「日本海沿岸」とは?

関連ニュース

地震被災の山形・庄内浜で海開き 「安心して泳げるので、ぜひ来て」 - 07月12日(金)16:24 

 山形県の日本海沿岸に広がる庄内浜で12日、4カ所の海水浴場が海開きをした。20日までに全12カ所がオープンする。6月の地震で住宅や漁港に被害が出た同県鶴岡市鼠ケ関の海水浴場「マリンパークねずがせき」は14日にオープン予定。民宿などで市内小学校の「海浜学校」の宿泊キャンセルが出ているが、あつみ観光協
カテゴリー:

世界最古のヒスイ文化発祥の地、糸魚川市 「石のまち」をテーマにしたプロジェクト始動! - 07月08日(月)20:15 

2019年7月8日 新潟県糸魚川市 界最古のヒスイ文化発祥の地、糸魚川市 「石のまち」をテーマにしたプロジェクト始動! ~「石のまち」特別ツアーも特設サイトにて募集中!~ 糸魚川市は、平成28年の大火(※)から3年を迎える令和元年の本日7月8日、フォッサマグナミュージアム(糸魚川市大字一ノ宮1313)で、糸魚川で生み出される「石」をテーマに、まち全体のブランド化と市民の誇りや愛着形成を目的としたプロジェクトの開始を発表しました。 ◆「石のまち」としての魅力を市民と一体となって広めたい 会見冒頭に、市長の米田徹が挨拶。「糸魚川市は非常に豊かな自然に恵まれた都市。この自然資源を活かして、交流人口および関係人口の拡大、定住・移住政策の充実を図りたい。そのための肝となるのが、「石のまち」として独自の地位を築くこと。糸魚川の河川には、ヒスイをはじめとする美しい石、ユニークな石が多く存在するので、そのことを多くの人に知ってもらうことが大切だと考えている」と述べました。 また、今回のプロジェクトは市民参加型であることも大きな特徴。市民と一体となって取り組む狙いについては、「行政だけでは限界があるので、市民のみなさんにも一緒になって盛り上げてほしい。どんな石でも磨けば光るもの。みんなの手で、じっくりと時間をかけて糸魚川の明るい未来を創っていきたい」と石の可能性を示唆しました。 糸...more
カテゴリー:

公開処刑も…日本海を荒らした「北朝鮮の海賊」の残虐度 - 07月09日(火)11:31 

 日本海沿岸で、漂流・漂着が相次いでいる北朝鮮から来たと思われる木造船。産経新聞は海上保安庁の情報として、日本海沿岸に漂着した木造船の数は2018年に225隻に達し、うち5件から12体の遺体が発見されたと報じている。
カテゴリー:

日沿道延伸が後押し 「道の駅ふたつい」来場100万人達成 - 07月07日(日)13:33 

 昨年7月に移転新築オープンした秋田県能代市二ツ井町の道の駅ふたついの来場者が6日、100万人を突破した。オープンからほぼ1年での到達。日本海沿岸東北自動車道(日沿道)の大館能代空港インターチェンジ(…
カテゴリー:

「日本海沿岸」の画像

もっと見る

「日本海沿岸」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる