「日本男子」とは?

関連ニュース

ダイワアクト10勝目 ソフトボールリーグ - 10月20日(日)08:15 

第48回日本男子ソフトボールリーグ第4節第1日は19日、栃木県の美原公園野球場などで8試合が行われた。ダイワアクト(佐賀市)は愛媛ウエストに2-1で競り勝ち、通算成績を10勝3敗とした。 ダイワアクトは初回に1点を先制されたものの、直後に追い付き、三回に1点を勝ち越した。投げてはアンドリュー・カークパトリックが二回以降を無失点に抑えた。 第4節第2日は20日、同会場などであり、ダイワアクトはデンソー(愛知県)、ホンダエンジニアリング(栃木県)と対戦する。
カテゴリー:

日本男子、格上カナダ倒でW杯初8勝!19歳怪物・西田がベストサーバー/バレー - 10月16日(水)09:09 

 バレーボール・W杯男子大会最終日(15日、広島県立総合体育館)世界ランキング11位の日本は同6位のカナダに3-2で競り勝ち、大会史上初めて8勝(3敗)を挙げ、4位で終えた。第5セットは西田有志(19)=ジェイテクト=のサーブ得点などで15-9と奪い、最終戦を勝利で締めた。2016年リオデジャネイロ五輪金メダルのブラジルが、3-0でイタリアを退け、3度目の優勝を11戦全勝で飾った。
カテゴリー:

難度上昇、完成度追いつかず 日本男子体操不振 世界は急伸、時間なく - 10月14日(月)21:39 

 体操の世界選手権は13日、ドイツのシュツットガルトで閉幕し、日本男子のメダルは団体総合、個人種目別の萱和磨(セントラルスポーツ)の平行棒の銅の二つだった。前回ドーハ大会以降、「美しさ」を取り戻そうと基本を強化してきたが、正確性や完成度で海外勢に見劣りする状況が続く。水鳥寿思監督は「質を高めて安定さ
カテゴリー:

萱和磨が完璧演技で銅、個人表彰台の伝統つなぎ涙 - 10月13日(日)23:38 

【シュツットガルト=阿部健吾】種目別決勝後半が行われ、男子の平行棒で萱和磨(22=セントラルスポーツ)が14・966点で銅メダルを獲得した。 15年大会のあん馬の銅に続く表彰台で、日本男子の個人メダルなしの危機を救った。鉄棒は橋本大輝(…
カテゴリー:

【芸能】新木優子か?ハ?レー中継て?“ヤル気なし”問答「全く興味なさそうww」 - 10月11日(金)21:37  mnewsplus

女優の新木優子が10月10日、フジテレビ系で中継されたW杯バレーボール男子の日本対ロシア戦にゲストとして登場。新ドラマ『モトカレマニア』(同系、17日スタート)の番宣で出演した新木だったが、バレーに関する受け答えを巡り、視聴者から「やる気がない」と批判される一幕があった。 試合開始前、新木は『ジャニーズWEST』の重岡大毅、小瀧望、中間淳太の3人、同局の宮司愛海アナウンサーとともに登場。新木は紹介されるなり「盛り上がっていて、熱気があって」と感想を口にした。バレー観戦は初めてだと言い「楽しみです」と繰...
»続きを読む
カテゴリー:

【バレーボール】なぜ男子バレーは8勝できたのか~ワールドカップバレー2019を終え~ - 10月16日(水)17:16  mnewsplus

成長、世界との距離、そして希望 一斉に助走を始めるアタッカーの後ろから、後衛の選手が突如、現れてスパイクを打つ。翻弄された相手ブロッカーが慌てて手を伸ばすものの、強く放たれたボールは鋭い音を立ててコートに突き刺さる。躍動感あふれる男子バレーボールチームのプレーの連続に、装飾語は必要ない。強豪国を相手に、果敢に立ち向かう彼らの姿を見た誰もが、彼らの成長や、世界との距離、明るい未来を予感したはずだ。 ワールドカップ2019男子大会が閉幕した。全日本男子はワールドカップ史上最多の8勝を挙げ(3敗)で実に...
»続きを読む
カテゴリー:

難度上昇、完成度追いつかず 日本男子体操不振 .. - 10月14日(月)21:55 

難度上昇、完成度追いつかず 日本男子体操不振 世界は急伸、時間なく
カテゴリー:

萱が孤軍奮闘、日本は銅2 世界体操閉幕 - 10月14日(月)14:34 

 【シュツットガルト(ドイツ)=宝田将志】体操の世界選手権は13日、閉幕した。日本男子の獲得メダルは団体総合銅と萱和磨(セントラルスポーツ)の種目別平行棒銅の2つ。来年の東京五輪に向けて機運が高まる結果ではなかった。
カテゴリー:

=記者日記= 世界で戦う若者  - 10月12日(土)10:30 

世界を舞台に活躍する弱冠23歳のアスリート2人に注目している。サッカーJ1サガン鳥栖でデビューし、現在ドイツのフランクフルトに在籍する鎌田大地と、唐津西高出身で昨年のセーリングのワールドカップで日本男子勢初の優勝を果たした岡田奎樹。競技は違えど、佐賀から羽ばたき世界と対等に渡り合っている。 2人の活躍が報じられるとうれしくもあると同時に、2人に言われた苦いひと言を思い出す。鳥栖時代に鎌田選手を取材した。カメラマンとして要求するポーズを悩んでいると「前もってしっかり考えて来てくださいよ」とぼそり。
カテゴリー:

萱が初の表彰台挑戦「いつも通りやる」 世界体操男子 - 10月11日(金)19:14 

 【シュツットガルト(ドイツ)=宝田将志】体操の世界選手権で、安定感抜群の演技を続ける日本男子代表の萱和磨(セントラルスポーツ)が11日の個人総合決勝で自身初の表彰台を目指す。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「日本男子」の画像

もっと見る

「日本男子」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる