「日本三名園」とは?

関連ニュース

『カメ止め』『刀剣乱舞』ファンも巡礼!茨城県水戸の魅力に迫る『アド街』 - 02月20日(水)17:51 

大ヒット映画『カメラを止めるな!』のロケ地が、2月23日放送の『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系、毎週土曜21:00~)で紹介されることがわかった。今回は、茨城県「水戸」の魅力について番組が大調査。スタジオゲストのデーブ大久保、岡部磨知、渡部豪太らと盛り上がる。時代劇のヒーロー・水戸黄門でおなじみ、水戸光圀をルーツとする水戸学は、尊王攘夷の思想で明治維新の原動力となった。徳川御三家の城下町だけに、歴史情緒を味わえるスポットが多数存在。中でも「徳川ミュージアム」は、水戸徳川家の資料約3万点を貯蔵する博物館。最近は若い女性客が増えており、その目当ては「燭台切光忠」。仙台藩の伊達政宗から贈られたもので、政宗が罪を犯した家臣を切ったときに、一緒にその後ろにあった銅製の燭台も切り落としたといういわくつきの刀。この刀が、日本刀を擬人化したシミュレーションゲーム『刀剣乱舞』に登場したことで、刀剣女子と呼ばれるファンが全国から押し寄せることになった。さらに、日本三名園のひとつ、梅の見頃を迎える偕楽園や、味覚・あんこう鍋など県民が愛するローカルグルメも見逃せない! 関連リンク 乃木坂46秋元真夏、ミステリーハンター初挑戦!タイ伝統の昆虫料理の食リポも『世界ふしぎ発見!』 丸山桂里奈、...more
カテゴリー:

水戸・偕楽園で梅まつり始まる 早咲きが見頃 - 02月16日(土)10:07 

 日本三名園の一つ、水戸市の偕楽園などで16日、「水戸の梅まつり」が始まった。梅の名所として知られる園内には早咲きから遅咲きまで約100種、3千本の梅が植えられており、現在は早咲きが見頃。今年は順調に開花しており、3月上旬には満開を迎えそうだ。
カテゴリー:

水戸の偕楽園、県外客有料に 今秋にも1人300円程度 - 02月13日(水)03:34 

 日本三名園の偕楽園(水戸市)について、県が今秋にも入園料を有料にする方針を固めたことが12日、分かった。有料にするのは県外からの来園者のみで、県民は無料のままという。 県都市整備課によると、現在は無…
カテゴリー:

「民と偕に」斉昭公の意に反す? 水戸偕楽園有料化に利用者賛否 - 02月12日(火)16:23 

 日本三名園の一つ「偕楽園」(水戸市)について、茨城県が12日までに県外からの観光客を対象に入場を有料化する方針を固めたことを受け、同園の利用者などからはさまざまな声が上がっている。
カテゴリー:

水戸の偕楽園 県外客は有料化へ - 02月12日(火)11:33 

日本三名園の一つで梅の名所として知られる水戸市の偕楽園について、茨城県が今秋にも、県外からの観光客を対象に入場を有料化する方針を固めたことが12日、県への取材で分...
カテゴリー:

水戸・偕楽園で梅まつり始まる 3月上旬には満開 - 02月16日(土)15:25 

 日本三名園の一つ、水戸市の偕楽園などで16日、「水戸の梅まつり」が始まった。梅の名所として知られる園内には早咲きから遅咲きまで約100種、3千本の梅が植えられており、現在は早咲きが見頃。今年は順調に開花しており、3月上旬には満開を迎えそうだ。
カテゴリー:

120年以上続く「水戸の梅まつり」が2月16日から開催 梅の香りが春の訪れを告げる! - 02月13日(水)10:30 

北関東三県広域観光推進協議会は、春の訪れを告げる「水戸の梅まつり」が水戸市 偕楽園で開催されることをお知らせします。 120年以上の歴史を持つ「水戸の梅まつり」。会場の偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに、日本三名園のひとつに数えられる梅の名所です。広大な園内には約100品種3,000本の梅が植えられており、早咲き・中咲き・遅咲きと、長い期間にわたって観梅を楽しめるのが特徴です。2月下旬から3月にかけて...
カテゴリー:

水戸・偕楽園、県外観光客のみ有料化へ 16日から実証実験スタート - 02月12日(火)19:04 

 日本三名園の一つで梅の名所として知られる水戸市の偕楽園について、管理する茨城県は、現在の入園無料を県外からの観光客を対象に今秋にも有料化する方針を固めた。今月16日から始まる「水戸の梅まつり」で、園内の一部有料施設で身分証の確認など、県民と県外在住者を区別する実証実験を始める。
カテゴリー:

水戸偕楽園 県外客のみ有料化へ - 02月12日(火)13:12 

 日本三名園の一つ水戸市の偕楽園について、茨城県が今年秋以降、県外から訪れた観光客に限り、入場を有料化する方針を固めたことがわかりました。
カテゴリー:

【茨城】梅の名所・水戸の偕楽園、県外から来た人からは入場料300円程度をとる方針 年間1億円の収入見込む - 02月12日(火)11:03  newsplus

日本三名園の一つで梅の名所として知られる水戸市の偕楽園について、茨城県が今秋にも、県外からの観光客を対象に入場を有料化する方針を固めたことが12日、県への取材で分かった。年間約1億円の収入を見込み、江戸時代に園内にあった建物を復元して休憩施設としたり、新たな入場口を設けたりする。担当者は「観光客が何度も訪れるような魅力ある名所にしたい」としている。 偕楽園は江戸時代、水戸藩主の徳川斉昭が造園。県によると、梅の季節を中心に年間約100万人が訪れ、うち約4割が県外の人という。入場料は300円程度を...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「日本三名園」の画像

もっと見る

「日本三名園」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる