「日本文化」とは?

関連ニュース

日本ふんどし協会が「ふんどしの作り方」公開へ 「手作りの楽しさ」提案 - 04月04日(土)10:22  newsplus

一般社団法人「日本ふんどし協会」が4月1日、ウェブ上で「手作りふんどしの作り方」の無料公開を始めた。(水戸経済新聞)  「プラスチャーミング」(水戸市)社長を務める傍ら、一般社団法人「日本ふんどし協会」会長としてふんどしの普及活動を展開している水戸市在住の中川ケイジさんは、会社員として勤務する中でうつ病を患い、たまたま出合った「ふんどし」の快適さに感動。その後、「ふんどしで日本を元気にしたい」と会社を辞め独立し、2011(平成23)年にふんどしブランド「sharefun(しゃれふん)」を立ち上げ。同年12月に...
»続きを読む
カテゴリー:

所沢から発信!「クールジャパン」を詰め込んだ日本初のコンテンツモール - 04月04日(土)08:00 

「KADOKAWA」は、7月17日(金)、日本独自のカルチャーとその魅力を発信する大型複合施設「ところざわサクラタウン」を開業する。「ところざわサクラタウン」とは、ミュージアム、イベント、ホテル、レストラン、書店、オフィス、神社など、あらゆる日本のカルチャーを集めたコンテンツモール。施設内は、リアルとバーチャルの展示を織り交ぜ、図書館、美術館、博物館の3つを融合させた複合文化施設「角川武蔵野ミュージアム」や、創造性を膨らませる独自の書籍展開をおこなう未来型ブックストア「ダ・ヴィンチストア」、アニメの世界観を再現し、その文化の魅力を感じながら宿泊できる「EJアニメホテル」など、クールジャパンを感じるコンテンツを盛りだくさんに詰め込んだ内容。ジャパニメーションをはじめとする日本文化に興味をもつ訪日外国人はもちろん、日本の魅力を再確認したいアナタも楽しめること間違いなしの話題の施設のオープンに、乞うご期待。© sakuratownjp/YouTube『ところざわサクラタウン』【開業予定】7月17日【所在地】埼玉県所沢市東所沢和田三丁目31番地3【フロア】地上5階、地下2階(M2階含む)【エリア】角川武蔵野ミュージアム、ダ・ヴィンチストア、EJアニメホテル、所沢キャンパス(新オフィス)、武蔵野坐令和神社、ジャパンパビリオン、書籍製造・物流工場、千人テラス&中央広場【施設詳細】https:...more
カテゴリー:

寿司付きの寿司文化レッスン初級を4月15日にリニューアル!日本文化、食文化、日本のおもてなしについてもレクチャー - 04月03日(金)10:00 

寿司職人歴50年以上の大ベテランが握る寿司を食べ、寿司文化を学ぶ講座です。寿司屋の娘である代表が直接レクチャーします。
カテゴリー:

妖怪研究、どう化けた エポックメイキングは四半世紀前 - 04月02日(木)10:00 

 妖怪研究の第一人者として知られる国際日本文化研究センター(日文研)の小松和彦所長(72)が、3月末に退任した。1997年に日文研に着任以来、多彩な研究を牽引(けんいん)してきた「妖怪博士」に、この四…
カテゴリー:

ウルグアイ代表FWカバーニ、ヴィッセル神戸移籍へ - 04月01日(水)21:41  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/miyabi.gif https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200401-00254865-soccermzw-socc ウルグアイ代表FWカバーニ、J1神戸移籍か すでに契約合意と現地メディア報道 4/1(水) 21:02配信 ウルグアイ地元紙がPSGからの移籍に合意と報道  パリ・サンジェルマン(PSG)のウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが、 J1ヴィッセル神戸移籍で合意したとフランスメディア「Lucarne Opposee」が報じている。  同メディアによると、ウルグアイ地元紙「Ovacion」の情報を基に、カバーニの神戸移籍合意...
»続きを読む
カテゴリー:

蔡総統も追悼。なぜ多くの台湾人が志村けんさんの死を嘆いたのか - 04月04日(土)08:00 

新型コロナウイルスによる肺炎で志村けんさんが亡くなったことは、海外メディアでも報じられていましたが、蔡英文総統が日本語で追悼の言葉を発し、多くのメディアが台湾と志村さんに関わるエピソードを紹介するなど、台湾での受け止めは諸外国とは一線を画すものでした。なぜ台湾の人たちは、日本人と変わらないショックを受けているのでしょうか?メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』の著者で台湾出身の評論家・黄文雄さんが、台湾の民主化の歴史とテレビの関係から、志村さんが台湾人に親しまれていった道筋を伝え、その理由をひも解きます。 【日台】台湾の民主化とともに歩んだ志村けんさん ● 「台湾人に笑いと元気」 蔡総統、志村けんさん追悼 先週のメルマガでは、志村けんさんが新型コロナウイルスに感染したことが台湾でも大きく報じられたことをお伝えし、その回復を祈念しましたが、残念ながら帰らぬ人となってしまいました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 志村けんさん(台湾では「志村健」と表記)は台湾通でも知られています。よく通っていたという台湾のマッサージ店には、彼の写真が掲げられているほどです。 台湾では1980年代から90年代にかけて志村さんの番組が流され、爆発的な人気となったことから、台湾人にとっても志村さんは非常に認知度が高いのです。蔡英文総統も、日本語で哀悼の意を表しました。そのこと...more
カテゴリー:

寿司付きの寿司文化レッスン初級を4月15日にリニューアル!日本文化、食文化、日本のおもてなしについてもレクチャー - 04月03日(金)10:00 

寿司職人歴50年以上の大ベテランが握る寿司を食べ、寿司文化を学ぶ講座です。寿司屋の娘である代表が直接レクチャーします。
カテゴリー:

ケント・ギルバートと、銀座ママ白坂亜紀の対談!銀座の美人ママとダンディ弁護士の粋で鯔背なニッポン - 04月02日(木)13:00 

株式会社ビジネス社(東京都新宿区 代表取締役:唐津隆)は、新刊書籍『日銀座の美人ママと ダンディ弁護士の 粋(いき)で鯔背(いなせ)なニッポン論』を2020年3月24日に発売いたしました。ぜひ、貴メディアにてご紹介いただけますと幸いです。◆今こそ、自信を持とう!銀座で高級クラブ「稲葉」を経営する白坂氏は、早稲田大学第一文学部在学に、アルバイトとしてこの道に入りました。当時はバブルの真っ最中で、とても良い思いをさせてもらったと言います。そんな白坂氏には、ひとつ大きなトラウマがありました。小学校時代、夏休み中にもかかわらず、毎年、原爆の日には登校し、非常に反日的な授業を受けなければなりませんでした。日本人は周囲の国々に対し、どれだけ残虐な行為を働いたのか……。その陰惨な授業が、胸の内に棘のようにささっていたのです。ところが、早稲田在学中に渡部昇一氏の著書と出会い、苦しかった胸のつかえが溶けたといいます。そこから「日本の歴史を知りたい、真実はどうだったのだろう」という探求が始まりました。本書は、日本人はなぜ「愛国心」という言葉に抵抗を感じてしまうのか……など、日本人の心の奥に潜む問題を、ケント氏と白坂氏が紐解いていきます。◆日本人が知らない“日本の美徳”をケントと再発見!!白坂氏は、「銀座は、江戸からの人情が息づく街」だと言います。銀座を愛する人々の共同体があり、そこに溶け込むには一定の...more
カテゴリー:

狂気の物語を生き抜く戦慄のサバイバルホラーの舞台裏に迫る! 『リマザード:トーメンテッド ファーザーズ』 クリエイターインタビュー公開 - 04月02日(木)09:00 

株式会社3goo(サングー)(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ディ・コスタンゾ・ニコラ)は本日4月2日、3月19日より配信を開始した『リマザード:トーメンテッド ファーザーズ』制作陣のオフィシャルインタビューを公開いたしました。Nintendo Switch版『リマザード:トーメンテッド ファーザーズ リマスター』移植のいきさつから日本文化への敬愛に至るまで、日本のファンに向けて語り下ろしたメッセージをご紹介いたします。ご購入はこちらからニンテンドーeショップ https://bit.ly/33gdmyhPlayStation Store https://bit.ly/38PqJqk『リマザード』は感覚と洞察力をたよりに危険を回避しながら真実を突き止めていくサバイバルホラー。人間の深層心理をえぐり出す練りこまれたシナリオと、プレイヤーを魅了する映像&音楽表現。まるでホラー映画の真っただ中に居るような恐怖を存分に体験いただけるオフラインシングルプレイ専用タイトルです。現在好評配信中の『リマザード:トーメンテッド ファーザーズ』は、トリロジー(3部作)で展開する同シリーズの第1弾となります。スタジオインタビュー概要インタビューは、『リマザード』シリーズを手掛けるイタリアのStormind Games CEO、アントニオ・カンナータと、本作のゲームディレクターにして著者のクリス・ダリルに...more
カテゴリー:

【訃報】ノーベル賞の米物理学者が死去 フィリップ・アンダーソン氏(96) 死因は不明 日本文化への興味が深いことでも知られる - 04月01日(水)21:24  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00000074-kyodonews-soci 米メディアによると、ノーベル物理学賞を受賞した米物理学者のフィリップ・アンダーソン氏が3月29日、東部ニュージャージー州プリンストンで死去、96歳。 死因は明らかになっていない。 23年12月、米中西部インディアナ州生まれ。 米ハーバード大で学んだ後、ベル研究所で勤務。磁性を巡る研究で77年にノーベル物理学賞を受賞した。 米プリンストン大教授も務めた。 囲碁をたしなみ、日本文化への興味が深いことでも知られた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「日本文化」の画像

もっと見る

「日本文化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる