「日韓請求権協定」とは?

関連ニュース

【日本と韓国】実は文化面では「史上稀に見る蜜月」 - 02月22日(金)19:38  newsplus

2019年2月19日 6時10分 http://news.livedoor.com/article/detail/16059850/  日韓の政治的対立が止まらない――。  韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、「慰安婦問題は天皇陛下が謝罪すれば収まる」と繰り返し述べている問題について、2月15日にミュンヘンで行われた日韓外相会談で、 河野太郎外相が康京和(カン・ギョンホア)外相に抗議。 ところが康外相は会談後、「日本との外相会談でその件についての言及はなかった」と発言し、火に油を注いで日韓関係はまた悪化した。 政治的には対立でも文化交流は活発  徴用...
»続きを読む
カテゴリー:

【朝鮮女子勤労挺身隊】不二越訴訟、原告の支援者らが株主総会の会場前で街宣活動 富山 - 02月19日(火)13:07  newsplus

戦時中に徴用され富山市に事業所のある機械メーカー不二越で働かされたとして、韓国で韓国人女性らが不二越に損害賠償を求めている裁判で、原告の支援者らが19日、富山市で行われた不二越の株主総会の会場前で街宣活動を行いました。 活動を行ったのは不二越訴訟を支援する北陸連絡会のメンバーらで、19日は不二越に対し速やかな賠償と謝罪を求めました。 韓国では太平洋戦争末期に朝鮮女子勤労挺身隊として動員された韓国人女性と遺族らが不二越に対し損害賠償を求める裁判を3件、起こしています。 2審のソウル高等裁判所などは先...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】韓国の反日行動 どうして日本人は悪者にされるのか ★3 - 02月17日(日)05:24  newsplus

自衛艦への旭日旗掲揚自粛要請(2018年9月)、日本企業に元徴用工への賠償を命じる韓国最高裁判決(同10月、11月)、竹島への韓国国会議員団の集団上陸(同10月、11月)、 日韓慰安婦合意で設立された財団の解散(同12月)、自衛隊機への火器管制レーダー照射事件(同12月)……昨年後半から続く韓国による“日本攻撃”は止まる気配がない。 2019年2月8日には、韓国国会議長の「天皇が元慰安婦に謝罪すべき」との発言が米メディアによって報じられ、日本政府が発言の撤回と謝罪を要求する事態に発展した。 韓国が主張する“日本攻撃”の理...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】韓国の反日行動 どうして日本人は悪者にされるのか - 02月16日(土)10:41  newsplus

自衛艦への旭日旗掲揚自粛要請(2018年9月)、日本企業に元徴用工への賠償を命じる韓国最高裁判決(同10月、11月)、竹島への韓国国会議員団の集団上陸(同10月、11月)、 日韓慰安婦合意で設立された財団の解散(同12月)、自衛隊機への火器管制レーダー照射事件(同12月)……昨年後半から続く韓国による“日本攻撃”は止まる気配がない。 2019年2月8日には、韓国国会議長の「天皇が元慰安婦に謝罪すべき」との発言が米メディアによって報じられ、日本政府が発言の撤回と謝罪を要求する事態に発展した。 韓国が主張する“日本攻撃”の理...
»続きを読む
カテゴリー:

日韓外相会談で事態打開ならず 関係改善の糸口見えない状況 - 02月16日(土)04:15 

日韓関係の悪化が続く中、15日夜、外相会談が行われ、河野外務大臣は「徴用」をめぐって、韓国側の前向きな対応を求めましたが、回答はなく、事態打開には至りませんでした。日本政府はこのままでは、日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の開催を求めざるをえないとしていて、関係改善の糸口は見えない状況が続いています。
カテゴリー:

日韓のナショナリズムがあおる犠牲者意識、歴史を単純化 - 02月20日(水)19:00 

■藤原帰一(国際政治学者)寄稿 日韓関係は国交樹立以来もっとも厳しい情勢を迎えた。まず、2018年10月、韓国最高裁は元徴用工による訴えを認め、新日鉄住金に損害賠償を命じた。1965年の日韓請求権協定…
カテゴリー:

【国際】韓国の反日行動 どうして日本人は悪者にされるのか ★4 - 02月18日(月)03:43  newsplus

自衛艦への旭日旗掲揚自粛要請(2018年9月)、日本企業に元徴用工への賠償を命じる韓国最高裁判決(同10月、11月)、竹島への韓国国会議員団の集団上陸(同10月、11月)、 日韓慰安婦合意で設立された財団の解散(同12月)、自衛隊機への火器管制レーダー照射事件(同12月)……昨年後半から続く韓国による“日本攻撃”は止まる気配がない。 2019年2月8日には、韓国国会議長の「天皇が元慰安婦に謝罪すべき」との発言が米メディアによって報じられ、日本政府が発言の撤回と謝罪を要求する事態に発展した。 韓国が主張する“日本攻撃”の理...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】韓国の反日行動 どうして日本人は悪者にされるのか ★2 - 02月17日(日)00:51  newsplus

自衛艦への旭日旗掲揚自粛要請(2018年9月)、日本企業に元徴用工への賠償を命じる韓国最高裁判決(同10月、11月)、竹島への韓国国会議員団の集団上陸(同10月、11月)、 日韓慰安婦合意で設立された財団の解散(同12月)、自衛隊機への火器管制レーダー照射事件(同12月)……昨年後半から続く韓国による“日本攻撃”は止まる気配がない。 2019年2月8日には、韓国国会議長の「天皇が元慰安婦に謝罪すべき」との発言が米メディアによって報じられ、日本政府が発言の撤回と謝罪を要求する事態に発展した。 韓国が主張する“日本攻撃”の理...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドイツで日韓外相会談】事態打開ならず 関係改善の糸口見えない状況 - 02月16日(土)05:18  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190216/k10011817041000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005 日韓外相会談で事態打開ならず 関係改善の糸口見えない状況 2019年2月16日 4時15分「徴用工」判決 日韓関係の悪化が続く中、15日夜、外相会談が行われ、河野外務大臣は「徴用」をめぐって、韓国側の前向きな対応を求めましたが、回答はなく、事態打開には至りませんでした。日本政府はこのままでは、日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の開催を求めざるをえないとしていて、関係改善の糸口は見えない状況が続いています。...
»続きを読む
カテゴリー:

日「差し押さえ問題で協議に応じろ」韓「……」日「天皇侮辱発言を撤回しろ」韓「……」 - 02月15日(金)23:06  news

---------- 河野外相「徴用」協議に応じるよう求めるも韓国側回答せず 日韓関係の悪化が続くなか、日韓外相会談がドイツで行われ、河野外務大臣は 「徴用」の判決をめぐって、原告側が差し押さえた日本企業の株式を売却する 考えを示していることに懸念を示し、問題の解決に向けて韓国政府が日韓請求 権協定に基づく協議に応じるよう求めました。これに対して、韓国側は、従来 の立場を繰り返し述べ、協議に応じるかどうかは回答しませんでした。 太平洋戦争中の「徴用」をめぐる判決や国会議長の発言で、日韓関係の悪化が ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「日韓請求権協定」の画像

もっと見る

「日韓請求権協定」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる