「日本協会」とは?

関連ニュース

ラグビー新リーグ、全TL勢など25チームが参加意思 - 07月01日(水)20:19 

 ラグビーのトップリーグ(TL)に代わる新リーグの法人準備室長を務める日本協会の谷口真由美理事は1日、オンラインで会見し、参加意思を表明する期限に設定していた6月26日までに、25チームから書類での申請があったと明らかにした。TLの全16チーム、下部トップチャレンジリーグの全8チームに加え、地域リーグから中国電力が申し込んだ。本拠地の確保や財政面などの審査を年内に終え、2022年1月の開幕を目指すという。
カテゴリー:

バレーは腕タッチなど注意事項7項目/ガイドライン - 06月29日(月)10:00 

バレーボールの大会や講習会再開時のガイドラインは、プレーする選手への気遣いがうかがえる。日本協会が5月末に発表したガイドラインには「ハイタッチは腕のタッチにとどめる」など競技中の注意事項が7項目ある。同協会単独主催の国内全国大会は8月末…
カテゴリー:

ラグビー日本代表CTB中村、プロ転向明かす「時間も取れるし、集中できる」/TL - 06月27日(土)16:48 

 昨秋のラグビーW杯日本大会で活躍したCTB中村亮土(29)=サントリー=が27日、日本協会公式ユーチューブチャンネル「JAPAN RUGBY TV」のトーク番組「矢野武のラグビー語ろうぜ!」に出演し、今年社員契約からプロ契約となったことを明かした。
カテゴリー:

田嶋会長「議論」 森保監督の兼任解除示唆 - 06月27日(土)08:03 

日本協会の田嶋幸三会長(62)が26日、オンラインで行われた国際連盟(FIFA)の理事会終了後に会見し、日本代表と東京五輪代表を兼務する森保一監督(51)の兼務…
カテゴリー:

日本協会、23年女子W杯の招致断念 田嶋会長「この決断は致し方ない」 - 06月23日(火)08:14 

日本協会は22日、臨時理事会を開き、2023年女子W杯招致への立候補を取り下げることを決めた。国際連盟(FIFA)は25日の理事会で開催地を決める予定で、直前で…
カテゴリー:

代表ユニが新デザインに 日本フェンシング協会 - 07月01日(水)20:11 

 日本フェンシング協会は1日、代表選手が着用するユニホームの新デザインを発表した。「JAPAN」のJから突き出されている剣をイメージしており、日本協会のコンセプト「突け、心を。」の精神を表現した。
カテゴリー:

ラグビー中村亮土がプロ転向公表「向上したい」 - 06月27日(土)18:50 

19年ラグビーW杯日本代表として過去最高の8強に貢献したCTB中村亮土(29=サントリー)が27日、プロ転向を公表した。 日本協会公式YouTubeチャンネル内のトーク番組「矢野武のラグビー語ろうぜ!」にゲスト出演。ファンに向けて「はっ…
カテゴリー:

【サッカー】<森保一監督>A代表専念へ 田嶋会長が検討を指示…東京五輪直前にW杯最終予選 - 06月27日(土)09:12  mnewsplus

写真 サッカーの日本A代表と東京五輪代表(U―23日本代表)の監督を兼務する森保一氏(51)が、A代表に専念する可能性が高まった。日本協会の田嶋幸三会長(62)が26日、オンライン取材に応じ、技術委員会に兼任体制を続行するかどうか検討するように指示を出したことを明かした。国際サッカー連盟(FIFA)が8月31日~9月8日の国際Aマッチデーの来年6月への延期を決めたことを受け、延期された東京五輪直前の準備と、A代表のW杯最終予選の掛け持ちが難しくなった。 【図表でさらに詳しく!】東京五輪までの...
»続きを読む
カテゴリー:

森保ジャパン、W杯アジア2次予選“ぶっつけ”も  - 06月26日(金)18:06 

サッカー日本代表が今秋予定の22年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選に“ぶっつけ”で臨む可能性が出てきた。日本協会の田嶋幸三会長(62)が26日、オンラインで対応。前日25日に出席した国際サッカー連盟(FIFA)理事会で、…
カテゴリー:

サッカー女子、W杯招致を断念 五輪延期で「苦渋の決断」 - 06月22日(月)20:04 

 日本サッカー協会は22日、臨時理事会を開き、2023年女子ワールドカップ(W杯)の招致を断念することを決めた。東京五輪、W杯と年齢制限のない世界一決定戦が日本で続くことへの否定的なムードが拡散。日本協会の田嶋幸三会長は「大きく敗れたときの負の影響を考えると、撤退の方がプラスになる」と惨敗回避を理由に挙げた。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「日本協会」の画像

もっと見る

「日本協会」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる