「日本学術会議」とは?

関連ニュース

#排除する政治~学術会議問題を考える:新しい形態の学問弾圧「菅首相は歴史に名前が刻まれる」 木本忠昭・日本科学史学会会長 - 11月29日(日)13:00 

 日本学術会議が推薦した新会員候補6人を菅義偉首相が任命しなかった問題について、日本科学史学会会長の木本忠昭・東工大名誉教授は戦前の学問弾圧と重ねつつ、「新しい形態の学問弾圧事件だ」と憂える。政府によって特定の研究者が排除された今回の一件は何を意味しているのか。過去の歴史をひもといてもらった。【岩崎
カテゴリー:

識者「憲法9条のせいで日本の科学技術の発展が停滞した」 - 11月29日(日)00:58  poverty

日本経済の成長止めた「軍事技術=悪」という考え 武力と戦力の放棄…戦後日本に浸透した憲法第9条 しかし、戦後の日本ではこれが許されなかった。「軍事技術=悪」というこの考えは、日本国憲法第9条でうたった、以下の条文が浸透しているからである。  《日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する》  《前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は...
»続きを読む
カテゴリー:

菅総理はナチスか特高か?「公安顔」指摘に激怒、学術会議を襲う狼の本性 - 11月28日(土)09:00 

日本学術会議の6人任命拒否問題で、大手メディアやSNSから大バッシングを浴びている菅義偉総理。官房長官時代から続く、あの「冷徹な眼差し」の奥にはどのような感情が秘められているのでしょうか。評論家の佐高信さんは自身のメルマガ『佐高信の筆刀両断』で、菅総理の性格や顔の表情に関するエピソードを披露。あのナチスドイツで宣伝大臣となったゲッペルスとの共通点を、任命拒否問題と重ねて指摘しています。 佐高信さんのメルマガ無料お試し読みはコチラ 羊の群れに狼が襲いかかる よく考えが変わるので、いまはそうは思っていないかもしれないが、佐藤優が官房長官時代の菅義偉について、池上彰との対談で、こう言っていた。 「彼はすご腕官房長官のように見られているかもしれませんが、基本はゴリ押し一本ですから。バッターボックスに立ちさえすれば、三振でもいいという、そういう感じ。沖縄問題を見れば分かりますよ。引くことができない人なんです」 10月28日付『毎日新聞』夕刊インタビューで、作家の辺見庸が菅を「特高顔」と言ったら、菅は怒ったらしい。 「菅さんっていうのはやっぱり公安顔、特高顔なんだよね。昔の映画に出てくる特高はああいう顔ですよ」 辺見のこの規定に私は双手を挙げて賛同する。スパイとして常に人を疑っているから、菅は暗く陰湿な顔になる。 陰と陽の区分けはかなり重要で、”最後のフィクサー”の朝堂院大覚との対談『日本...more
カテゴリー:

「新方針なら定員見直し」学術会議めぐり河野行革相 - 11月27日(金)17:56 

 日本学術会議を国の機関から切り離す議論が政府や自民党で浮上していることに関連し、河野太郎行政改革相は27日の記者会見で、「新たな方針が打ち出されれば、それに応じた定員の割り振りはやらなければならない…
カテゴリー:

日本学術会議のあり方めぐり 井上大臣「我々は我.. - 11月27日(金)15:32 

日本学術会議のあり方めぐり 井上大臣「我々は我々で考えていく」
カテゴリー:

「菅語」を考える:論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授 - 11月29日(日)05:07 

 国会中継を見て、いらだちを覚えた人も多いのではないか。就任から約2カ月が過ぎた菅義偉首相。日本学術会議の任命拒否問題では、あらわになったその強権ぶりとは対照的に、語られる言葉の乏しさが際立つ。質問に正面から答えず、同じフレーズを繰り返し、議論を拒む――。そんな「菅語」の本質や問題点を、識者とともに
カテゴリー:

【山口二郎教授】「秘書のせいにするのは卑怯だ」…桜を見る会前夜祭の補てん疑惑に - 11月28日(土)17:26  mnewsplus

11/28(土) 17:20 デイリースポーツ 山口二郎教授 「秘書のせいにするのは卑怯だ」…桜を見る会前夜祭の補てん疑惑に  山口二郎教授  山口二郎法政大学教授が28日までにツイッターに投稿。安倍晋三前首相主催の「桜を見る会」前夜祭で、安倍氏側が費用の一部を補てんした疑惑について「秘書のせいにするのは卑怯だ」などとツイートした。  山口教授は「予算委集中審議に安倍前首相の招致要求」との報道を引用し、「秘書のせいにするのは卑怯だ。国会に出てきて証憑しょうひょう)を示して説明し、国民に嘘をついたことを謝罪...
»続きを読む
カテゴリー:

学術会議「国の機関から切り離し」 井上担当相の提案が波紋 - 11月28日(土)06:00 

 日本学術会議のあり方改革を巡り、「国の機関からの切り離しも検討すべきだ」とした井上信治・科学技術担当相の発言が波紋を広げている。井上氏は検討結果を年内に報告するよう求めているが、1949年の設置以降、70年以上にわたり国の機関として運営されてきた学術会議が、わずか1カ月で判断できる可能性は低い。1
カテゴリー:

日本学術会議「民営化」に現実味 担当相が検討要請 - 11月27日(金)17:51  seijinewsplus

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201127/pol2011270005-n1.html  日本学術会議の「民営化」「廃止」が現実味を帯びてきた-。井上信治科学技術担当相は26日、日本学術会議の梶田隆章会長と内閣府で会談し、学術会議が進めている組織の見直しについて「学術会議を国の機関から切り離し、しっかり組織のあり方も見直してもらいたい」と伝えた。「民営化」や「独立行政法人化」など、具体的な組織形態は学術会議が検討するよう求めた。  日本学術会議は、特定の政治勢力の影響力が強く、「軍事・防衛研究」に反対し、日本の防衛力...
»続きを読む
カテゴリー:

日本学術会議「民営化」に現実味 担当相が検討要請 - 11月27日(金)14:06 

 日本学術会議の「民営化」「廃止」が現実味を帯びてきた-。井上信治科学技術担当相は26日、日本学術会議の梶田隆章会長と内閣府で会談し、学術会議が進めている組織の見直しについて「学術会議を国の機関から切り離し、しっかり組織のあり方も見直してもらいたい」と伝えた。「民営化」や「独立行政法人化」など、具体的な組織形態は学術会議が検討するよう求めた。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「日本学術会議」の画像

もっと見る

「日本学術会議」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる