「日本棋院」とは?

関連ニュース

囲碁・十段戦五番勝負、6月17日に再開します - 05月26日(火)17:38 

囲碁の日本棋院と関西棋院は26日、七大タイトル戦の一つである「第58期十段戦五番勝負」(産経新聞社主催)の第3局を、6月17日に日本棋院東京本院で実施すると発表…
カテゴリー:

囲碁AI「GLOBIS-AQZ」のプログラムをオープンソース化 プロジェクトの集大成としてソースコードを公開 - 05月12日(火)09:00 

株式会社トリプルアイズ(東京都千代田区、代表取締役:福原智)は5月11日、グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人氏)、機械学習エンジニア・山口祐氏と三者で開発した囲碁AI「GLOBIS-AQZ」のプログラムがオープンソース化し、GitHub上でソースコードが公開されたことをお知らせします。GLOBIS-AQZソースコード公開:https://github.com/ymgaq/AQGLOBIS-AQZは、2018年9月に開発プロジェクトが発足。囲碁AI世界一と若手棋士育成を目指して活動してまいりました。2019年12月には、囲碁AIの国際棋戦「第11回UEC杯コンピュータ囲碁大会」で準優勝に輝き、世界二位の実力を有しています。2020年2月には、若手棋士の学習支援のため、20歳未満の棋士が競う囲碁世界戦「第7回グロービス杯世界囲碁U-20」(主催:日本棋院、協賛:グロービス)の日本代表棋士へプログラムの無償提供を開始しました。当初、GLOBIS-AQZのオープンソース化は、5月8日に開催を予定していた「第7回グロービス杯世界囲碁U-20」の終了後に行うものでしたが、グロービス杯の開催延期を受け、この度オープンソース化を進めることを決定しました。世界中の誰でも自由にGLOBIS-AQZのプログラムを利用できるようになることで、棋譜の解析への活用や、プロ棋士や囲碁ファンが使いやすいソフ...more
カテゴリー:

延期の本因坊戦、6月2日に開幕 甲府で第1局 日程決まる - 05月23日(土)03:00 

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開幕が延期されていた囲碁の第75期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社・日本棋院・関西棋院主催、大和証券グループ協賛)の新たな日程が決まった。6月2日からの第3局に予定されていた甲府市の常磐ホテルで開幕し、第4~7局予定の日程・開催地で第5局までを行い、第6、7局
カテゴリー:

「日本棋院」の画像

もっと見る

「日本棋院」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる