「日本製品」とは?

関連ニュース

[日本語翻訳データ販売開始]2020年11月、新中国化粧品監督管理条例に基づき、中国NMPA局発表の化粧品申請に関する7つの実務規定の内、2規定について修正された意見募集第2稿の日本語翻訳を販売開始。 - 12月01日(火)14:30 

株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン (以下「WWIP」 : 東京都港区)は、2020年11月4日、新「中国化粧品監督管理条例」に基づき、中国NMPA局から発表された化粧品申請に関する7つの実務規定の内の一部規定において修正された新たな意見募集稿が発表されたことに伴い、当該2件の修正意見募集稿の全文翻訳並びに修正内容に関する検証、翻訳を終了、WWIPホームページでのデータ販売を12月1日に開始しました。[https://wwip.co.jp/news1201/]2規定ともに、具体的な申請実務が規定されています。確定版の公表までもうしばらく時間がかるかと思われますが、内容を見る限り、確定版が今回の意見募集第2稿と大きく内容が変えることはないと思われます。●化粧品登録及び登記資料に関する規範(8月28日発表分)(11月4日第2稿発表)第2稿は、全57条、申請資料の雛形等、25の資料が添付されています。●化粧品新原料登録及び登記資料に関する規範(8月28日発表分)(11月4日第2稿発表)第2稿は、全28条、申請資料の雛形等、12の資料が添付されています。※ コンサルティング契約締結済み企業様並びに、意見募集初稿をご購入頂いた方には全文翻訳を無償にてご提供します。※ 確定版が公表され、翻訳が終了し次第、コンサルティング契約締結済み企業様並びに、意見募集初稿、並びに今回...more
カテゴリー:

「化粧品輸出量第一位」を占める台湾への化粧品申請サポートを強化!台湾化粧品申請で豊富な実績を持つ行政申請専門企業とWWIPの提携開始により、迅速且つ的確なサービスを日本企業の皆様へ提供します。 - 11月27日(金)16:00 

株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン (以下「WWIP」 : 東京都港区) は、2020年11月26日より以下のより強化した台湾化粧品申請サービスを開始しました。[HP URL:https://wwip.co.jp/news1127/]今回ご提供するサービスのポイントは以下の通りです。台湾化粧品申請専門企業「Super Laboratory Co., Ltd.」(以下、Super Lab)との提携開始。WWIPは、輸出主要国である台湾への化粧品申請をより強化すべく、台北に所在する化粧品、医療、化学、生物学の分野を専門とするEUおよびその他の国際法規制(FDA、ICH、EPA、USEPAなど)にも準拠した、検査機関との提携を開始。Super Labは今までに製品サンプルテスト数295,000件実施、3万社以上のクライアントを持ち、約3,500点もの製品を検査した実績がございます。WWIPは、Super Labとの提携により、化粧品のテストを含むより迅速且つ的確なサービスを日本企業の皆様へ提供します。台湾化粧品申請制度は、2010年1月1日に消費者の健康保護と産業発展の目的として衛生福利部に化粧品管理主要部門(Food and Drug Administration:TFDA)となっています。中国、ASEAN、及び韓国であるようにEU化粧品指令に準じた方法が取り入...more
カテゴリー:

ドンキ台湾1号店にバイトの応募が殺到「異常な日本好き」の理由とは? - 11月23日(月)05:00 

来年早々にも日本のディスカウントストア「ドン・キホーテ」が台湾に初進出することが決定しています。台湾出身の評論家・黄文雄さん。黄さんはメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、ドンキの台湾1号店にバイト応募が殺到していることを紹介。なぜ、台湾人は日本のチェーン店で働きたがるのか、その明確な理由を記しています。 ● ドンキ、台北市に台湾1号店開設へ 総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の海外向けブランド「ドンドンドンキ」が台湾に進出です。実はこの数年、ドン・キホーテを運営する「パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)」は、次々とアジアでの出店を果たしています。その結果、現在はシンガポール7店舗、タイ2店舗、香港2店舗となっています。 アジア進出第一号店は、2017年12月にオープンしたシンガポールの「オーチャードセントラル店」でした。この店舗の特徴は以下の通りです。以下、一部報道を引用します。 「『DON DON DONKI』は店内ほぼすべての商品をメイドインジャパンもしくは日本市場向けの商品でラインナップする『ジャパンブランド・スペシャリティストア』をコンセプトとした東南アジア仕様の新業態。 店内演出や日本酒のバーカウンターの設置などによるアミューズメント性あふれる店舗空間で、生鮮食品(青果・鮮魚・精肉・惣菜)や加...more
カテゴリー:

中国国家薬品監督管理局が11月13日に発表した「歯磨き粉監督管理辯法(意見募集稿)」並びに本法の「起草説明文」の全文日本語翻訳を行いました。WWIPは当翻訳データを無償で公開します。 - 11月16日(月)14:30 

11月13日、新「中国化粧品監督管理条例」附則第77条に規定され、新しく化粧品NMPA申請が必要となった「歯磨き粉の申請」に関する個別条例の意見募集稿が国家薬品監督管理局より発表されました。株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン(以下、「WWIP」)は、中国国家薬品監督管理局が発表した「歯磨き粉監督管理辯法(意見募集稿)」並びに「起草説明文」の全文日本語翻訳を終了。WWIPは同翻訳データを無償で公開するサービスを11月16日より開始します。今回の意見募集稿のポイントは以下の通りです。1)起草説明に、施行までの調整期間をとる旨が明記されています。2)上記を受けて、意見募集稿には施行日が伏字となっています。3)普通化粧品より検査のハードルは低く設定されているものの、通常化粧品申請と同様に中国国内での実験室試験(動物実験等含む)、特殊効能の場合は実験室試験に加え臨床試験を行い、試験報告を申請時資料として提出することが記載されています。4)この後、申請に関する「歯磨き粉登記資料規範」といったような申請実務細則が発表されるものと考えます。日本語翻訳文の無料ダウンロードは、以下WWIPのホームページにてご確認いただけます。(会社名、氏名、メールアドレス等必要事項をご入力にご協力お願いいたします。)DLリンク:[ https://wwip.co.jp/news1116/ ]...more
カテゴリー:

バイデン「大統領就任」は、日本経済を「根本的に立て直す」チャンスかもしれない (現代ビジネス) - 11月11日(水)06:41  newsplus

11/11(水) 6:31 配信 現代ビジネス バイデン「大統領就任」は、日本経済を「根本的に立て直す」チャンスかもしれない  米大統領選挙でバイデン氏の勝利がほぼ確実となった。自由貿易に否定的なトランプ氏とは異なり、バイデン氏は、多国間協議を重視し、中国との再交渉も主張しているので、自動車メーカーを中心に日本の製造業各社は胸をなでおろしていることだろう。  だが、もっと大きな視点で見た場合、米中欧の分断は加速する流れにある。米国はもともと孤立主義だった国であり、いつトランプ氏のような自国中心主義の大...
»続きを読む
カテゴリー:

第6回中国南アジア博覧会オンライン開催 企業出展のご案内 ~世界90か国の企業一堂が集まるビッグ商談会~ 出展参加費は無料! 会期:2020年12月12日(土)~18日(金) - 12月01日(火)13:00 

この博覧会は隔年で開催されており、前回はアジアを中心に世界各国よりメーカーや貿易商社など企業3,825社が出展し、バイヤーは2万人、一般入場者は80万人が押し寄せた、巨大商業展示会です。各国の企業が一堂に集まり企業間契約高が8千憶元を超えるなど、ビジネス拡大に向けて見逃せないチャンスです。今回は特に日本を含め海外企業の経済活動を支援する目的で、海外企業の参加を最優先としており、日本と中国そしてアジア経済圏でビジネスを展開する場所として、特に日本製品は消費者に人気があり日本企業に参加を呼び掛けています。尚、今回の出展料は特別に無料ですので、新たなビジネスの開拓にお気軽に是非ご参加下さい。また“京東”サイトの技術チームにより最新のバーチャル博覧会として安全に運営実施されますので、安心してご参加できます。主な展示サービス内容■ アジア全地域を中心に世界のバイヤーがアクセス。B to B お取引オンリー。■ 申し込まれた企業の展示は専用のバーチャルブースで各企業様に専用ページをご用意。■ 出展企業へのサービスとして、バイヤーとのオンラインチャットや、オンライン商談、電子契約署名などのデジタルサービスを提供します。■ マルチプラットフォームの採用によるマルチアクセスを実現。公式サイト及び専用アプリでもアクセスが可能です。■ 出品最大アイテム数は各社100個、写真はアイテムごとに5枚、動画表示...more
カテゴリー:

<余録>外国から称賛される日本製品の一つに… - 11月24日(火)06:00 

<余録>外国から称賛される日本製品の一つに…
カテゴリー:

伝統工芸品のECサイト「BECOS」は訪日観光メディア「tsunagu Japan」と協業し、欧米圏を中心とした越境クラウドファンディング事業を開始します。 - 11月17日(火)11:00 

日本の伝統工芸品・日本製品を取り扱うECサイト「BECOS(ベコス)」を運営する株式会社KAZAANA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:樫村 健太郎)は、株式会社D2C X(本社:東京都中央区、代表取締役:萩原 良、以下D2C X)と協業し、世界最大級の規模を誇るクラウドファンディングサービス「Kickstarter」(キックスターター)上で、越境クラウドファンディング事業を開始いたしました。
カテゴリー:

昨年の酒類輸入が10年ぶり減少 日本製品の不買.. - 11月16日(月)09:51 

昨年の酒類輸入が10年ぶり減少 日本製品の不買運動影響=韓国
カテゴリー:

「日本製品」の画像

もっと見る

「日本製品」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる