で、米国は日本軽視の態度を露骨に示していたようです。こうした日米関係悪化の深刻さを注視すべきだとするのは、国際関係ジャーナリストの北野幸伯さん。北野さんは今回の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』で、かつて、日米ロ韓と良好関係を築いた安倍外交の歯車が狂い始めた原因を探るとともに、日本外交が今優先すべき課題について記しています。 日本外交、真の危機 少し久しぶりの配信になります。久しぶりなので、今回はざっくり復習をしたいと思います。安倍政権の流れを振り返ると、日本が現在「かなりヤバい状況」にあることがはっきり理解できるでしょう。 反日統一共同戦線を無力化した安倍総理 2012年9月、当時の民主党野田政権は、尖閣を国有化しました。これで日中関係は、「戦後最悪」になった。中国は2012年11月、ロシアと韓国に「反日統一共同戦線をつくろうぜ!」と提案しました。 ● 全国民必読の証拠→反日統一共同戦線を呼びかける中国  ここには、驚愕の「対日戦略」が記されています。その中身は、 中国、ロシア、韓国で【反日統一共同戦線】をつくる 反日統一共同戦線の目的は、日本の領土要求を断念させること 日本に断念させる領土とは、北方4島、竹島、尖閣、【 沖縄 】である 日本に【 沖縄 】の領有権はない!!!!!!! 反日統一共同戦線には、【 アメリカ 】も引き入れな...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「日韓関係」の画像

もっと見る

「日韓関係」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる