「日本人画家」とは?

関連ニュース

【悲報】小室眞子ん、仕事ができない - 09月11日(日)12:16  poverty

「どんどん加速するインフレで、もともと『世界一』と言われるニューヨークの物価高に歯止めがきかなくなっています。 賃金がそれに見合う形である程度上昇しているなら悩ましさも和らぐとあぼーんが、 法務助手の圭さんにそれを望むのは簡単ではないというのが大方の見方です」(皇室ジャーナリスト) 眞子さん自身、これまで報じられてきたように美術関連の職種に携わる意思が強く、 実際にメトロポリタン美術館(MET)での仕事に従事する流れで話が進んでいた形跡があった。 「日本人画家の作品に対して《Mako Komuro...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】 小室さん夫妻、ギスギスした関係になる - 09月11日(日)11:04  poverty

取材対応など…小室さん夫妻がNYで受けている「特別待遇」の中身 2022年9月11日 8時0分 FRIDAYデジタル 現在、小室眞子さんはこれまでとは違う種類の難しい局面と向き合わざるを得ないのだという。 「どんどん加速するインフレで、もともと『世界一』と言われるニューヨークの物価高に歯止めがきかなくなっています。賃金がそれに見合う形である程度上昇しているなら悩ましさも和らぐところですが、法務助手の圭さんにそれを望むのは簡単ではないというのが大方の見方です」(皇室ジャーナリスト) 眞子さん自身、これまで...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】 小室圭さんの嫁 メトロポリタン美術館での仕事がデタラメだらけでさっそく隔離されてしまう - 09月11日(日)11:25  news

眞子さん自身、これまで報じられてきたように美術関連の職種に携わる意思が強く、 実際にメトロポリタン美術館(MET)での仕事に従事する流れで話が進んでいた形跡があった。 「日本人画家の作品に対して《Mako Komuro》名義で解説文書を書いていたのですが、 いくつか不備が見つかったようで、その作品の現物も含めて、来場者は見ることが できなくなっています」(同前) https://news.yahoo.co.jp/articles/2721f2714538aac338925384cba2c755beeed705 ...
»続きを読む
カテゴリー:

JPSギャラリー グループ展 「Nowhere -> Now here」 9月11日~10月9日 - 09月08日(木)01:57 

2022年9月8日   JPSギャラリー グループ展 「Nowhere -> Now here」 2022年9月11日(日)~10月9日(日) オープニングレセプション 9月10日(土)17時~20時     JPS ギャラリーTOKYO(東京都渋谷区神宮前6-27-4)にて、3人の日本人アーティスト Arashi M、MOMO YAMA、井上晋太郎によるグループ展「Nowhere -> Now here」を2022年9月11日(日)より10月9日(日)まで開催いたします。本展では、様々な時代に生きる女性の一瞬の表情を捉えた最新作を中心に、過去100年にわたる女性の社会的地位の向上について、皆様と対話をする機会を提供いたします。   世代間のギャップが創作のプロセスに反映され、時代を象徴する三者三様の女性がユニークに表現されています。MOMO YAMAの描く古典的な美女たちは、日常の出来事や思い出、ファッションなど会話を織り交ぜながら、1920年代のパリの生活様式を精緻に描き出しています。戦争の苦しみから逃れようとした激動の時代に、つかの間の平穏を楽しむ美しい女性の姿を描くMOMO YAMAの作品は、見る者に親密な印象を与えてくれます。 多方面で活躍するアーティスト、Arashi Mは、昭和初期 (1926-1945) の多様な...more
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる